お得なアプリ/サイト

【激安】駄菓子屋感覚で買い物ができる!海外通販アプリWish(ウィッシュ)で宝探しで超お得!メリットデメリット

以前に、中国の通販サイト「AliExpress (アリエクスプレス)」を紹介しましたが、今回もアリエクに似たようなサイトを紹介します。最近はインスタなんかの広告でよく見かけるアプリなので知っている人も多いかも?
しかし、検索すると「詐欺!届かない!」などネガティブワードが飛び交っている様子なので詳しく調べてみたので紹介します!

Contents
  1. 通販アプリ「Wish(ウィッシュ)」とは?
  2. Wish(ウィッシュ)はとにかく安い
  3. Wish(ウィッシュ)が安い理由
  4. Wish(ウィッシュ)の特徴
  5. Wish(ウィッシュ)を使うメリット
  6. Wish(ウィッシュ)の価格を国内通販サイトと比較
  7. Wish(ウィッシュ)の人気商品とは
  8. Wish(ウィッシュ)で避けたほうがいい商品
  9. Wish(ウィッシュ)のおすすめ商品
  10. Wish(ウィッシュ)で失敗しない注意点
  11. トラブルがあったら必ずカスタマーサポートに連絡
  12. Wish(ウィッシュ)の評判/口コミ
  13. Wish(ウィッシュ)の支払い方法
  14. まとめ
スポンサーリンク

通販アプリ「Wish(ウィッシュ)」とは?

画像引用元:Wish公式HP

「Wish(ウィッシュ)」とは、元々ユーザーが欲しい商品をリストアップするアプリでしたが、現在は低価格の海外通販サービスアプリで会員数は5億人を超え(2019年時点)、
2017年の収益は1,000億円以上の世界的規模となっています。Wish(ウィッシュ)の運営は、アメリカのContextLogic Inc.(デラウェア州)という企業で2010年に創業しています。アメリカやヨーロッパで人気となり、高評価の口コミで評判となり海外では有名なアプリです。
Wish(ウィッシュ)の魅力は、なんといっても商品の価格の安さにあります。「90%OFF」や「送料のみ」など超印象的な割引率で日本でも人気をはくしています。
削れるコストは全て削り、商品の低コスト化に力を入れている感じです。ただ、あまりにも安すぎて逆に不安になるような商品があることも確かで、「詐欺?」と不安に思われてもしょうがない現状があります。

 

Wish(ウィッシュ)はとにかく安い

Wish(ウィッシュ)のメインユーザーは発展途上国のため、とにかく安さを重視しています。価格はもちろんですが、さらにセールが多いのも特徴です。
中には、数量限定セールとして95%割引で購入できるチャンスもありますが、5億人相手に1番最初に購入ボタンを押す!という条件があったり厳しめではありますが、面白い企画ではあります。さらに、なかには送料だけでOKという商品もあり、送料に製商品代を上乗せしているのだですが「無料」と書かれるとそそられますね。

Wish(ウィッシュ)が安い理由

Wish(ウィッシュ)が人気の理由は驚きの低価格ですが、なぜこんなに安くできるのか?安い理由や仕組みについては、次の点が理由をみていきましょう。

Wishは元々安価に特化したサービスだから安い

Wish(ウィッシュ)はもともと世界の低所得者層をターゲットにした通販サービスで、世界の年収180万円(日本円換算)の労働者でも気軽に通販が楽しめるサービスとして生まれました。翌日発送や丁寧な梱包などのサービス面でのコストを省き、商品の値段を下げています。そして大量生産による薄利多売で利益を出しているため、単価が一般的な商品よりも安い値段で販売できる製造方法なので、縫い目が粗かったり、素材が安っぽいのはしょうがない話です。

Wishは中国製・中国発送が多いから安い

Wish(ウィッシュ)で購入できる商品のほとんどは、製造も販売も中国だからです。アリエク(中国サイト)と同じ商品が多く、アクセサリー類や雑貨・衣類など、コストを抑えて製造、発送できるからです。中国製の粗悪品で安い価格のものも多めなので、値段に見合ったクオリティを覚悟して購入する必要があります。
昔の中国は安い人件費でしたが、賃金が上がった近年はそうでもない印象があります。しかし「ローコスト」が定着しているので、無駄な経費を抑えた作業と効率化で、2021年でも圧倒的な低価格生産を保っています。

Wishは中間業者を挟まないから安い

Wish(ウィッシュ)の商品は、製造販売元が直接出店しているので安く販売できます。通常の通販の流れでは、製造販売元の業者から中間業者を通して販売されるので、中間業者の手数料がかかりますが、「Wish(ウィッシュ)」では、製造販売元との直接やり取りできるのでより安い価格で販売していることになります。
ただ、製造はプロでも、発送に関しては慣れていない・整えていない事もあるので、商品の発送が遅という欠点もあります。

Wishは品質が低いから安い

Wish(ウィッシュ)の商品の多くは、クオリティが低い大量生産のものが多いです。そのため「高くてよいもの」が欲しい人にはオススメはできません。スマホケースやアクセサリーなどの雑貨など、安くていい!海外特有のデザインの商品が欲しい!人にはおすすめのアプリといえます。

Wishのブランドセールの商品は安くない

Wish(ウィッシュ)には[ブランドセール]という人気メーカー商品のセールページがあり、iPhone 12や任天堂Switchといった人気の商品も販売されています。
これらの商品価格は、Amazonと比較すると同じかWish(ウィッシュ)の方が少し高い傾向にあります。全ての人気メーカーが同じかといえばそうも言い切れず、中国で製造されている商品はWish(ウィッシュ)の方が安く買える場合もあります。一部のファッションブランドは、日本で買うよりもWish(ウィッシュ)の方が安い場合もあります。ただし電化製品は日本と国外で仕様が違っていたり、法律的に使用禁止の場合があるので注意してください。偽ブランド品のリスクも十分にあります。
サポート面でもAmazonなど国内のECサイトの方が信頼できるので、値段にあまり差がないならWish(ウィッシュ)で買うメリットはないかもしれません。

