月●万円稼げる!?ポイ活にはポイントサイト!ポイント3重取り4重取りにも必須!

 

キャッシュレス決済も普及してきましたが、なんとなく落ち着いてきた分、還元率も「うーーーん…」というパーセンテージに落ちてきました。Origami Payなんて破綻しましたからね…。経営側も大変なんですね…。そんな感じで「キャッシュレス決済も全然おいしくなくなったじゃーーーん!」という人のために今回は「ポイントサイト」について書いてみようと思います。

Tポイントのページで一部紹介しましたが、ポイントを稼ぐためにかなりお得になる「ポイントサイト」というものがあります。
私自身も書いておきながら、毎回ポイントサイト経由の購入を忘れてかなーーりの損をしています ∑(;゚Д゚ノ|…え?
そこで、今回はポイントをがっつり稼ぎたい人のために、ポイントサイトの紹介です!

 

 

 

ポイントサイトって何?

 

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

広告の掲載・利用の流れ
広告費の流れ
   
広告主 自社商品の広告掲載を依頼 成果報酬として広告費を支払う
ポイントサイト サイト内に案件を掲載 報酬の一部をポイントで還元
 
消費者 サイトの広告で商品購入 他のポイントか現金に交換して利用

 

こんな感じで、ポイントがもらえる仕組みになっています。実際は、広告主とポイントサイトの間に、ASPや広告代理店が入りますが実質的にはこんな流れです。
これは、見てわかるように、3者ともにメリットがある理想的な構図です。広告主は、テレビCMや電車の広告に出す感覚で、ひとつの媒体としてポイントサイトに掲載を依頼します。テレビCMなどは、売れなくても広告費がかかりますが、ポイントサイトはユーザーが利用した時だけ報酬を支払えばいいので、コスパのよい広告です。
一般的にいわれる「アフィリエイト」に属する広告ですね。

 

 

ポイントでお小遣い稼ぎできる

ポイントサイトに登録するのは無料です。ポイントサイトは日常生活の中でポイントを貯めることができます。ポイントを貯める方法はサイトによって異なりますが、ゲームやアンケートなど無料で貯めるものから、お店で現金で購入している物も、ポイントサイトを経由してネット注文することでポイントをお得にゲットできます。中にはクレジットカードの発行や、銀行・FXの口座開設や、保険など、本来ポイントがもらえると思っていないサービスでもポイント還元があったりします。なので、何かをネットで発注する際は、ポイントサイトで対象の物がないか、チェックしてからにしたほうが高額ポイントが稼げたりしますよ。

 

ポイントサイトによって取扱い内容に差があるので、自分に合った内容が多いサイトを選ぶことをおすすめします。ログインだけでポイントがもらえたり、ミニゲーム、アンケートなどの少額コンテンツもたいがいのサイトには用意されているので、一部内容を紹介します。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

コツコツ貯める ガッツリ貯める
無料で稼げる 代金がかかるものもある
●クリック
●アンケート
●CM視聴
●クイズ
●ポイントメール
●ミニゲーム
●アプリダウンロード
●ネットショッピング
●クレジットカードの発行
●FX開設
●ネスカフェ
●100%還元
●証券・銀行口座開設
●資料請求
●モニター

コツコツ案件だと大きく稼ぐことはできませんが、お金の負担は一切ありません。毎月1,000円~2,000円位なら稼げるかな?というレベルです。ガッツリ案件なら毎月1万~2万円くらいは継続して稼げます。友達紹介制度を使えばそれ以上稼ぐことも可能です。手間か金銭面かどちらかを選ぶ感じですね。

 

 

友達紹介制度とは?

「ポイントサイトの登録はここからだとポイントup!」という記事を見た人もいるかもしれません。メルカリのCMなんかでも「友達紹介で1,000ポイントあげます!」はもう定番になっていますよね。あれと同じです。既に会員の人が新規会員を紹介した場合「1人につき300円、紹介された人にもポイントがもらえる」など、ポイントサイトでは、友達紹介制度を用意しています。これがねずみ講っぽいので「ポイントサイトは怪しいものでは?」と思われる原因です。でもねずみ講ではありません!
ねずみ講との違いは、「会員からお金を一切取らない!」ところです。むしろ紹介者、被紹介者ともにポイントがもらえます(ポイントサイトの自腹)両者が受け取る特典はポイントサイトの利益からでています。ポイントサイトは、会員が増えれば増えるほど利益につながるので、両方に特典を用意しているだけです。ポイントサイトのCM代ですね。

 

 

 

貯めたポイントはどう使うの?

