コロナ不況に魔法のカード?給付金10万円支給日まで乗り切る!「バンドルカード」はクレジットカードや今現金が無くても決済できる!プリペイドスマホ決済リアルカード対応

キャッシュレスで便利なスマホ決済アプリですが、ほとんどのアプリがクレジットカード決済とペアになっています。このクレジットカードやプリペイドカードがネックになってスマホ決済が使えない人もいます。

 

「学生だからクレジットカードがない!」

「クレジットカードはあるけど事情があって使えない…!」

「手持ちの現金もない!給料日はまだ先…」

 

「でも!今すぐ購入しないといけないんだぁーーー!」

 

という状況の場合、どうしますか?

今回紹介する「バンドルカード」は、基本はプリペイド式のスマホ決済(リアルカードもある)ですが、「バンドルカード」特有の機能で上記した緊急事態をクリアできます!

昨今は、コロナで家計に変化がでた人も多いかと思います。買わなきゃいけない物や急ぎの支払いなど、現金の割り振りが厳しいときです。
そんな中、給付金10万円が手元に来るまで少しでも立替できたらいいですよね。

そんな中、手元にお金がなくても簡単に後払いできるスマホ決済アプリ「バンドルカード」を紹介します。
この「バンドルカード」はクレジットカードが作れない若者に人気で、ソーシャルゲームの課金などで人気です。

いつもは、ポイント!ポイント!とちびちび稼ぐ商品を紹介していますが、今回の「バンドルカード」は、ポイントは一切稼げません。
コロナ状況下で一時しのぎでも使えそうなので、給付金10万円をあてにしたこの時期に役立てれば…と思い記事を作ってみました。
今回はこの「バンドルカード」について詳しく紹介していきます。

 

 

 

バンドルカードとは

株式会社カンムが2016年9月よりサービスを開始した「バンドルカード」は「誰にでもすぐ使える」というキャッチフレーズでリリースされ、200万ダウンロードを突破した、「Visaプリペイドカードアプリ」です。
「スマホで最速1分で作れるVisaカード」と言われていますが、実際は、「Visaプリペイドカードアプリ」という名称のスマホ決済アプリサービスです。クレジットカードがなくてもネットや実店舗で決済ができます。
キャッチコピーのそのまま、カードの作成はたったの1分、ほかにも手数料・維持費無料、年齢制限なしなどメリットがあります。

【バンドルカード公式HP】

 

運営会社名 株式会社カンム
所在地 東京都渋谷区恵比寿1丁目20-18 三富ビル新館 10階
設立年月 2011年1月
代表取締役 八巻渉
資本金 約27億6038万円(資本剰余金含む)
公式HP https://vandle.jp/
年会費 無料
国際ブランド Visa
ポイントサービス 無し
使い方 事前チャージ式
後払いも可
利用条件 特になし(無審査)
未成年者は親権者の同意を得ること
リアルカードは一部審査あり

 

 

バンドルカードの種類

バンドルカードには、ネット決済専用の「バーチャルカード」と、ネット&実店舗で決済できる「リアルカード」、利用できるお店が多い「リアル+(プラス)」の3種類のカードがあります。

カード バーチャル リアル リアル+(プラス)
入手方法 アプリをインストールしてアカウ
ントを登録
アプリからリアルカード発行手続き アプリからバンドルカード リアル+(プラス)
の発行手続き
利用できるお店 国内及び海外のVisa加盟店
(オンライン)
・国内のVisa加盟店(実店舗含む)
・海外のVisa加盟店(オンライン)
国内・海外のVisa加盟店
(実店舗含む)
利用できないお店 ガソリンスタンド・宿泊施設・公共料金・定期支払&定期購買・保険料・高速道路料金・機内販売・自動券売機など暗証番号の必要な店・本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店・他特定のお店 左記の店から、ガソリンスタンド、宿泊施設を除いたもの
有効期限 5年
発行手数料 無料
※原則再発行不可
300円
or
400円
600円
or
700円
年会費
口座維持費
無料
解約手数料 全ての残高
海外事務手数料 4.5%
(国外利用した際の手数料)
1回のチャージ上限額 3万円 10万円
月間のチャージ上限額 12万円 200万円
有効期限内のチャージ累計額 100万円 100万円 上限無し
残高の上限額 10万円 10万円 100万円
チャージの方法 ・ポチっとチャージ・コンビニ・クレジットカード・ドコモ払い・ソフトバンクまとめて支払い(一時停止中)・ビットコイン・ネット銀行・セブン銀行ATM・銀行ATM(ペイジー)・ギフトコード(iTunesカードやAmazonギフト券ではありません)
端末の対応バージョン iOS: 10.0以降、Android: 5.0以降
返金 不可

