おすすめアプリ

夕飯のストレスから解放された!アプリ「me:new(ミーニュー)」が1週間分の献立を勝手に考えてくれる♪料理が苦手・マンネリでも新しいメニューやレシピに挑戦できる

ポイ活で「節約」みたいな記事を書いておりますが、今回は「食」に関する便利アプリをとりあげてみたいと思います。毎日食事を作る側も、「何食べたい?」と聞かれる側もマンネリになりがちで、結局好きな物しか作らない事が多いですよね。これじゃ食生活も飽きて栄養も片寄りがち…。定食屋さんの日替わり定食のように、自分の意に反していろんな物を食べたいなぁ~という希望を叶えてくれるアプリがあります!
それが今回紹介する「me:new(ミーニュー)」です。
想像以上の機能が揃っているアプリなのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

献立作成アプリ「me:new(ミーニュー)」とは

「me:new(ミーニュー)」は2014年にローンチされた株式会社ミーニューが運営する献立自動作成アプリです。発案者は、料理の大変さと毎日の献立作りに苦労する奥さんのためにできたサービスなので、忙しい人でも簡単に献立をつくる手助けをしてくれるアプリです。me:new(ミーニュー)の最大の特徴は、ユーザーの好みや栄養を考えた献立をなんと1週間分自動作成してくれます。レシピアプリはたくさんありますが、メニューを選ぶ事じたい面倒で結局マンネリ化してしまいますが、1週間分も考えてくれるとなると「これは便利!」ですよね。
しかも、近所の特売品をリンクできたり、買い物の際もジャンルごとに仕分けされスーパーでの買う順番まで配慮してくれる「買い物リスト」機能もあります!もちろん家にある材料は買わなくていいようにチェック覧まであるんです!これは料理初心者や苦手な人にも使いやすいアプリと言えます!

me:new(ミーニュー)が向いている人

一言で言ってしまえばレシピアプリとなるme:new(ミーニュー)ですが、優れたme:new(ミーニュー)のアプリをぜひオススメしたい人はこんな悩みを持つ人です。

●献立がマンネリ化してしまう
一人で毎日献立を考えるとどうしてもマンネリになってしまいがちです。気付けばいつも同じメニューをぐるぐると作っていて家族から不満を言われることなんてしょっちゅうだ!という人にはオススメです。

●献立を考える時間がない
「メインのおかずはこれ」までは何とか考えれますが、副菜は…となると考えるだけで「メンドクサイ…」ですよね?特に仕事をしているママだと、仕事が終わってスーパーに直行で考える時間がなーい!という人にオススメです。

●栄養バランスが偏った献立になってしまう
食べたいものや、パパッと作れるものばかりだと栄養バランスが偏って肥満気味…なんてこともありますよね。「メニュー考えるのも面倒なのに栄養バランスまで無理!」という人にもオススメです。「最近バランスのいい食事が取れていない…」と悩んでいる人にもオススメです。

「me:new(ミーニュー)」の機能

では、実際のme:new(ミーニュー)の便利な機能をみていきましょう。

献立の期間指定は自由

最大1週間分の献立を作ってくれるme:new(ミーニュー)ですが、3日間でも4日間でも期間指定ができます。予定のある週は3日間だけ献立作成など、臨機応変に使えるので気軽に使えます。

提案してくれるのは基本3種類

me:new(ミーニュー)の献立の自動作成は

  • 主食(ごはんなど)
  • 主菜(メインおかず)
  • 副菜1

の3種類が基本ですが、ほかに個別で副菜2品目・汁物を追加することも出来ます。家族校正や家庭の食ルールに合わせて献立を追加できます。主食は基本「白ご飯」です。ただのレシピアプリだと組み合わせを考えるのもあちこちジャンルを検索してあまりの多さに選び疲れしてしまうので副菜3品はけっこう嬉しい機能ですね。

献立は変更もできる


me:new(ミーニュー)で1週間の献立を作成したはいいけど、「子供が食べないメニュー」とか「手間かかりすぎで無理」とか「高級食材買えんわ!」などなど…考えさせといて文句言いたくなる献立もあるかもしれません。そういう場合に、献立自動作成後に個別変更が出来ます。主菜・副菜、それぞれ個別に変更できるので、副菜だけ変えることもできます。