それぞれのポイントサイトで稼いだポイントは、現金や金券、他ポイントに交換して、現金のような感じで利用できます。交換できるものは、ポイントサイトによって違いますが、一部の代表的なものを紹介します。結局、行きつく先はココなので、自分が最終的に使いたいものがあるポイントサイトを選ばないともったいないですよね。詳細は、各ポイントサイトの交換ページで確認してください。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

●現金(銀行振込) ●他社ポイント交換 ●Amazonギフト券
●図書カード ●nanacoギフト ●i Tunesコード
●Google Play ギフトコード ●クオカード ●全国共通お食事券
●VISAギフトカード ●ハーゲンダッツギフト券 ●マックカード

 

 

 

ポイントサイトが倒産!ポイントはどうなる?

残念ながら、今まで貯めたポイントはすべて失効します。リスク回避のためにも、できるだけ大手のポイントサイトを使い、高額を貯めないようにマメに換金・交換して使い切ったほうがリスクはないです。ネットショッピングでポイントを貯めるなんてかなり手間だし、たいした還元率ではないのでコツコツ貯めた1ポイントの大きさは計り知れない!という感覚なので、ちまちま換金や他社ポイントに交換して使い切ったほうが安全です。感覚的に大きいポイントが貯まったら!で交換したほうがお得感はありますが、ちまちま使っても同じですからね。

 

 

 

ポイントサイトは安全?個人情報の取り扱いは?

ポイントサイトに登録すると個人情報が漏もれるんじゃないの…?と心配な人はちゃんとプライバシーマークを取得しているポイントサイトを使いましょう。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

プライバシーマーク取得済み 他の認証規格を取得
●モッピー
●ポイントインカム
●ハピタス
●ライフメディア
● i2iポイント
●ECナビ
●GetMoney!
●ポイントタウン
●ちょびリッチ
●げん玉
●すぐたま
●ポイントタウン⇒ISMS

●ちょびリッチ⇒TRUSTe

 

プライバシーマークを取得している会社は、個人情報をしっかり管理してますよ!っていう証ですね。実際、取得するには費用が60万~120万円かかり、2年毎に更新しないといけません。すなので、ちゃんとしている会社はプライバシーマークを取得しているところが多いです。ポイントタウンとちょびリッチは、プライバシーマークじゃないですが、ISMS、TRUSTeという認証を取得しています。どちらも個人情報をしっかり管理していないと取得できないものです。

 

 

プライバシーマークとは

プライバシーマーク制度は、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
引用元:日本情報経済社会推進協会-プライバシーマーク制度について

 

 

 

 

ポイントを賢く貯めるコツ・使うコツ

大量ポイントがもらえる広告

ポイントサイトの使い方には、「好きな広告だけをクリックしてポイントを貯める方法」と「手当たり次第に広告をクリックする方法」の2通りがあります。もちろん、どちらを選ぶかは自由です。ショッピング系の場合は買い物をしないとポイントがもらえないので、しょっちゅう利用できないので、獲得できるポイントにも限界があります。でも!短期間で稼ぎたい!という人は、一度に大量のポイントが獲得できる「FX・証券・銀行の口座開設」「クレジットカード発行」「セミナー参加」を利用するとポイント還元率がとても高いです。ただ、ポイント還元率の高いものほどポイント獲得条件が厳しいので詳細事項はすみずみまで読んでおきましょう。

FX・証券口座は最低取引数があったり、クレジットカードの発行は審査が厳しかったり、年会費の高い有料カードがあったりするので、確実にポイントがもらえるとは限りません。また、クレジットカードの審査履歴は個人信用情報機関に記録が残ります。短期間で何社も申込をすると審査に通らなくなる場合もあります。セミナーや面談は、開催日時・会場指定があり、さらに年齢・年収・勤続年数といった条件付きの場合が多いので参加できる人は限られ、同じものに何度も参加はできません。なので「口座開設・カード発行・不動産セミナーは定期的には稼げない」と覚えてください。

 

 

買い物でポイントの3重取りが当たり前!