 

カード発行手数料の金額はカードの色によって値段が違います。

 

 

バンドルカードは審査や年齢制限ない

バンドルカードは、チャージ式のプリペイドカードなので、自分がチャージ(入金)した金額内でしか買い物ができないので使い過ぎの心配がありません。
チャージ式なので、ユーザーの収入面の審査・年齢制限が無く、保護者の同意があれば10代の学生でも利用できます。実際にバンドルカードの利用者の多くは10代で、クレジットカードを作ることのできない世代がネットショッピングやソーシャルゲームの課金などに利用しています。
カードの種類によっては年齢制限がかけられているものがあります。

 

 

バンドルカードの登録は1分で完了

バンドルカードの始め方はとても簡単で、OS版・Android版ともに、アプリをダウンロードすればすぐに使えます。
バンドルカードのバーチャルカードは、ユーザーID、パスワード、生年月日、電話番号の4つの情報さえあれば、手続きが完了します。コンビニやスーパーなどの実店舗で決済したい場合は、アプリ内で「リアルカードの発行」を行いましょう。

①アプリを起動し [新規登録] をタップ
②電話番号を入力し [認証] をタップ
③SMSに届いた認証暗号を入力し [認証する] をタップ
▲SMSを確認すると、認証番号が記載されたメッセージが届いている。
▲SMSで確認した認証番号をアプリで入力し[認証する]をタップ。
④ユーザーIDとパスワードを好きに入力して [次へ] をタップ
⑤生年月日と性別を入力(未成年は保護者の同意欄をタップ)し [次へ] をタップ
⑥登録情報の確認、バンドルカードの利用規約に同意し [登録する] をタップ
⑦ [はじめる] をタップ
⑧バンドルカードの発行完了

 

バンドルカードのバーチャルカードは費用が無料

バンドルカードのダウンロード料金や年会費は無料です。バンドルカードはバーチャルカードでなら発行手数料無料もかかりません。もちろんプリペイドカードのため年会費もありません。2018年6月まではバンドルカードにも口座維持手数料がありましたが、2018年7月になくなりました。
バンドルカードを実店舗で使うためには、リアルカードが必要になり、発行手数料が300円必要です。さらに、海外でも利用可能な「バンドルカードリアル+」の発行は、発行手数料600円と本人確認などの手続きが必要です。

 

 

バンドルカードのチャージ方法

 

バンドルカードはVisaカードですがクレジットカードではなく、あくまでもプリペイドカード機能のついたスマホ決済アプリなのでチャージ(入金)しないと使えません。
チャージ方法の種類は多めでビットコインが使えるのは珍しいです。コンビニでのチャージなら、銀行口座さえ不要です。
チャージ方法の中には実質後払いの「ポチっとチャージ」「ドコモ払い」「クレジットカード」があります。
「ポチっとチャージ」「ドコモ払い」は手数料が発生します。(後述)「クレジットカード」は一括払いなら手数料はかかりません。

 

支払 名称 備考




ポチっとチャージ 上限:人による
※手数料あり
ドコモ払い 上限:10万円
※手数料あり
クレジットカード 3Dセキュア(本人認証)対応のVisa、Mastercard


セブン銀行ATM
コンビニ ファミマ・ローソン・ミニストップ・セイコーマート
ビットコイン
ビットコイン(bitFlyer)
ネット銀行
銀行ATM(ペイジー)
ギフトコード バンドルカードがキャンペーン等の目的により発行する専用のコード

 

 

バンドルカードの「ポチッとチャージ」とは?

バンドルカードのアプリ内でチャージ方法の一覧に聞いたことのない「ポチッとチャージ」というものが表示されます。「ポチッとチャージ」とは何なんでしょうか?
「ポチッとチャージ」は後払い方法のひとつで、アプリ内で必要な金額をチャージしたら、所定の支払日(翌月末)までにコンビニ等で支払いをする仕組みです。
クレジットカードのように、期日までお金を代替えしてくれるサービスです。

 

「ポチッとチャージ」は便利だが手数料が高い

かなり便利でうれしいサービスですが、裏もあります。バンドルカードの「ポチっとチャージ」は手数料がかかります。

申込金額 手数料
3,000円~10,000円 510円
11,000円~20,000円 815円
21,000円~30,000円 1,170円
31,000円~40,000円 1,525円
41,000円~50,000円 1,830円

えーーっと…めっちゃ高くないですか???1万円チャージ(30日後返済)したら実質年率62%ですよーーー!!!暴利過ぎる…。お金がない場合、買うのやめましょ?
といいたくなりますが、人それぞれの事情で成り立っていると思いますので、使うか使わないかはあなた次第です!

