スマホ料金・機種変引継ぎ

モバイル保険とキャリア保険とAppleCare+の比較!どう違うのかどれがお得?


モバイル保険は月額700円でかなりお得な内容となっていますが、今加入中のドコモなどのキャリア保険と比べて本当にお得なのかわからない!ということで徹底的に比較してみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モバイル保険とキャリア保証・メーカー保証の比較

スマホの補償といえば、3大キャリアやメーカーの保証サービスもあるので比較するのが面倒な人用に簡単にまとめてみました。基本的には似ている部分も多いですが、保険に加入できる期間や補償期間などが違います。

まずは、「モバイル保険」と「キャリア保険」の違いを比べてみましょう。

比較項目  モバイル保険 キャリア保証
メーカー保証
保険料
料金 
月額700円
(非課税)
 月額1,000円前後
※無料期間がある場合も
対象台数 メイン:1台
サブ:2台
合計最大3台まで
購入端末
1台
加入期間 購入から1年以内 購入時のみ
メーカーは購入から30日以内
補償期間 保険料を支払続ける限り永続
(1年単位での自動更新) 
期間限定
(キャリアやメーカーによる)
補償内容
  • 外装破損
  • 損壊
  • 水濡れ全損
  • 故障
  • 盗難
水没や盗難は
補償の対象外
が多い
機種変 継続 終了
補償金額  メイン:10万円
サブ:2台合計3万円
修理代金
交換費用
免責 なし あり
補償回数 補償金額以内
で無制限
1年間に2回
までなど

キャリア保証は契約時に購入した端末1台しか対象になりませんが、モバイル保険は最大3台まで登録できます。また、キャリア保証やメーカー保証は利用回数に制限があります。最近のスマホは耐水性能が優れていますが、お風呂場などの結露による故障の場合は「水没」とされて補償がされない場合もあります。
さらに、携帯料金に合算されているのでわかりづらいですが、毎月1,000円前後の保険料なので高額です。モバイル保険は月額700円で年間最大10万円までなら何度でも受けられます。水没や盗難の被害でも補償対象なので、厳しいことを言ってきそうなキャリア保険より融通がききそうです。

キャリア別・項目別の比較

ではもっと細かく項目別に比較してみましょう。
ドコモ・au・ソフトバンクでも分けてみました。

※表は横にスライドできます。

商品名 モバイル保険 AppleCare+ ドコモ
「ケータイ補償サービス」
au
「故障紛失サポート」
ソフトバンク
「あんしん保証パックプラス」
月額料金 700円
3台まで
650~1,900円
(機種による)

1台
330~1,000円
1台
380~630円
1台
500円・650円
1台
免責 実質0円 画面損傷3,400円
修理11,800 円
故障~3,000円で修理 水濡れ・全損を除く故障
最大5,000円まで
故障で11,800円
補償内容 最大10万円 5000~11,000円 3,000~8,000円で新端末支給 盗難・紛失11,800円
画面割れ
破損
水濡れ
盗難
故障
修理不能端末
紛失

補償内容にとんでもなく大きな違いありませんが、キャリア保険の場合、故障箇所や修理部品の不足などで修理ができないことがあります。その点、モバイル保険はトラブルのほとんどに対応していますが、紛失時は対象外なので注意しましょう。比較してみると、モバイル保険が割高に感じるかもですが、モバイル保険の大きな違いは登録できる端末の台数です。月額700円で3台までなので1台月額234円で利用できます。また、2年縛りがないので1契約で永久的に補償されるのも特徴です。
AppleCare+と比較してもモバイル保険は1契約で3端末まで加入できるので、iPadやAirPodsといったApple製品にも保険がかけられます。iPhone以外にApple製品を持っているなら、モバイル保険の方がお得です。

 

スポンサーリンク