ポイントサイト経由でショッピングをするメリットは、ポイントの3重取りができるところです。
楽天市場なら、「楽天ショップポイント」+「楽天カード利用ポイント」+「ポイントサイト経由ポイント」で3重に稼げます。
dポイント派の場合は「dマーケットポイント」+「dカード利用ポイント」+「dカードポイントupモール」で3重取り!しかもd曜日などのイベントが重なるととんでもない還元率になるので是非!買い物前に確認しておきましょう。

 

 

Polletを活用して貯めたポイントをさらに増やす

ポイ活をする人にオススメの、Pollet(ポレット)のプリペイドカードです! Polletは、さまざまなポイントサイトで貯めたポイントや、ビットコイン(円建て)・金券・外貨を1枚のカードにチャージできて、VISA加盟店やネットショッピングで使えます。ほとんどのポイントサイトで貯めたポイントはPolletにリアルタイムでポイントチャージ可能なのでいちいち低レートで他社ポイントに交換せずに買い物に使えます。
さらなるメリット!!なんと!!!貯めたポイントをPolletにチャージするだけで0.5%増量してもらえます!
Polletには2種類のタイプがあって、スマホアプリを使うPolletバーチャルなら年会費無料・残高上限10万円、クレジット機能・銀行振込機能のついたカードタイプのPollet Millionなら年会費無料(2020年3月まで)・残高上限100万円です。貯めたポイントはショッピングでしか使わないという人はPolletバーチャル、現金にも交換したい人はPollet Millionを利用してください。

【Polletの詳細はコチラから】

 

 

 

友達紹介制度でアフィリエイト収入に挑戦する

ポイントサイトは会員数を増やすため、友達紹介制度に力を入れています。友達が自分の紹介用URLを経由して会員登録をするとボーナスポイントがもらえるという仕組みです。また、友達が獲得したポイントの数%〜数十%が自分にも還元されるダウン報酬があるサイトも人気です。

この友達登録は、どちらかが退会しない限り延々と続きます。が、SNSではこういった内容が出回っているので、インフルエンサー以外は、友達集めが大変です。
友達紹介制度で稼ぎたい場合は、「交換登録」を募集するのもありです。例えば、

 

①SNSに自分の登録したポイントサイトをメッセージ付きで投稿

②そのポイントサイトに登録していない人からの連絡を待つ

③連絡してくれた人に紹介URLを伝えて会員登録をしてもらう

④お礼に、自分も相手の登録して欲しいポイントサイトに紹介URLを経由して会員登録してあげる

 

上記のやり方だと「ポイントサイトの数=友達人数の限界」となりますが、お互いにメリットがあります。スタートの人数集めにはいい手かもしれません。

 

 

 

おすすめ大手ポイントサイト

ポイントサイトはかなりたくさんありますが、すべて検索するのは大変なので、大手の有名どころを紹介します。

ポイントサイトによって「1ポイントの価値」「ポイント有効期限」「会員ランク制度」はバラバラです。同じ広告・同じ案件が、複数のポイントサイトに同時に掲載されているので、1ポイントの価値が違うと、サイトごとに表示ポイントも違ってきます。「あっちのほうが得だった…」ってこともおきるので、複数のポイントサイトを登録した人は表を参考に計算してから進行しましょう。

また、ポイントに有効期限があるECナビは、なるべく早めに交換しましょう。ハピタス・ちょびリッチ・ECナビ・ポイントインカムは、たくさん利用するほど会員ランクがアップしポイント還元率が優遇されます。ECナビ・ポイントインカムは全体的にポイント還元率の低いですが、この会員ランク制度でヘビーユーザーなら他社よりお得にポイ活できる可能性もあります。

 

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

サイト名 モッピー ハピタス ポイントインカム
会員数 700万人 290万人 300万人
最低交換額 300円 300円 500円
有効期限 6か月(延長あり)  6か月(延長あり) 1年間(延長あり)
会員ランク制度
×
個人情報保護 プライバシーマーク
運営会社 ㈱セレス ㈱オズビジョン ファイブゲート㈱

 

サイト名 ECナビ ライフメディア げん玉
会員数 600万人 315万人 400万人
最低交換額 300円 500円 100円
有効期限 1年  1年間(延長あり) 6か月(延長あり)
会員ランク制度 × ×
個人情報保護 プライバシーマーク
運営会社 ㈱VOYAGE GROUP ニフティネクサス㈱ ㈱リアルX

 

