キャッシュカード不要で入出金「Myセブン銀行アプリ」でスマホATMの超絶スゴい時代が来たぞ!

銀行の口座にはキャッシュカードと通帳がペアですね。最近はネット銀行も人気ですが通帳がありません。普及とともに通帳がないというのもデフォルトになってきました。
そして!さらに!!「キャッシュカードすらいらない!」というとんでもない時代が来ましたよ!!!
そこで今回は、キャッシュカードがいらない「Myセブン銀行アプリ」について徹底調査しましたぁー!

 

 

Myセブン銀行アプリとは

Myセブン銀行とは、セブン銀行の入出金から口座残高確認など「キャッシュカードなし」でセブン銀行ATMで取引ができるスマホアプリです。

Myセブン銀行の口座開設も書類不要・スマホ操作だけで完了します。今までは本人確認として身分証の郵送などが必要でしたが、「eKYC」システムを導入して、自分の顔と運転免許証をスマホ撮影した画像で照合して本人確認が完了します。さらに、口座開設事務をRPA化し、受付から最短10分で口座開設を実現しています。
キャッシュカードの代わりに、ATMに表示されたQRコードをスマホでスキャンするだけで入出金を行える「スマホATM」に対応しています。キャッシュカードが届くまでの時間のロスもなくなり、スピーディーにATMを利用できます。

eKYCは、犯罪収益移転防止法施行規則にもとづいたサービスで、各ネット銀行や三井住友銀行なども採用しています。
郵送手続き不要で、オンラインで本人確認ができるので、導入が普及しています。
キャッシュカード不要=スマホがキャッシュカードの代わりとなるというスゴイ時代がきましたね。

 

 

Myセブン銀行アプリでできること

では、Myセブン銀行アプリでできることをまとめてみました。

 

・新規口座開設受付

・銀行口座残高とnanaco残高の確認

・セブン銀行ATMでバーコードで入出金

・おつり投資やデビットも連携できる

・ローンの申込、借入、返済(現金返済)

・pringと合わせ技も可能

 

 

Myセブン銀行アプリの登録方法

Myセブン銀行のアプリの登録方法は、こちらの記事  ↓↓↓  にまとめてあります。
記事は、デビットカード付キャッシュカードをすでに持っている方法ですが、新規登録も同じように案内通りに進めるだけなので簡単です。

 

「セブン銀行デビットカード」が届いた!デビットカードをnanaco(ナナコ)として使う方法と「Myセブン銀行」アプリの登録方法

 

 

Myセブン銀行アプリで現金を引出す手順

セブン銀行ATMでの手順をまとめました。「預入れ」と「引出し」はほぼ同じ手順でとても簡単です。

 

 ATMでの操作手順
セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
ATMに表示されたQRコードをアプリで読取り
アプリに表示された4ケタの企業番号をATMに入力
ATM画面の案内どおりに「預入れ」か「引出し」

 

ついでに、スマホ決済へのチャージ方法の手順も記載しておきます。

 

 スマホ決済へのチャージ手順
決済アプリの「チャージ」をタップし「セブン銀行」を選択
ATM画面で「スマートフォンで取引」ボタンを押す
決済アプリでATMに表示されたQRコードをスキャン
企業コード、チャージ金額を入力
現金をATMに入れる

 

入出金以外に、ローンサービスの借入れ・返済もキャッシュカード不要でセブン銀行ATMで取引きできます。

 

 

ATMでの手数料

セブン銀行ATMでの利用手数料は下記のとおりです。

内容 手数料
引出 19:00~7:00 110円
上記以外 無料
預入 無料
借入(ローン) 無料
返済(ローン) 無料

 

 

Myセブン銀行アプリのメリット

Myセブン銀行アプリは、「カードレス」というメリットがあります。これは他のネットバンクにはない、セブン銀行唯一のメリットです。

 

アプリで最短10分で口座開設ができる

Myセブン銀行アプリをインストール&設定だけで最短10分で口座開設ができます。
開設後すぐに、セブン銀行ATMで取引きができ、通常の口座開設のようなキャッシュカードが届くまでの時間のロスがありません。口座開設した日から利用できます。

 

カードレスでATM入出金が可能

スマホアプリだけでATMの取引ができるのは最大のの魅力です。
Myセブン銀行アプリとコード決済アプリやおサイフケータイなどのキャッシュレスツールだけで完結するので、財布いらずで外出しても慌てることはありません。
(残高があれば…)

 

 

Myセブン銀行アプリのデメリット

キャッシュカードがなくてもATMで現金を引き出せるメリットがありますが、他のネットバンクアプリと比べてデメリットも存在します。

 

他のネットバンクと比べてアプリ機能が少ない

スマホATM機能こそ画期的ではありますが、それ以外の機能は楽天銀行をはじめとする他のネットバンクアプリと比べて使い勝手が少々劣ります。今や銀行アプリで振込・定期預金・外貨預金・積立定期預金ができることがあたりまえになりつつあります。が、Myセブン銀行アプリは、わざわざダイレクトバンキングサービスにログインしないと振込や定期預金ができません。メインとして使うネットバンクとしては、少々物足りなさを感じます。

 

セブン銀行はアプリが1本化されていない

セブン銀行には「Myセブン銀行アプリ」以外に「セブン銀行通帳アプリ」があり、用途が違うとはいえ、ユーザーからすると1本化の方が使い勝手がいいです。楽天銀行はアプリ一つでほとんどの機能が使えるので便利です。使い勝手がよければメインバンクとしてさらなる拡大が見込めそうですが…。
Myセブン銀行アプリとセブン銀行通帳アプリを統合してもらえないかなぁ。

 

 

セブン銀行は自社ATM

セブン銀行は全国のセブンイレブンに設置してあるATMで、利用手数料は平日・休祝日を問わず0:00~7:00と19:00~24:00の引出しを除いて全て無料という便利なネットバンクです。他のネットバンクのようなプログラムランク優遇制度はなく、口座を持っている全ての人が平等なサービスを受けられます。この点は自社のATMを持っているセブン銀行の強みなので、他のネットバンクとの差別化を期待したいです。

 

 

財布よりスマホの管理のほうが大事になる

キャッシュレス時代になって、スマホ1台でできる金融サービスはたくさん増えました。スマホは単なる電話じゃなく、金融取引や様々な手続きなどができる高度なツールです。
そうなると、スマホ管理はかなり注意しないといけません。スマホだけでお財布は不要になっていますが、その反面、スマホを落としたら財布を落とすよりやっかいなことになりそうです。財布以上に注意して取り扱いしましょう。

 

 

Myセブン銀行アプリのセキュリティについて

セブン銀行ATMを操作するスマホはアプリで本人認証をした端末1台のみしか使えません。さらに、キャッシュカードの暗証番号をATMに入力する必要があります。
そのため、スマホかキャッシュカード暗証番号のどっちかを他人が入手したとしても操作できません。キャッシュカードと同程度のセキュリティの設定がしてあります。

 

 

まとめ

・最短10分で口座開設、キャッシュカード不要でATMで取引できる
・他のネットバンクと比べるとかなり機能が少ない
・スマホが財布代わりとなるのでセキュリティに十分注意!

 

 

幻のセブンペイからおかえりなさい!再度nanaco(電子マネーナナコ)とポイントの魅力と全貌を解き明かす!

 

Follow me!