材料を指定した作成もOK

me:new(ミーニュー)は、余っている食材や人からもらった食材からも献立を作ってくれます。1つの野菜を大量にもらったりするとレパートリーも尽きて作る方も食べるほうも飽きてしまうので、アプリの献立で一味かえた食べ方も勉強になりますよ。

献立のカロリーや料理時間などが表示


me:new(ミーニュー)で自動作成された献立は、作り方はもちろん、カロリーや料理時間も表示されるので、「ダイエットに向いていない!」とか「こんなに時間ない!」というネガティブ原因もクリアしてくれるので作らない判断もしやすいです。

レシピ時間内では作れない

me:new(ミーニュー)のレシピには、料理時間も記載してあります。料理スキルにより時間通りにできる人とできない人とバラけると思いますが、ネット上の口コミを見るかぎりではレシピの料理時間通りには作れない方が多いみたいです。記載時間+αくらいで考えておきましょう。

買い物リストは人数や予算も確認や分割もできる


me:new(ミーニュー)で献立を作成すると「買い物リスト」で、人数の変更や食材の予算が見れます。一週間の献立を4人で作成していても、途中で2人分だけでよくなった場合などその時々で人数が調整ができて便利です。

食べた記録が残せる

me:new(ミーニュー)はカレンダー形式で献立が記録されます。「美味しかった」「手間がかかった」などの記録が残せて、「また食べたい!」という献立はお気に入りにいれておけます。あとは、苦手な食材などグラフで確認することもできます。

me:new(ミーニュー)は並べ替えができない

最大1週間の献立を自動作成してくれるme:new(ミーニュー)ですが、献立の並び替えが簡単にできません。例えば、週末に5日間が自動作成した場合、生肉や生魚は早めに調理したいですよね。冷凍の魚ならいいですけど、日曜日に買い物して金曜日に魚を使うって保存の問題がありますので、魚料理が後半に来てしまう場合個別に変更するのが良いかと思います。カレンダー通りに作らなければいいだけですが、せっかく記録されているんなら簡単に献立をスライドして移動できるともっと便利なのになぁ~と思いました。

自分の献立・メニューを登録できない

me:new(ミーニュー)には献立・料理記録があるので、自分のオリジナルの献立も登録できると便利ですよね。特に子供がいる家庭だとカレーやシチューはローテーションでいれたいと思います。料理が苦手だと、毎日毎日新しい料理って結構ストレスなのでせっかく記録があるなら、途中で手抜きメニューも登録できたらいいですよね。記録には残りませんが、3日はme:new(ミーニュー)の献立、4日目カレー、5日目からはまたme:new(ミーニュー)の献立という風に利用するしかないですね。

会員登録なしでも使える

普通はメルアドで会員登録が必要ですが、me:new(ミーニュー)は会員登録なしでも利用できます。いろいろ保存したい場合は会員登録しておいたほうが便利かもしれません。

特売機能の設定の再開は未定

以前は(有料会員だけ?)自宅や勤務先の郵便番号を入力するとその地域のスーパーが表示され、選んだスーパーの特売品を使ったレシピを提案してくれたみたいですが、現在は「再開未定」の案内がでているので使えないみたいです。

 

「me:new(ミーニュー)」の使い方の流れ

実際に「me:new(ミーニュー)」を使う流れです。アプリのインストール無料です。どんな感じで使うのかを実際の操作画面を紹介していくので見ていきましょう。

●期間選択

まずはカレンダーから、対象期間を設定します。最長7日間ですが1日単位で増減可能です。

日にちを選択すると、その日にち分の献立が即座に表示されます。
自動作成された中に、苦手な食材や手に入りにくい食材があった場合は、編集をタップして他の代替メニューと差し替えできます。食材が一覧で出てくるので変更できますが、他の日にちのメニューは変更されないので、他の日のメニューとのバランスをみておきましょう。