サイト名 ちょびリッチ ポイントタウン
会員数 380万人 240万人
最低交換額 500円 100円
有効期限 1年間(延長あり) 1年間(延長あり)
会員ランク制度
個人情報保護 TRUSTe ISMS
運営会社 ㈱ちょびリッチ ㈱GMOメディア

 

 

Amazon・友達紹介で稼ぎたい人は「モッピー」

稼げるポイントサイトmoppyモッピー[①初心者編] モッピーの基本情報と仕組みメリットを解説

モッピーは各ポイントサイトの中でも、初心者がポイントを貯めやすい仕組みで、顧客満足度も高めです。そして、東証一部に上場しているので信用もあり安心して利用できます。モッピーには会員ランク制度がない分、広告参加のポイント還元率は普通~やや高い設定です。また、オリジナルコンテンツが充実していて、他社とは違ったポイ活で稼ぐことが可能。コツコツとポイントを貯められるアンケート・ミニゲームや、在宅ワーク系のコンテンツも豊富です。

モバイルサイトからスタートしたので、還元率の高いスマホ専用広告も豊富で、スマホで稼ぎやすいサイトです。口コミ投稿で30ポイント獲得できます。そして、友達紹介に力を入れており、友達紹介だけで月に100万円以上を稼ぐことも可能です。そのため、ポイントサイトブログやお小遣い系のブログでは、おすすめサイト1位と書かれることが多く、収益を上げているユーザーが多数います。

ポイントの交換先は、銀行や電子マネー、共通ポイントなど有名どころの交換先は揃っています。航空マイレージはJALのみ。他の航空マイレージに交換したい場合は、ネットマイル等のポイント交換所に一度交換する手間があります。しかし、モッピーのポイント交換は1日1回の上限設定があり、1日に複数の交換はできません。

モバイル特化のサイトのため、キャリアメールアドレスによる登録が必要です。キャリアメールアドレス以外のフリーメールやプロバイダアドレスでの登録も可能ですが「PC会員」扱いとなり、ポイント交換先の一部が利用できない・交換完了日数がかかる、といった制限がかかります。ポイントレートは1円=1ポイント。

 

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 株式会社セレス
ポイントレート 1P=1円
最低交換金額 300P (300円)
会員数 700万人
交換先 ・現金
・プリペイドカード
・電子マネー
・ギフト券
・他社ポイント
メリット ・ポイントレートが高い
・AmazonでもポイントGET
・スマホで使いやすい
・運営実績が10年以上
・マイルに交換可能
・交換先が豊富
デメリット ・銀行振込は手数料あり
・交換先で初回審査が必要
・交換申請が1日に1回
備考 Amazonでは、モッピーが発行する「POINT WALLET VISA PREPAID」で支払いすると、Amazonとモッピーのポイント2重取りができる

 

 

 

わかりやすさで選ぶなら「ハピタス」

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[①基本編] ハピタスの基本情報と仕組みを解説

サイトの画面が複雑すぎてめんどくさい!とかポイ活初心者の人には、ハピタスをおすすめします。会員数や全体的なサービ内容は他社には劣りますが、簡単・完結で使いやすいサイト・分かりやすいポイントシステムが魅力です。特に、ネットショッピング分でポイントが貯まればいい!という人向けです。ゲーム等のコンテンツがなく、ショッピング系の広告参加に特化しているので高還元広告が多めです。なので、無料で貯めたい人には少し不向きなサイトです。クレジットカード案件は他サイトと同程度です。

広告案件により「宝くじ交換券」がもらえるものがあり、宝くじチケットに交換して宝くじ抽選に参加できます。「毎日宝くじ」の場合は1等で1,000pt、「毎月宝くじ」では1等前後賞合わせ30,000ptが貰えます。

友達紹介制度は一人紹介につき100ptが貰えます。「友達紹介ステージ制度」もあり「月の有効ポイント数」か「紹介人数」のどちらかの条件を満たすことで紹介した友達が獲得したポイントの10%~40%のポイントがもらえます。

交換先については、銀行振込や電子マネーなどの基本的な交換先はそろっています。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 株式会社オズビジョン
ポイントレート 1P=1円
最低交換金額 300P (300円)
会員数 270万人
交換先 ・現金
・Pollet
・電子マネー
・ギフト券
・他社ポイント
メリット ・ポイントレートが1P=1円とわかりやすい
・300Pから交換可能
・「お買い物あんしん保証」があるので安心
・交換手数料が無料
デメリット ・ゲームなどの無料でポイントを貯めることができない
・楽しみながら貯めることができない
 備考 他社はドットマネーにポイント移動で交換手数料無料ししますが、ハピタスはドットマネーを使わなくても交換手数料無料!(無料キャンペーン終了日は未定)

