おすすめアプリ

#304「ワタミの宅食」なら冷食ではない宅配で健康的な食事ができて便利です!

以前upした記事で冷食のお弁当のNosh(ナッシュ)などを紹介しましたが、今回は「ワタミの宅食」の宅配弁当を紹介します。

スポンサーリンク

ワタミの宅食とは

ワタミの宅食は、毎日1食づつ自宅まで配達してくれるサービスです。冷食のまとめ買いとは違い、毎日1食づつ弁当が届くので、冷凍庫の大きさを気にせず利用できます。
宅配ですが、冷食なのでご注意を!
地域密着型の営業方法でお客さんの意見や要望を取り入れたメニューができやすい環境を作っています。

ワタミの宅食のメニュー

ワタミの宅食メニューは、品数で選べたり、週に何回配達してもらうかなど自分で選べます。宅配料金込みの値段なのでこのお値段は結構オトク!じゃないでしょうか?

宅配料・税込価格 5日間分 3日間分 2日間分
手毬コース
(4品)
490円/個 530円/個 530円/個
おかずコース
(主催1品/4品)
616円/個 656円/個 656円/個
ダブルコース
(主菜2品副菜3品)
680円/個 720円/個 720円/個
御膳コース
(ご飯付)
580円/個 620円/個 620円/個

一番安い宅食はおかずのみ4品の5日間コースで490円!
2日・3日コースの場合は40円upとなっています。

そして、2or3日コースの場合、曜日は自分で選べます。これは嬉しい!
自分用じゃなくても、ママさんがその日仕事で遅くなる日が予め決まっていれば、弁当はレンジでチンするだけなので子供たちだけでも安心して食べれます

ワタミの宅食のお届け時間

ワタミの宅食Q&Aの質問コーナーによると、平日の午前~17時で時間指定はできません。
担当配達員と直接個々で連絡がきて、ルート宅配なので毎日同じ時間に届く感じですね。
私も昼間は仕事をしているので、配達時間に家に在宅することはナイ!
と一瞬あきらめましたが、鍵付きの専用BOXが借りれてそこに入れてくれます。
鍵は担当者さんと話して受渡ししてくれます。
ルート時間が決まれば、毎日定時の配達となりますが、万が一いつもよりズレる場合は担当者さんから電話連絡が入るので丁寧な対応をしてくれます。

ワタミの宅食の支払方法

ワタミの宅食の支払方法は担当者さんに直接支払いかネット上でクレジットカード決済となります。詳細は、申込後に宅配の担当者さんから必ず電話連絡が入るので、聞いておいたほうが確実です。

ワタミの宅食のメリット・デメリットまとめ

ワタミの宅食のメリットとデメリットをあげてみます。

メリット

  • 1食づつ配送なので冷凍後の大きさを気にしなくていい
  • 送料込み
  • 1食あたりが安い
  • 意見を取り入れてくれる
  • 担当者とコミュニケーションがとれる
  • 栄養を考えたバランスのいい日替わりが食べれる

 

デメリット

  • 冷食なのでできたてではない
  • 時間指定ができない
  • 急な用事でキャンセルできない
  • 土日配送はしていない
  • 治安が悪い地域では宅配BOXも不安

 

といった感じでしょうか。
個人的な意見ですが、他の冷食弁当は〇日分!ってまとめて送られてくるので、一人暮らしの冷蔵庫では絶対にスペースが足りないのでオーダーするのに準備が必要ですが、ワタミの宅配は1食づつなので、スペースのことを考えず注文できるのが嬉しいところです。

スポンサーリンク