お得なアプリ/サイト

#285【テレビで話題】フードロス問題に社会貢献&超お得「KURADASHI(クラダシ)」とは?最大97%OFFで買い物できる?

食品ロス問題がニュースや情報番組でよく取り上げられていますが、私たち「個」の世界ではどのように貢献したらいいかわからない!と思っていましたが、貢献×オトクが完成できるサイトの1つを紹介します。今回紹介するのは「KURADASHI(クラダシ)」です。

スポンサーリンク

KURADASHI(クラダシ)とは

画像引用元:KURADASHI公式HP

KURADASHI(クラダシ)とは、食品の賞味期限間近のものや季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による規格外食品など、食べれるのに通常の流通ルートでの販売ができない商品を買い取り販売している、社会貢献型ショッピングサイトです。本来は廃棄される食品を販売することでフードロスの削減に取り組んでいます。

KURADASHI(クラダシ)の運営会社
項目 詳細
運営会社 株式会社クラダシ
本社 東京都品川区上大崎3丁目2-1
目黒センタービル5F
代表取締役社長 関藤 竜也
設立 2014年7月7日
事業内容 社会貢献型ショッピングサイト
「KURADASHI」の企画・制作・運営
取得免許 古物商許可証番号 東京都公安委員会 第 303321408699 号
通信販売酒類小売業免許 渋法730
一般酒類小売免許 品酒第124号
ビール・洋酒・輸出入酒卸売業免許 品酒第253号
酒類販売業免許 一関酒指第1009号

 

KURADASHI(クラダシ)の社会貢献の仕組み

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFでお客さまへ販売し、売上の一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。
環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な社会貢献団体を支援しています。

KURADASHI公式HPより抜粋

KURADASHI(クラダシ)のサイトでの購入により普通のネット通販と何が違うのか、仕組みがしりたいですよね?
上記イラストのように、売上金の一部を社会貢献団体に寄付するカタチがとられています。消費者は安く購入することで「間接的な寄付」をしている仕組みが成り立っています。

寄付先としては、環境保護や海外支援、社会福祉支援、医療支援などを行う団体になります。具体的には

  • KURADASHI基金
  • 認定NPO法人 国連WFP協会
  • 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを
  • 一般社団法人 障がい者自立推進機構
  • 公益社団法人 国土緑化推進機構
  • 公益財団法人 日本自然保護協会
  • 公益社団法人フードバンクかながわ
  • NPO法人フードバンク横浜
  • 特定非営利活動法人 NPOホットライン信州
  • 特定非営利活動法人 日本移植支援協会
  • NPO法人犬と猫のためのライフボート

支援先は、商品ごとに決まっているので自分で選ぶことはできません。

KURADASHI(クラダシ)の背景

KURADASHI(クラダシ)は、「フードロス削減」を目指して作られたサービスです。

年間約1/3の食料が廃棄

世界で1年間に生産される食糧は約44億トン。そのうち約13億トンが廃棄されています。廃棄される食糧のうち1/4を有効活用できれば、世界の飢餓人口8億人を十分に養うことができます。

フードロス大国の日本

日本は世界有数のフードロス大国です。日本の食糧廃棄量は、年間で600万トン以上。(家庭から発生するフードロスはおよそ45%、事業からは55%)これは、国民全員が、お茶碗1杯分のご飯を毎日捨てているのと同じ計算になります。また、製造日から賞味期限までの期間を3等分して納品・販売期限を設ける「3分の1ルール」や、パッケージの汚れ、キズモノなどを販売しないといった厳しい流通管理のため、賞味期限まで日数があるにも関わらず行き場をなくし廃棄となってしまう商品が多くあります。

フードロスとSDGs

2015年に国連の持続可能な開発目標(SDGs)で掲げられた17の目標と169のターゲット。フードロスの削減もターゲットに含まれています。

・ターゲット 12.3:
2030年までに⼩売・消費レベルにおける世界全体の⼀⼈当たりの⾷料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの⽣産・サプライチェーンにおける⾷料の損失を減少させる。