 

 

たまにしか利用しないなら「ポイントインカム」

ポイントインカムは、ゲーム感覚で楽しみながらポイント獲得できるコンテンツが多めです。ポイントインカムの特徴は、「会員ステータスは一度上がったら下がらない!」というところです。他のポイントサイトは月のポイント獲得数などで縛りがあり、常に利用し続けないとランクダウンとなりかなり焦りますが、ポイントインカムは、1度獲得したランクは利用状況に関係なくキープされます。そして、商品の調べやすさは優秀で、保証制度もあるので安心して利用できる条件がそろっています。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 ファイブゲート株式会社
ポイントレート 10P=1円
最低交換金額 5,000P (500円)
会員数 300万人
交換先 ・現金
・電子マネー
・ギフト券
・他社ポイント
・マイル
・グッズ
メリット ・トロフィー制度でポイント獲得
・ポイントハンターなど楽しみながら貯められる。
・毎月15日~25日にネズ吉ゲームでボーナスポイント
・連続ログインでポイントをゲットできる。
・会員ランクがシルバー会員以上でボーナスポイント。
デメリット ・ポイント交換に関する制約が多い
・1度ポイント交換をしないと友達紹介ができない。

 

 

アンケート案件なら「ライフメディア」

ライフメディアは、20年以上の信頼と実績を備えているので、安心・安全のポイントサイトです。不安な気持ちの方でも始めやすいです。ポイント有効期限が実質的にはないので自分のペースで利用でき、還元率も高く、No.1の案件もよくあります。友達紹介制度がリニューアルされ、紹介した側もされた側もお得になりました。

モニターサイト「テンタメ」とコラボし、モニターに参加することでポイントがもらえます。「ライフメディアテンタメ」では、対象商品を購入&レシートとアンケートを投稿するだけなので簡単で、案件によりますが、中には1,000pt以上もらえるものもあります。
「プラスリサーチ」は、アンケートサイトのような事前アンケートと本アンケートに回答するだけです。ライフメディアはもともとがアンケートサイトからスタートしたので、アンケートが他のサイトよりも充実しています。
さらに、ライフメディア限定の特典で、ノジマスーパーポイントへのポイント交換が50%増量されます。ライフメディアで交換することで、10,000円が15,000円に増額するので、家電購入が多い人にはかなりうれしいメリットです。

 

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 ニフティネクサス株式会社
ポイントレート 1P=1円
最低交換金額 500P (500円)
会員数 315万人
交換先 ・現金
・ギフトコード
・他社ポイント
メリット ・サービス母体がしっかりしている
・ポイント期限が実質ない
・振込手数料が月1回目無料
・業界最高水準の高ポイント還元
デメリット ・広告還元率は高い
・会員ランクの維持が早い(3か月毎)
・クリックポイントやログインボーナスがない
備考 ノジマスーパーポイントへの交換が50%増量

 

 

 

無料で稼ぎたい人には「げん玉」

げん玉は、ポイント前払い制度や3,000Pから交換可能で、貯めたポイントを気軽に使いやすい特徴があります。ポイントは10ポイント=1円の計算なので、円単位で見てしまうと交換の際に損した気分になります。無料ゲームやアンケートなどがかなりたくさんあり、ポイントが貯めやすいサイトです。毎日遊びながらポイントを獲得できます。毎日サイトへログインできる人におすすめです。さらに!ポイントに利息がつきます!!!お買い物ポイント保証制度も完備され、スマホ利用で、Amazonギフト券、iTunesギフトへはリアルタイムで交換が可能です。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 株式会社リアルX
ポイントレート 10P=1円
最低交換金額 3,000P (300円)
会員数 440万人
交換先 ・現金
・ギフトカード
・電子マネー

・商品券
・マイル
・他社ポイント
メリット ・モリモリ選手権で毎日1P~1万Pが獲得できる
・無料コンテンツが豊富で貯めやすい
・毎月初回のみ交換手数料無料チケットが貰える
・300円から交換可能
・ポイントに利息が付く
・前払い制度で判定期間がない
デメリット ・定番ショップに楽天市場がない
・初めて換金する際に、Point Exchange に登録必須
備考 ノジマスーパーポイントへの交換が50%増量