「ポチっとチャージ」の上限は、ユーザーに合わせて毎月の上限額が決まっていて、上限額を超えての利用はできません。

この方法は「クレジットカードが利用できない」「どうしても今すぐ支払いが必要」な時には便利なシステムです。つまり、未成年者(保護者の同意必須)か金融ブラック
の人には利用価値があるシステムです。

 

 

「ポチッとチャージ」を延滞した場合

「ポチッとチャージ」をの支払いが長期間延滞や、踏み倒したりするとどうなるのでしょうか。クレジットカードなどでこういった事故を起こすと、「ブラック」になります。しかし、「ポチッとチャージ」の支払いを延滞したとしても、ブラックになることは100%ありません。なぜなら、バンドルカードの運営会社(株式会社カンム)はブラック情報を記録するデータベース(個人信用情報機関)と繋がりが無いからです。
なので、クレジットカードやローンの審査に影響はありませんが、デメリットが無い訳でもありません。「バンドルカード」の利用規約を抜粋します。

●カードの利用停止
●ポチっと申込み上限の制限
●第三者への債権譲渡
●支払期限の翌日から支払いに至るまでの、遅延損害金の請求

簡単にいえば、「延滞料金上乗せするよ!」「取り立て屋(合法会社)が回収来るかもよ!」ということですね。チャージの上限額が低い(10万円)こので、債権譲渡まですることはあんまりないとは思いますが、電話や郵便物での督促はあるでしょう。ブラックにならないからといって逃げる行為はやめましょう。SMSで連絡が来ている段階で支払いしておきましょう。
もちろんですが、延滞が続く場合は「ポチッとチャージ」の利用はできなくなる可能性が高いです。
「ポチっとチャージ」に限らずですが、後払いは借金なので利用の際は慎重に。

 

「ポチっとチャージ」でのチャージ方法

バンドルカードのオリジナル機能「ポチっとチャージ」の使い方は下記のとおり。通常のチャージよりも若干手順が多いです。

   ① ホーム画面の [ポチっとチャージ] をタップ

②  【初回のみ】案内が出るので [はじめる] をタップ

③    [ポチっとの申込みへ] をタップ

④ 【初回のみ】「氏名」と「メールアドレス」を登録
     ▲氏名、メールアドレスそれぞれの[登録して下さい]をタップ。
     ▲氏名、メールアドレスを入力。

⑤ 【初回のみ】メールを登録した際に送信された認証番号を入力し [認証する] をタップ
     ▲メールアドレスを登録した後でメールを確認すると、認証コードが記載されたメールが届く。
     ▲アプリに戻り、バンドルカードに記載された認証番号を入力し [認証する] をタップ。

⑥ 利用規約を確認、同意にチェックを入れ [SMS認証へ] をタップ

⑦ SMSに記載された認証番号を入力し [認証する] をタップ

⑧ チャージしたい金額を入力し [OK] をタップ(下限3,000円)

⑨ 最終確認で [この内容で申込む] をタップ

⑩ 申込み分の残高がチャージされる

 

「ポチっとチャージ」のコンビニでの支払い方法

「ポチっとチャージ」は後払いの実際のやり方説明します。支払い期限は翌月の末日まで。期限を過ぎると規約により制限がかけられるのでサッサと払いましょう。
コンビニでの支払い方法の解説です。主要のコンビニで支払い可能できますが、セブンイレブンは対応していないので注意してください。

   ① バーチャルカードの上部に表示された [支払いへ] をタップ

②  「コンビニ」を選択し [選択肢た方法で支払う] をタップ

③ [コンビニ]を選び [選択した方法で支払う] をタップ

④ 支払いを行うコンビニを選び [選択したコンビニでお支払いへ] をタップ

⑤ 「お客様番号」と「確認番号」を確認する

⑥ 各種コンビニの端末で「お客様番号」と「確認番号」を入力し、レジで支払いをする

⑦ LoppiやFamiポートなどの端末で「お客様番号」と「確認番号」を入力し、発行された券をレジで会計して完了。

⑧支払いが完了すると、バンドルカードアプリにも反映される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンドルカードのドコモ払いチャージの手数料

バンドルカードの「ドコモ払い」でも手数料がかかります。

 

申込金額 手数料
1,000円~4,000円 300円
5,000円~100,000円 6.15%

 

ポチっとチャージよりは手数料は安めですが、1,000円で300円…。金利30%ですよ!!!普段のポイ活での還元率は何%ですか?3%だったら「わーーーい♪」と飛び跳ねる還元率ですよね。それの10倍…アホらしい金額なのでよく考えて利用しましょうね。

 

 

