ポイントサイトHapitasハピタスでクレジットカード発行の案件でポイントを獲得してみた!手順方法を解説!

 

 

 

ポイントサイト「Hapitasハピタス」で実際にポイント獲得する方法を説明します。

今回は、クレジットカード発行の案件です。

クレジットカードは獲得ポイント数も他と比べて群を抜いて高いので要注目の案件です。

 

Hapitasハピタス経由でより多くのポイントを獲得する裏技

注意事項として、「Hapitasハピタス内のポイント付与数が多い時期」+「クレジットカード会社のキャンペーンポイントが多い時期」の組み合わせで、獲得できるポイント数に差が出るので、ポイント数目的でカード発行自体急がない人は、時期を狙ったほうがお得になります。

 

例)・セブンカード・プラスの2020年8月の場合土日の申込は+1,000ポイント多いので、平日申込みはやめておく。

・セブンカード・プラスのHPでは2020年9月から5,500ポイントに増量の予告が出ているので8月の申込はやめておく。など。

 

ここら辺の狙い目ポイントは、事細かにチェックするしかありません。

これは、クレジットカード案件に限ったことではなく、Hapitasハピタス経由のネットショッピングや他の案件も同じで、「Hapitasハピタス」と「企業側」のキャンペーンで一番お得な時期を合わせて狙う必要があります。

そこまでこだわらないしメンドクサイという人は、一応表記されているポイントは獲得できるので問題はありません。

 

 

Hapitasハピタス経由で実際にクレカ発行する方法

では、実際にHpitasハピタス経由でクレジットカードを発行してポイントを獲得しましょう。

 

①Hapitas(ハピタス)にログインする。【ココから】

 

 

②クレジット案件を選ぶ。

ハピタスHPのTOP部分の【サービス】タブをクリックすると、ジャンル別の案件が自動表示されるので、【クレジットカード】をクリックします。

 

 

 

③自分が発行したいクレジットカードの「詳細を確認する」をクリックする。

 

クレジットカードを選ぶときは、検索の上に人気順や獲得ポイントの多い順など自分の目的で検索表示は変更できるので便利です。

 

 

発行したいカードがあったら「詳細を確認する」をクリックします。

 

④企業側の申込ページに自動的に移動する。

 

 

企業側の申込ページに移動したら、目的のクレジットカードを選んで、必須項目を順序通りに入力していきます。
申込みが完了したら完了です。

 

⑤あとは、Hapitasハピタス上で「判定中ポイント」が表記されます。

これが表示されるまで時間がかかる場合があります。
【判定までの期間:カード受取後約30日/通帳記載の目安 1日以内】などど案件ごとに詳細が表記されているので確認しておきましょう。

 

 

 

Hapitasハピタスのポイント還元まで注意すること

パソコンやスマホの内部では、キャッシュと呼ばれる履歴をたどって、「この申込はHapitasハピタス経由での申込み」と紐づけされています。どこからどこまでという細かい内容は不明なので、Hapitasハピタス側の「判定中ポイント」が表示されるまで、ネット上の履歴書削除やキャッシュ消去、などはしてはいけません。

あと、Hapitasハピタスのログインからクレジットカードの申込みまで数時間ほったらかしなどもタイムアウトとなる可能性もあるので注意が必要です。

もしかしたらwi-fiなどの通信電波も関係してくるかもしれません。

過去にハピタス経由の案件で「判定中ポイント」にすらならなかった経験があるので、細心の注意が必要だな、と思った記憶があります。
たいしたポイント数ではありませんでしたが、わざわざ手間をかけた意味がなくなるので残念な印象でした。

 

 

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[①基本編] ハピタスの基本情報と仕組みを解説

 

月●万円稼げる!?ポイ活にはポイントサイト!ポイント3重取り4重取りにも必須!

 

Follow me!