 

 

とにかく稼ぎたい!「ちょびリッチ」

ちょびリッチは、とにかく稼ぎたい人向けで、ポイ活初心者から上級者にまでおすすめできます。運営も15年以上行われており、長い運用実績があります。

クレジットカード発行・口座開設・セミナー等の高還元率の案件が大量にあり、稼ぎやすさは業界でもトップクラスです。広告案件としてはクレジットカード系が強く還元率も高水準です。また、無料のコンテンツも多く、ゲーム参加だけでもこつこつとポイントを貯めることができます。サイトはSSL認証で、プライバシーマークの取得はないですが、個人情報の利用に対し大きな不安を持っていなければ利用しても問題ありません。

ちょびリッチも友達紹介に力を入れており、紹介者と友達に250円分のポイントが付与されます。さらに嬉しいのが、(案件によりますが)友達が特定の広告に申込むと獲得ポイントの40%のポイントが貰えます。さらに!!!イベントとして紹介者、友達の両方のランキングを実施しており、紹介者と友達でポイント数で競い最高30万円分のポイントが獲得できます。友達側は獲得したポイント数で競い最高10万円分のポイントが獲得できます。

ポイント交換先は現金・電子マネー・共通ポイント、航空マイレージ等に交換でき、手数料は無料です。交換上限は、1日3万円まで。そのため、月間で90万円(30日の場合)以上稼ぐと換金はできません。登録時に電話番号認証があるため、固定電話または携帯電話番号の登録が必須で、IP電話は利用不可です。ポイントレートは1円=2ポイント。

 

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 株式会社ちょびリッチ
ポイントレート 1P=0.5円
最低交換金額 1,000P (500円)
会員数 360万人
交換先 ・現金
・ギフト券
・電子マネー

・マイレージ
・他社ポイント
メリット ・ちょびガチャ!!やスロットゲーム、ビンゴなどでも楽しみながらポイントを貯まられる。
・アンケートなど無料で貯められるコンテンツが充実
・ちょ日新聞にて当選すると一気に多くのポイントが貰える。
・アプリのダウンロードでもポイントが貯まる
・会員ランクがシルバー以上になると通常よりもポイントが増量される。
・ちょびリッチの日は通常よりも多くのポイントを獲得できる。
デメリット ・ポイントレートが1P=1円ではないので、わかりにくい。
・ちょびッとワークは単価が低く稼げない。
備考 会員ランクupでポイント還元率が5〜15%UP。一度でもプラチナ会員になると永久ゴールド会員以上保証!

 

 

 

すぐ交換したい人には「ポイントタウン」

ポイントタウンは大手企業が運営しているので安心して利用でき、コンテンツ量も多く、モニターやチェックイン機能などスマホからもアクセスができるコンテンツが豊富です。広告案件の還元率については他サイトと比較するとやや低めのものもあります。ショッピング案件では「買い物保障制度」があり、ポイントタウン経由で買い物をしたのに、期限内に承認にならない場合に、そのポイント数を保証してくれます。
ポイントの交換先も種類が多く30以上あり、100円から交換が可能です。楽天銀行では現金に換金、Amazonのギフトカードやラインポイント、Tポイントなどに交換することもできます。
友達紹介では、1人毎に300円分のポイントが付与され、紹介した会員の獲得ポイントの50%分のポイントが貰えます。また月間の紹介者数のランキングがあり、ランキング上位になるとと最高35万円分のポイントが獲得できます。ポイントレートは1円=20ポイント。

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

項目 内容
運営会社 GMOメディア株式会社
ポイントレート 20P=1円
最低交換金額 2,000P (100円)
会員数 240万人
交換先 ・現金
・電子マネー

・マイル
・他社ポイント
・仮想通貨
・投資
・商品
・募金
メリット ・少額100円からポイント交換できる
・交換先が30種類以上
・会員ランクに応じてボーナスポイントが貰える
・ミニゲームが充実している
・大手が運営しているので安心感がある
デメリット ・ポイントレートが20P=1円とわかりづらい
・広告案件は還元率の低い
・アンケートの単価が低い
備考 友達の獲得ポイントの50%がもらえる

 

 

