スマホ決済

#122【2022年12月最新】「PayPayあと払い」と「PayPayあと払い(一括)」の違いは?手数料は有料?今よりは0.5%以上はオトクになる

いまいち意味不明で個人的には利用していない「PayPay(ペイペイ)あと払い」について最新情報を勉強しましたので記事更新となります。

最近の「ペイペイあと払い」サービスの推し具合といったらみっともないくらいに必死感が伝わってなおさら登録したくないあまのじゃくな私ですが、オトクなら登録してやろうじゃないか!ということで「更新しておかないと…」ということでリライトして記事更新となります。(2022年12月1日時点)

スポンサーリンク

「PayPayあと払い」とは

そもそもPayPayの“あと払い”は、その名のとおり

当月の支払いをまとめて翌月に支払いできる

というサービスになります。
ツケができるアプリみたいなイメージ?
もちろんクレジットカードと同じサービスになるので、もちろん審査があります!

てか、PayPayカードあればいいんじゃね?

【情報更新していない時点の私

「PayPayにPayPayカードからチャージしてもポイントつかないじゃん!」

PayPayカードは現在PayPayに登録することができません。
PayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)をお持ちの場合は「PayPayあと払い」の登録をすることで、クレジットカード同様のお支払いや、PayPay残高へのチャージが可能になります。登録は最短20秒で行えます。

PayPay公式HPより引用(2022.12.1抜粋)

 

「そもそもPayPayにPayPayカードを登録できなくなっていた!!!」
こんなポイントブログを書いておきながら、


知らんかった!!!w

いやぁ~浦島太郎でしたわ…(*´Д`)

PayPayの「あと払い」は2種類存在する

キャンペーンなどではチョコチョコ目にはしていた「あと払い」の文字。

【情報更新していない時点の私

「てか!あと払い(一括)とあと払いってややこしくて意味わからん!
あと払い(一括)って手数料300円かかるんでしょ?」

ご注意

●PayPayあと払い(一括のみ)のお支払いは月に300円(税込)の手数料がかかります。(2022年2月1日(火)より新規申し込みを開始したPayPayあと払いは手数料無料でご利用いただけます)

●PayPayあと払い(一括のみ)の新規申し込み受付は、2022年1月28日(金)をもって終了とさせていただきました。なお、2022年2月1日(火)10:00よりPayPayあと払いの新規申し込みを開始しております。

●申し込み方法は、「カードの申し込みをしたい」をご確認ください。
PayPayあと払い(一括のみ)をご利用中のお客様はPayPayアプリのホーム画面にある「あと払い」の[あと払いの追加機能を申し込む]をタップして表示される画面からお申し込みが可能です。

PayPay公式HPより引用(2022.12.1抜粋)

 

「え???手数料300円の「あと払い(一括のみ)」は、新規受付終了!」

知らんかった!!!w

いやぁ~またまた浦島太郎でしたわ…(*´Д`)

2022年12月時点で、PayPayのあと払いには2種類存在します。

あと払い(一括) あと払い
手数料 300円
※利用月のみ
無料
引落方法 ・PayPay残高
・銀行口座引落
PayPayカード
申込受付 終了 受付中

 

なるほど!!!引落方法が違うのね!!!

PayPayカードやヤフーカードでブラック経歴がある人や、そもそもクレジットカードが持てない人にはありがたいサービスだった!訳ですが、現在は受付が終了となっていて、強制的にPayPayカードを作らせるコースしかない!w

一択!!!(こわっ)

っつーわけで、現在はPayPayカードの審査に通ればあと払いが無料で使えるということです。

「PayPayあと払い」の支払い方法

「PayPayあと払い」の引落方法は上記したとおりです。(表↓再度付け足し)

あと払い(一括) あと払い
引落方法 ・PayPay残高
・銀行口座引落
PayPayカード

精算スケジュールはPayPayカードと同じで、月末締めで翌月27日払いです。原則自動引き落とし(銀行口座)なので清算方法を変更したい場合、自動引落しの期日の前に支払いを済ませたい場合は手動で変更しないといけません。