●献立生成・変更


そして使いたい食材があれば選択して作成を押せば献立表の出来上がりです。デフォルトで2品(主菜・副菜)ですが、変更や追加もできます。
主食は白飯がデフォルトになっています。主食や汁物のレシピも選べるので、余裕がある日は別な主食(パスタなど)にすることもできます。レシピの絞り込み機能もあるので条件を絞りつつ、自分でも作れそうなレシピに差し替えもできます。


設定画面でアレルギー食材や献立自動作成で使わない食材を設定しておくとより便利です。

●買い物

献立が決まると買い物リストも自動で出来上がります。

献立が決まると買い物リストも自動で出来上がります。
「この食材は何に使うんだっけ?」と思ったら、横にある「レシピ」ボタンを押せばレシピがでます。家にあるものやいらんだろ!って材料にチェックを入れ、必要な材料だけ買いにスーパーへ行くだけです。ジャンル分けされているので、あっちこっち無駄な動きをせず、さらにカゴに入れたら✓を入れればいいので買い忘れも防止できてかなり便利です。

●調理


あとははレシピに沿って調理するだけですが、目安の調理スピードは結構短めに記載されているので、料理が苦手な人は2~3倍くらい時間がかかる、と思っておいたほうがいいです。

me:new(ミーニュー)のメリット

me:new(ミーニュー)のメリットをまとめておきます。

・献立を考える時間が省ける
献立に悩む時間がなくなります。忙しい合間に献立を考えたり、スーパーで食材を見比べながらダラダラ買い物する時間が短縮できスムーズに調理まで進めます。

・1週間分まとめて献立を作ってくれる
1週間分をまとめて提案してくれるアプリまだまだ少ないのでかなり便利です。買い物の回数も抑えられ時間短縮、さらに事前に作り置きできるメニューなら休みの日に作りだめして保存もできます。作るものがあらかじめ決められているだけで、すごく気が楽になります。

・使い回しレシピが多く経済的
余ったおかずを翌日にも出すことはありますが、使い回し前提の副菜もありますが、主菜が違うだけでマンネリ感は出ないのが不思議です。副菜を作らなくていいと、夕食の準備が短縮になり、時間の有効活用もできますね。

me:new(ミーニュー)のデメリット

me:new(ミーニュー)のデメリットをまとめておきます。

・慣れない食材の提案もある
普段使い慣れていない、しかも少量しか使わない、2度と使わないような気がする…みたいな食材が出たら、代替食材に変更すればいいだけです。基本的には普段からよく使う食材でメニューが組まれているのでそれほど心配はいらないでしょう。

・メイン食材の具材が似ることもある
献立を自動作成しても肉が続くこともあります。肉と魚を交互にバランスよくとりたい!という場合は、編集でメニューを差し替えましょう。自動作成で気にいらないところは自分好みに編集できるので心配はありません。でもこうなると結局好きなものしか作らなくなるという話も…。

me:new(ミーニュー)の評判は?

ミーニューアプリの口コミレビューなどを集めてみました。

【ポジティブ口コミ】
・献立を考えるストレス
がなくなった
・まとめて買い物ができて時間とお金の節約になる
・マンネリからレパートリーが増えた
・余計な買い物しなくなって節約になった
・時間通りに出来る
・一人暮らしには助かる

【ネガティブ口コミ】
・操作が難しい
・操作性が良くない
・重い&たまに固まる

と、アプリの口コミを見ていても、メリットを感じている人がいる人の方が多いようです。
無料で使えるとても便利なアプリなので、あとは内部てきな改善を期待するだけです!

まとめ

me:new(ミーニュー)は、時短&経済的メリットが詰まったアプリなので、結論としてはとっても便利なアプリだと思います!献立を考えなくていいだけでなく、使い回し副菜が多用され時短もでき、経済的にも嬉しいアプリです。これまで仕事で疲れた後の夕食作りだけでも面倒なのに考えることだけでも無くなると思うと気分てきにラクですし、簡単な献立が多いのでパパッと調理ができます。味つけも自分が作っているものと違い新鮮さもあり、プロが考えた献立なので上品で美味しくなります。手軽に作れるので料理上手になった気にもなれ料理が楽しくなるきっかけにもなります。

スポンサーリンク