徹底比較!大手ポイントサイト8社

サービス系広告の稼ぎやすさで比較

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

名称 合計件数(無料広告のみ) 合計獲得pt 最大利益
モッピー 約350件 約220万pt 約220万円
ハピタス 約443件 約130万pt 約130万円
ポイントインカム 約380件 約1,630万pt 約163万円
ECナビ 約225件 約780万pt 約78万円
ライフメディア 約200件 約136万pt 約136万円
げん玉 約500件 約1,450万pt 約145万円
ちょびリッチ 約380件 約1,630万pt 約815万円

基本無料で大量ポイントがもらえる「銀行・FX業者・証券会社の口座開設」や、「クレジットカード・デビットカード・カードローンの発行」は、ポイ活で稼ぐためには必須案件です。ポイントサイトごとに広告掲載件数・還元率は全然違うので、現在掲載されているサービス系の無料広告のポイント&最大利益で比較してみましょう。

平均して130万円前後のサイトがほとんどでしたが、ちょびリッチは広告掲載件数が少ない割に還元率がとても高いため、この中では稼げるサイトです。モッピー・ポイントインカムも、広告掲載件数が多く還元率もそこそこ。反対に、ECナビ・ライフメディアは掲載件数が少ないので、好条件の広告を探すのが大変かもしれません。ちなみに、ECナビは見る限り最も稼げないサイトですが、会員ランク制度の条件が良く、一概に稼げない訳ではなくヘビーユーザーなら稼げたりします。

 

 

その他のポイント獲得方法・サービスで比較

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

名称 アンケートモニター 在宅ワーク ミニゲーム その他
モッピー
ハピタス
ポイントインカム
ECナビ
ライフメディア
げん玉 利息
ちょびリッチ

スキマ時間を利用してコツコツとポイントを稼ぎたい人には、アンケート・モニター・ミニゲームが充実しているポイントサイトをおすすめします。モッピー・ちょびリッチ・ポイントインカムなどは充実していて、楽しくポイントを貯められます。モッピーとちょびリッチには、データ入力や記事作成といった在宅ワーク系のコンテンツもあり、アルバイト感覚でポイ活ができます。げん玉に関してはなんと!!!銀行預金のようにポイントに年利1%の利息がつきます。自分にあったサービスが選べるので内容を確認してみるとおもしろいです。ちなみにハピタスは、無料コンテンツがおまけ程度です。ECナビも、アンケートやモニターが少ないサイトです。

 

 

 

ポイント交換先で比較

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

名称 ゆうちょ
銀行
iTunes
ギフトカード
楽天スーパー
ポイント
Tポイント PeX ドット
マネー
モッピー 65円 無料 無料 無料 無料 無料
ハピタス 無料 無料 無料 無料 無料
ポイントインカム 100円 無料 25円~ 無料 無料
ECナビ 50円 50円 50円 無料
ライフメディア 50円
月1回無料
無料 無料 無料
げん玉 165円 無料 5% 無料 無料
ちょびリッチ 150円 無料 無料 無料 無料

交換レートは✕以外はすべて100%のため、手数料を記載  ↑

 

各サイトで貯めたポイントは、現金・ギフト券・他社ポイント・マイルなどに交換できます。しかし、ポイントサイトによってポイント交換先はまちまちなので、一部の交換先を例に手数料と交換レートについて解説します。交換レートは「✕」以外の部分はすべて100%です。手数料は表のとおりまちまちです。
ポイントサイトによっては、交換レート増量キャンペーンを実施したりするので、その時期に合わせて交換先を選ぶとお得です。また、ポイントサイトにお目当ての交換先がない場合でも、「PeX」か「ドットマネー」にポイントを移動させると、交換先の選択枠が増えるので交換先を選べます。特に「ドットマネー」は交換手数料が全て無料なので、「ドットマネー」に対応したポイントサイトが最も理想的です。
「PeX」も交換先の種類は豊富ですが、一部手数料が発生するものもあります。ただ、どちらのサイトも移動させる手数料が発生しては意味がないです。ポイント交換のしやすさなら、「げん玉」「ECナビ」以外のポイントサイトです。交換先も手数料もそれぞれ違いますが、いずれも「PeX」「ドットマネー」に手数料無料でポイントを移動でき、交換先に困ることもなく手数料も無料化できます。
交換レート増量キャンペーン中でも、手数料が高いと逆にマイナスになるので、キャンペーンも曲者だったりするので注意してください。
「ECナビ」は、自社でポイント交換ができません。強制的に「PeX」を使ったポイント交換となり、交換先によっては手数料が発生するので注意しましょう。