「PayPayあと払い」の遅延年利14.6%

万が一支払の引落しができなかった場合、年率14.6%の損害遅延金が発生します。
もうポイント上乗せとかもはや意味がなくなるので注意しましょう。

「PayPayあと払い」のメリット

てなわけで一括払いは私には申込できないので、普通の「PayPayあと払い」をメインに進行していきます。「PayPayあと払い」のメリットとしては、

  1. チャージしなくていい
  2. 上乗せポイントが貰える
  3. 「PayPayあと払い」でチャージできる

など。
①は今までのヤフーカード連携と同じなので、今さらメリットとは言えないかな?
②の上乗せポイント還元率だけですが、通常のPayPayでの決済0.5%+あと払いで+0.5%で合計1%のポイント還元。

PayPay決済 あと払い 合計
0.5% +0.5% 1%

ただ、PayPayカードの「クレジット利用ポイント」は貰えません。なら、PayPayカードで決済するのと変わんなくね??
カード決済よりスマホ決済のほうが時間かからんやん?ぐらいの差ですね。

③は月額を決めて利用したい人にはうれしい機能!実質唯一のクレジットカードからの「チャージ」ができます。もちろんチャージポイントはありません!

でもこれ、現時点での話!どこのスマホ決済も同じですが、規定がコロコロ変わり過ぎ!!!

「PayPayあと払い」のデメリット

そしてデメリットは、、、

  • PayPayあと払いでチャージした残高は「PayPayマネーライト」
  • 実質、PayPayカードの利用分が半分

メリットで挙げた「PayPayあと払い」でチャージはできますが、残高の種類は「PayPayマネーライト」なので送金や出金はできません。

「PayPayあと払い」は実質PayPayカード(ゴールド含)払いですが、本来クレジット利用で貰える1%がもらえません。なんか意味不明ですよねぇ~。

paypaystepで「PayPayあと払い」限定の特典あり

PayPayのポイント還元率には「PayPaystep(ペイペイステップ)」の条件クリアでポイントupする仕組み(ポイントプログラム)があります。
これまた、コロコロ変更されるので個人的にはどうでもいいプログラムですが、「あと払い」設定にすることでメリットはあるので記載しておきます。

PayPaystep(クリア条件

①「PayPay」「PayPayカード(ゴールド含)」で300円以上を30回以上利用
②「PayPay」「PayPayカード(ゴールド含)」で10万円以上利用

1カ月のカウント期間(前月1日00:00 〜 同月末日 23:59)で上記①②どちらもクリアでポイント還元率が+0.5%up。ショボっっ(*´Д`)

PayPayあと払い登録者のみ、PayPayカード、PayPayカード ゴールドの利用に対してもPayPayステップを適用します。PayPayアプリを介してのPayPayカード、PayPayカード ゴールドによるお支払いは対象外です。

PayPay公式HPより引用

えー--っと(?_?)
また改定してたのぉ~???

とりあえず掻い摘んで説明すると、本来は

①PayPay決済だけで300円以上を30回以上利用
②PayPay決済だけで10万円以上利用

が条件だけど、「PayPayあと払い」を設定していれば「PayPayカード(ゴールド含)」単体で決済した分もカウントしてあげるよ!って話ですね。

PayPayStepの詳細はココから↓

#155【2022年12月最新】また改悪?PayPay STEP(ペイペイステップ)って必要なの?簡単明朗なったけどもはやどーでもいいレベル…いつのまにか消えていた「PayPayモール」…。知らんかった( ;∀;) となると、PayPayStep(ペイペイステップ)も同時に…...

PayPayあと払いの使い方

今後のPayPayの支払いが全部「PayPayカードになるの?」という使いにくさが嫌で躊躇している人もいるかもしれません。(私がそうでした。)
「これは現金で支払いしたい」「これはまとめて」と使い分けができなくなるのが嫌でしたが、会プルの「残高払い」をスライドするだけで切り替えができるので便利でした!

まとめ

個人的には、「あと払い」という言葉だけで有料かと思っていましたが、PayPayカードをすでに持っている人なら切替だけで使えるので結構使いやすいかも!という印象です。今さら1%かぁ…という印象ですが根こそぎ稼ぎたい人はどうぞ、、というオススメ度ですね。

#008【2022年5月最新】あれ…?改悪の嵐!驚異の還元率だったPayPay(ペイペイ)の現在とは…paypayボーナスはまだ稼げるのか?スマホQRコード決済の代表となったPayPay(ペイペイ)ですが、2022年4月からいろいろ変更事項もあるので、最新情報にリライトしてお...
スポンサーリンク