バンドルカードをネット決済する方法

バンドルカードにチャージをしたら、実際に買い物をしてみましょう。各種ショッピングサイトのクレジットカード登録画面でバンドルカードを登録します。
会計時に支払い方法として、登録したバンドルカードを選択するだけでOKです。

 

 

●カード番号、名義人などタップでコピー可能。名義人は「VANDLE USER」で固定。

●Amazonは、クレジットカード登録画面でカード名義人、カード番号、有効期限を入力すると、バンドルカードを登録できる。

●登録したバンドルカードを会計時に選択すれば、バンドルカードで支払いが可能。

 

 

 

バンドルカードのリアルカードの使い方

バンドルカードのリアルカードを発行するとネットだけでなく、実店舗でも利用する事が出来ます。リアルカードの使い方は、とても簡単でクレジットカードと全く同じに
利用できます。

・実店舗にてお会計をする
・店員にリアルカードを提示する
・売上票へ自分の名前をサインする
・売上票の控えとリアルカードを受け取る
・お会計完了

 

上記の様に、レジで「クレジットカードで。」と伝えてリアルカードを渡し会計をするだけでです。クレジットカードと同じ使い方です。

 

 

バンドルカードが使えるお店

バンドルカードは、世界中のVISA加盟店でクレジットカードと同じように使うことができます。
もちろんプリペイドカード共通のメリットもしっかり受けられます。バンドルカードはVisaに加盟しているショッピングサイトならどこでも利用可能。電子マネーよりも対応店舗が幅広いのも魅力です。Amazonやメルカリ、チケットぴあでも利用可能。代引きなどと違い、手数料もかかりません。

 

 

バンドルカードが使えないお店一覧

バンドルカードにはVISA加盟店でも利用出来ない店があります。バンドルカードが使えない店は下記の通り。

 

・宿泊施設(リアル+は利用可)
・ガソリンスタンド(リアル+は利用可)
・定期購買・定期支払い
・公共料金
・保険料支払い
・高速道路料金
・機内販売

 

上記の店では、現在バンドルカードを利用する事が出来ません。バンドルカードを利用する際には上記カテゴリーの店に当てはまっていないか確認しておきましょう。
さらに、バンドルカードが使えない店の理由があります。「正確な代金が連携されない」「カードが有効かの確認が取れない」などの理由から、残高が不足している状態でも支払い成立になってしまう場合は使えないお店となります。

 

商品発送時に残高が足りないと注文がキャンセルになる

バンドルカードで決済した場合、引き落としは商品発送時になります。注文してから他の買い物をして商品発送時に残高が足りなくなっていると、注文はキャンセル扱いになります。残高のキープは忘れないように注意しましょう。

 

 

バンドルカードの端末で複数のアカウントを使用しない

バンドルカードのアカウント登録画面で、「1つの端末で複数のアカウントを使用しないでください」という注意書きがあります。複数アカウントの使用が判明した場合、一部機能が制限される可能性があります。「ポチっとチャージ」の上限が制限されるかもしれないので、アカウントは1つにしておきましょう。

 

 

バンドルカードの便利な機能

使ったお金はすぐにアプリで確認ができますし、月の利用額が指定金額に達するとアプリからの通知がくるようになっています。使いすぎや気づかないうちに浪費していた…という事態を避けることができます。

 

 

バンドルカードを紛失した場合

バンドルカードは、Webサイト版でも操作できる機能があります。

 

・明細の確認
・カード番号の確認
・カードの利用停止/復活
・コンビニチャージ
・設定情報の変更

 

スマホの破損・紛失やリアルカードの紛失した場合でも、パソコンや違う端末でログインしてすぐにカードを止めることができます。早急に対処できるので緊急時に対応できます。また、機種変更やOSのバージョンアップでアプリが使えなくなった場合にも、ブラウザを開いてそのまま利用することが可能です。

 

 

まとめ

バンドルカードの内容はどうでしたか?バンドルカードの1番の特徴は「ポチっとチャージ」です。手元にお金が無くても簡単にチャージ&支払いができるのは手数料が高くなければかなり優秀なサービスです。代償が大きいことは頭にいれておかないといけません。
ただ、クレジットカードを持てない人・今現金がない人には有利なカードではあります。コロナの影響でなんとか月単位で乗り切りたい!という場合には給付金10万円をあてにして使える便利な内容です。しかし、ポイント制度は一切ないので、「ポチっとチャージ」のメリットをはぶけば、Kyash(キャッシュ)のほうが使い勝手がいいかな?という印象です。
以上「バンドルカード」の全貌でした。

 

2020年の新キャッシュ「Kyash Card」衝撃の900円のメリットは?切替る?このまま?

Follow me!