 

 

 

友達紹介制度で比較

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

名称 ブログ投稿 紹介・登録 ダウン報酬
自分 友達
モッピー 50円 300円 1,000円
(条件)
5〜100%
ハピタス 400円 0.1〜45%
ポイントインカム 100円 100円 広告利用10%
広告紹介3%
ECナビ 50円 150円 150円 10〜100%
ライフメディア 500円 500円 10%
げん玉 80円 25円 友達から10〜35%
友達の友達から1〜12.25%
ちょびリッチ 50円 100円 40%

 

友達紹介制度は、ポイント稼ぎの大黒柱でお得なアフィリエイトとして人気です。各サイトごとにかなり内容が違います。
ポイント獲得方法の種類は、紹介URLを「ブログに貼り付ける」「メール・SNSで拡散」「友達のポイントの一部を獲得する(ダウン報酬)」という3つが基本。一番オススメは、3つともが好条件な「モッピー」です。特に、友達は期日までにミッションをクリアすると1,000ポイント(1,000円)もらえるので、自分としては紹介しやすく会員登録してくれる確率は高めです。「ちょびリッチ」はダウン報酬が40%固定、「ライフメディア」は会員登録で自分も友達も500円もらえるので、なかなか好条件です。「げん玉」は友達の友達からもダウン報酬がもらえるので、アフィリエイト活動をするヘビーユーザー同士が交換登録すると相乗効果がありますが、自分も友達も獲得ポイントが極端に少ないため、見ず知らずの人が会員登録してくれる確率は低いかも?上級者向けの友達紹介制度です。

 

 

セキュリティ・安全性で比較

※スマホの方は横に倒すと全画面表示されます。

名称 ログイン認証 プライバシーポリシー
ハピタス ・メルアド
・パスワード
・reCAPTHA
プライバシーマーク
げん玉
ECナビ プライバシーマーク
モッピー ・メルアド
・パスワード
プライバシーマーク
ライフメディア
ポイントインカム プライバシーマーク
ちょびリッチ ・会員番号
・パスワード
・画像認証
TRUSTe

 

最後に、ポイントサイトのセキュリティ対策や安全性について。ポイントサイトには、氏名・生年月日・住所・携帯番号・メールアドレスなど個人情報を登録するので、第三者からの不正アクセスで個人情報流出がないか心配ですよね。「ちょびリッチ」は、世界的なTRUSTeという個人情報認証マークを取得していて、ログイン認証にreCAPTHAを採用するなど、最も安心して利用できるポイントサイトです。「ハピタス」「ECナビ」も、ログイン認証を強化していて、国内のプライバシーマークを取得しセキュリティ対策に力を入れています。「ライフメディア」は、ログイン認証がメールアドレス・パスワードのみ、プライバシーポリシーは自社ルールを定めているだけなので、他と比べるとセキュリティ対策がちょっと甘いのです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?ポイントサイトにはホントに内容がまちまちなので、どれを選ぶかはあなた次第!となります。

何個か登録した私の意見としては、どれがどれか分からなくなり混乱しました。ゲームをやるわけでもなく、たまにやっても継続しないのでほったらかしでした。なので買い物するときは「ハピタス」!と1本に絞りましたが、ポイントサイト経由で買う事すら忘れてます…。でも、本当に活用すればかなりの勢いで貯まるのでトライしてみる価値はあります!

それぞれ、特徴・ポイントの貯めやすさ・最低交換金額が異なります。メリットやデメリットを把握した上で自分に合ったポイントサイトを利用するいいです。

私のように一旦全部登録して、「全然使ってないな?」とわかれば退会すればいいだけなので。キャッシュレス決済の還元率もだんだん改悪になっているので、できるだけ3重4重取りや、無料で何千ポイントももらえたらラッキーですよね。
とにかく、カードやアプリや口座開設など、お金にまつわるなにかを申し込む際は必ずポイントサイトを経由してください!2,000円~1万円くらいはもらえるものが多いのでコレに関してはポイントサイト経由じゃないと損してますよ!と言い切れます!ぜひ高ポイント案件は挑戦してみてください!

 

【2020年最新】キャッシュレス決済と現金併用クレカ併用はできるのか?一覧まとめ

 

Follow me!