モバイルSuica(スイカ)の引継ぎしたい!スマホ機種変更時の残高引継ぎ方法まとめ・iPhoneからアンドロイド・アンドロイドからiPhone・iPhoneからiPhone

 

 

モバイルSuica(スイカ)の引継ぎ方法

モバイルSuica(スイカ)も、機種変更する前に機種変更操作が必要です。携帯情報端末内の定期券や残額を一時的にセンターサーバに移します。新端末を購入してから、センターサーバーに預けたデーターを新しい端末に戻すことで、「モバイルSuica」が再利用できます。改札の中へ入場した状態で機種変更手続きはできません。

 

【手順①】「旧端末」でモバイルSuica(スイカ)の機種変更の設定をする

 

①「その他」タブより「会員メニュー」を選択。 ②「携帯情報端末の機種変更」を選択。 ③「機種変更する」を選択。
処理時間:1~3分
④「終了する」を選択。

 

【手順②】「新端末」でモバイルSuica(スイカ)の機種変更の設定をする

 

①「再発行・機種変更の方はこちら」をタップ ②アドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップ。 ③「初期設定をする」をタップ。 ④「実行する」をタップ。
処理時間:1~3分
⑤機種変更手続きが完了

 

【注意事項】※ 残高の引継ぎは新しい携帯情報端末もモバイルSuica対応機種のみ。iPhoneは一部対応不可。
※ キャリア変更の機種変更の場合、携帯電話番号・携帯メールアドレスの変更手続きも必要。
※ 旧端末での手続き忘れの場合、モバイルSuicaコールセンターに問合せで再発行と同様の扱い。

 

iPhone⇒iPhoneへ変更の場合

旧端末での削除→新端末での再設定をします。

 

旧端末にてSuicaを削除
Walletを起動
Walletに設定されたSuicaを選択
右上のボタンをタップ
[このカードを削除]をタップ

 

ここまでの手順を確実にお済ませいただかないと、新端末でのSuicaの受取りができません。

 

新端末にてSuicaを再設定
新端末がApple PayのSuicaが利用できる設定か確認
Walletを起動
右上の[+]ボタンをタップ
Apple Payの案内画面で[続ける]をタップ
カードの種類で[Suica]をタップ
手続きしたSuicaが表示されたら[次へ]をタップ

 

 

新端末でSuica(スイカ)を再設定した後、Suicaアプリを起動すると、会員登録された状態で引き続き利用できます。
Suicaの削除や再設定を行うことで、Suica ID番号が変わる場合があります。その場合、Suica ID番号を使ったサービスやキャンペーンなど、新しいSuica ID番号での変更が必要です。
iPhone/Apple Watch間の機種変更がうまくいかない場合は、Apple Careで端末のサポートをしてもらいましょう。

 

【注意事項】※ Suicaを複数端末で同期利用不可。
※ 新旧端末が同一Apple IDでサインインでSuica情報を移行。

 

 

Android端末⇒iPhoneへ変更の場合

旧端末での削除→新端末での再設定をします。

 

旧端末( Android端末側)でSuicaを削除
モバイルSuicaアプリを起動
トップページの[その他]⇒[会員メニュー]をタップ
Suicaパスワード入力によりログイン
[携帯情報端末の機種変更]をタップ
[機種変更する]をタップ

 

これでSuicaはサーバーから削除されます。
これをしないと新端末に情報を引継ぎができません。引継ぎができない場合は、会員メニューサイトにてSuicaの退会(払戻し)をしましょう。
また、旧端末(モバイルSuica)と新端末(Suicaアプリケーション)で同じメールアドレスで会員登録する場合は、Android端末にて退会手続きした翌朝7時以降に、新端末でSuicaの新規発行(会員登録)をします。ここまでの手順を確実にお済ませいただかないと、新端末での再設定(サーバ退避したSuicaの受取り)はできません。

 

新端末( iPhone端末側)でSuicaを再設定
新端末がApple PayのSuicaを利用できる設定か確認(重要)
Suicaアプリをダウンロードして起動
一覧画面の左下[機種変更]をタップ
ログイン後、メルアドとパスワードを入力し[完了]をタップ
Suicaパスワード情報変更入力画面で新パスワードを入力し[次へ]をタップ
会員登録内容確認画面で[機種変更する]をタップ
携帯情報端末機種変更画面で[実行する]をタップ

 

Apple WatchにSuicaを設定したい場合も同じ手順です。
Suicaの削除や再設定を行うことで、Suica ID番号が変わる場合があります。その場合、Suica ID番号を使ったサービスやキャンペーンなど、新しいSuica ID番号での変更が必要です。
iPhone/Apple Watch間の機種変更がうまくいかない場合は、Apple Careで端末のサポートをしてもらいましょう。

 

【注意事項】※ Suicaを複数端末で同期して使用することはできません。
※ 既にSuicaを設定している新端末に、Suica情報を移行することはできません。

 

iPhone⇒Android端末へ変更の場合

iPhoneからAndroid端末へSuica情報の引継ぎはできません。利用中のApple PayのSuicaは一旦退会(払戻し)して、Android端末でSuicaの新規発行をしてください。
モバイルSuicaアプリの新規発行方法です。

 

モバイルSuicaアプリでSuicaを新規発行
モバイルSuicaアプリを起動
モバイルSuicaの[新規入会登録]をタップ
規約・特約の同意する欄にチェックを入れ[会員情報入力へ]をタップ
必要事項入力後[各種設定へ]をタップ
必要事項入力後[クレジットカード情報入力へ]をタップ
※Suica定期券(カード)を移行したい場合はこの画面で選択
クレジットカード情報入力後[次へ]をタップ
カードのセキュリティコードを入力後[確認画面へ]をタップ
内容確認後[登録する]をタップ
※Suica定期券の移行の場合はSuica ID番号と定期券有効期限も入力。

 

手続き完了後、登録メールアドレス宛てに確認通知が送信されるので確認しておきましょう。クレジットカード登録なしで利用したい場合は、EASYモバイルSuica会員で登録します。

 

【注】NFCとおサイフケータイの両方に対応した端末の場合

NFCとおサイフケータイの両方に対応した端末の場合は、以下の設定も行ってください。

 

[設定]アイコンをタップ
[ネットワーク設定]をタップ
[NFC/おサイフケータイ設定]をタップ
[NFC R/W P2P]をOFFに設定

※Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel3、Pixel3a、Xperia 1、Xperia 5、Xperia 8、AQUOS R 5G、Android One S6は、NFCがONの状態でないと利用できません。

 

Google Payアプリ・楽天ペイアプリは、利用できるSuica機能に制限があります。定期券、Suicaグリーン券の購入等は、モバイルSuicaアプリが必要です。

 

 

スマホ機種変更で電子マネーの引継ぎはできる?楽天Edyエディ・nanacoナナコ・モバイルWAONワオン・モバイルSuicaスイカ・iDアイディ・QuickPayクイックペイ

スマホ機種変更でスマホ決済(QRコード決済)の引継ぎはできるのか?paypay・LINE PAY・楽天ペイ・auPAY・メルペイ・ファミペイ・d払い・モバイルSuica・Kyash(キャッシュ)

Follow me!