店舗側導入

広告出すなら動くチラシ?「チラシ動画ドットコム」なら紙媒体の再利用でかなり便利!店舗経営の新感覚の販促アイテム

あるようで無かった新感覚のサービスを発見しました!
店舗経営をしているオーナーさんにはいいサービスかもしれないので記事にしてupしておきます。今回紹介するのは「チラシ動画ドットコム」というサービスです!

スポンサーリンク

「チラシ動画ドットコム」とは

画像引用元:チラシ動画.com公式HP

「チラシ動画ドットコム」とは、チラシやパンフレットの紙面データをそのまま利用して動画に変換するサービスです。紙面だとどうしてもインパクトが少ないですが、動画なら強調したいポイントをしっかりアピールできます。 「チラシ動画ドットコム」にチラシやパンフレットのデータを送るだけで用途に沿った動画を作成してくれます。 紙面データだけで作成できるので、新たな撮影の手間や構成の打ち合わせも不要です。(希望があれば対応可) また紙ではできないアニメーション効果やナレーションをつけることができるので、 インパクトの差は歴然です。料金は、1動画製作ごとで、できた動画はデータ渡しです。HPへの埋め込みやSNSへの広告出稿などにすぐに利用できます。従来のアナログデータで幅広い発信ができるので面白いサービスといえます。

「チラシ動画ドットコム」の料金

「チラシ動画ドットコム」の料金は下記のとおりです。

チラシ動画 パンフ動画
基本料金
(税込)
46,200円 69,300円
紙面ページ数 2P 4P
動画時間 15〜20秒 30〜60秒
用意する
元データ
イラレ
A4両面チラシなど
イラレ
見開きパンフレットなど
修正回数 2回まで 3回まで
サイズ 横動画/縦動画/スクエア動画を選択
追加オプション 料金(税込) 詳細
ナレーション追加 33,000円 台本作成が必要な場合は別途費用発生
ページ追加 22,000円/P ページ数が大幅に増える際には調整可
動画リサイズ 22,000円
・横動画と一緒に縦動画も作成したい
・以前作成した横動画を元にスクエア動画を作成したい

両面チラシのデータなら最安46,200円で動画作成してくれます。
あとは追加オプションも選べるので、全く知識がなくてもインパクトのある動画を用意してくれます。

「チラシ動画ドットコム」の流れ

「チラシ動画ドットコム」での納品までの流れを確認しておきましょう。

  1. チラシデータのご提出
    チラシやパンフレットのデータ(Adobe Illustrator形式のデータ)
  2. 動画変換
    チラシデータを動画に変換。縦動画やスクエア動画にも対応。
  3. 1次納品
    完成した動画をWEB上で確認
  4. 動画校正
    指示がれば修正(修正回数制限あり)
  5. 納  品
    完成した動画データを希望の形式で納品

といった流れです。依頼人は、紙面のイラレデータを用意して、修正を言うだけなので簡単ですね。

「チラシ動画ドットコム」はチラシ作成もOK

元になるチラシやパンフレットがない!という場合は、「チラシ動画ドットコム」でも作ってくれます。料金は明示されていないのでボリュームや内容によっても変動するでしょう。
一度問合せフォームから聞いてみましょう。

「チラシ動画ドットコム」の利用目的

画像引用元:チラシ動画.com公式HP

「チラシ動画ドットコム」で動画を作成する意味というか目的ですが、まずチラシの場合は、SNSでの宣伝用ですね。LINE@やInstagramやTwitterなどでバンバンupしていきましょう。年配のターゲット層なら、新聞広告やポスティングのほうが効果はあるかもしれませんがネット利用層がターゲットならとにかく動画!動かない画像よりかなりのインパクトを与えることができます。

パンフレットの場合は、求人のための会社紹介や社員教育のプレゼンなどに便利です。大きい規模の会社ならセミナーなど人を集めて開催するイベントで利用できます。
セミナー後には、同じ内容の紙面パンフレットも渡せるので一石二鳥の効果が期待できます。

まとめ

「チラシ動画ドットコム」は、あるようで無かったサービスかな?という印象です。いまどき動画編集なんて誰でもできるわ!って流れではありますが、動画編集も紙面データも、やはり初心者レベルでは訴えるものが違ってきます。集客に特化したい!会社のイメージを安っぽくしたくない!ならプロにお任せしたほうが時間の無駄になりません。
これは、個人的にもおすすめしたいサービスなので、店舗経営をされている方に一度見てもらいたいです!

 

スポンサーリンク