・ターゲット 12.5:
2030年までに廃棄物の発⽣防⽌、削減、再⽣利⽤及び再利⽤により、廃棄物の発⽣を⼤幅に削減する。

上記のような時代背景から、KURADASHI(クラダシ)は社会貢献をテーマに作られたサービスになっています。

KURADASHI(クラダシ)の取扱い商品

KURADASHI(クラダシ)での取り扱い商品は下記の通りです。

  • レトルト食品
  • お菓子
  • お茶
  • お酒
  • 飲料
  • マスク
  • 日用品
  • 化粧品

食品以外の商品もあります。 大手メーカーの商品やあまり見かけないメーカーのもの、海外のものもあります。

KURADASHI(クラダシ)の会員制度と送料

KURADASHI(クラダシ)で買い物をするには会員登録が必要です。 会員種類は「無料会員」「プレミアム会員(月額550円)」 の2種類があります。

通常会員 プレミアム会員
月額会費 無料 550円
通常配送料 550円 無料
クール便の場合
(基本料金に追加)
5kg未満:+330円
5~10kg未満:+440円
10kg以上:+715円
沖縄県&離島の場合
(基本料金に追加)
10kg未満:+1,540円[税別] 10kg以上:+1,870円
代金引換手数料 +330円

 

KURADASHI(クラダシ)の送料は、買い物1件に付き550円です。 同日に他の商品を購入しても、別々に送料が発生するので注意しましょう。 冷蔵、冷凍のクール便の場合は、重さによりますが、別途330円~715円の料金がかかります。

プレミアム会員になると、送料が無料になるので、1か月に2件以上利用するならメリットとなりますが、クール便の料金はプレミアム会員でも別途料金が発生するので注意しましょう。宅配業者は「ヤマト運輸」と「佐川急便」の2択になります。

KURADASHI(クラダシ)の決済方法

KURADASHI(クラダシ)での決済方法は下記のとおりです。

  1. クレジットカード(一括払い)
    VISA/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club
  2. デビットカード
  3. 代金引換(代引き)

他の通販と比べると選択肢が少なめですが、クレジットカードの種類は一通り使えるので問題なさそうですね。

KURADASHI(クラダシ)の寄付金

KURADASHI(クラダシ)は寄付金が発生することで普通の通販とは違うとのことでしたが、実際にどれくらい寄付できるのかは商品ページで確認できます。

上記画像のスプライト48本セットの場合、1,980円で20円が寄付金となっています。
約1%が寄付金となりますね。商品によって変動するので、購入する商品ページで確認してみましょう。

KURADASHI(クラダシ)のクーポン

KURADASHI(クラダシ)ではお得に購入できるクーポンがあるようですが、サイトの中にはありません。クーポンは、メルマガやインスタグラムやツイッターから獲得できるので、メルマガは受信しておくことをおすすめします。

KURADASHI(クラダシ)は安いが量が多いので注意

KURADASHI(クラダシ)は、定価より安いですが、量が多いので一人暮らしの人には多すぎる可能性があります。消費期限間近のものが多いので、買いだめしてあとで消化!という選択もできない商品が多いので、友達とシェア購入とかだったらお得になりそうです。

まとめ

KURADASHI(クラダシ)では、廃棄される商品を安く購入できるうえ、社会貢献にも参加できるという一石二鳥なサイトというのがわかりました。
これは個人としても購入できますが、飲食店を経営している人にも仕入れを抑えるためにも利用できそうです。一般的な家庭でも消費するのには結構な量を購入することになるので、飲食店での消費なら十分な量かもしれません。

商品の種類もいろいろあって安く購入できるので、「寄付なんてできる余裕がうちには無い!」というご家庭でも気軽に貢献できそうです。

ぜひ一度見てみてください!

スポンサーリンク