Wishの無料商品や送料込みは高くなることも

Wish(ウィッシュ)はECサイトのため、送料は出店側が決めます。この送料が高いと定価より送料のほうが高くなってしまうこともあります。中には「商品価格無料」の商品が存在しますが、実際は「商品価格+送料」が含まれているので送料が1,000円以上だったりします。

Wish(ウィッシュ)の価格は時間によって変動する

wish(ウィッシュ)の商品価格は固定ではなく時間によって変動するものもあります。24時間以上経過すると価格が変化する可能性があるので、すぐに購入するより安くなるまで待った方がいい場合や、逆に高くなる場合もあるので、納得価格ならすぐに購入したほうがいい場合もあります。
また、不定期で「ソーシャル購入」の表示が出ることがあり、いわゆるタイムセールと同じで一定時間以内に購入すれば安く購入できるというものです。
購買意欲をそそる仕組みもたくさん埋め込まれているので面白いと思います。

Wish(ウィッシュ)の特徴

Wish(ウィッシュ)を利用するにあたり、日本の通販と違うことを注意して利用しましょう。おもな特徴を説明します。

Wish(ウィッシュ)の商品は面白いものが多い

Wish(ウィッシュ)では、日本の通販にはあまり販売されてないおもしろい商品がたくさん販売されています。おもしろ雑貨を失敗してもいいような価格で購入できるので大人買いができます。中には実用的な商品や、海外ならではの面白いアイディア商品がGETできて刺激的です。

Wish(ウィッシュ)の商品は画像と現物が違う物が多い

Wish(ウィッシュ)自体は、楽天市場やYahoo!ショッピングのようなECショッピングモールなので、怪しいアプリではありませんが、商品や販売店側に何らかの問題がある場合があります。またWish(ウィッシュ)では実際の商品とは違う写真を並べて「この写真はイメージです」と英語・中国語表記がされていたり、有名ブランドの商品名に似たような名前で販売するお店が多いので、「詐欺」という口コミが後を絶たないようです。返金対応はしてくれますが、手続きが面倒で泣き寝入りするということもあるようです。値段を見て値段相応のものしか届かない覚悟で購入しないといけません。日本の通販レベルではないこと、冒険して購入する感覚でいましょう。

Wish(ウィッシュ)の注意点

Amazonや楽天など、品質、配達・迅速などを重視した日本の通販と同じ感覚で「Wish(ウィッシュ)」を利用するとカルチャーショックを受けますので、あらかじめ下記の注意点を覚悟して注文することをおすすめします。

・商品ページの画像と違う物が届く可能性がある
・同時に複数の商品を購入してもそれぞれ個別に送料がかかる
・衣類のサイズや質感はアテにならず粗悪品の可能性がある
・商品到着まで日数がかかる
・商品説明が英語表記
・偽物の商品の場合がある
・梱包が丁寧ではない場合がある

 

「Wish(ウィッシュ)」は危険なサービスではない

Wish(ウィッシュ)の創業者は元Googleのエンジニアで、平均年収180万円(日本円換算)以下の低所得者でも利用できる通販サイトとして成長しました。日本語のカスタマーサポートもあり、返金などの各種トラブルにも対応しています。

Wish(ウィッシュ)の商品説明をよく読んでトラブル回避

Wish(ウィッシュ)に限りませんが、海外通販でよくあるトラブルが、写真と全く違うものが届いたという話です。商品画像はすばらしいのに値段が安すぎる場合は、怪しいので商品説明とレビューをよく確認しましょう。レビューには、写真付きで投稿がたくさんあるので実物の写真と商品説明画像の差をよく確認しましょう。また、商品説明を事前に確認することで、サイズ・柄・レプリカなどトラブルを未然に防ぐことができます。画像はあてにならないので注意しましょう。

Wish(ウィッシュ)は30日間なら返品可能

Wish(ウィッシュ)は30日間なら返品が可能です。サポートセンターのチャットからの問合わせですぐに返信が来ます。もちろん日本語に対応していて、商品が届かない場合はもちろん、思っていた商品と違った場合も返金してくれます。返品手続きは誰でもでき、カスタマーサービスの指示に従って返品作業を行います。

Wish(ウィッシュ)はレビューが豊富

海外輸入品は、本当に届くか?画像と同じものか?実際に届くまで安心できません。そこで重要になってくるのが「レビュー」です。「Wish(ウィッシュ)」はレビューが豊富なので、届く商品の画像をリアルに確認できます。良いレビューより悪いレビューに注目したほうがいいかもしれません。ある程度の覚悟を持って購入できます。

Wish(ウィッシュ)を使うメリット

国内ではAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング、海外の似たようなサイトではAliExpressがありますが、それらと比較してWish(ウィッシュ)を使うメリットをみてみましょう。

Wishは他の通販サイトより安いものが多い

本物の人気のメーカー商品はそれほど安くありませんが(本物かも不明レベル)、生活雑貨やノーブランドのアパレル商品に関しては、圧倒的な安さを誇ります。
他の通販サイトと比べても、半額以下で買えるものもたくさんあります。仲介手数料が無い&で常時セールが開催されているので、価格で言えば断トツと言えます。
Amazonなどで個人販売している人もWish(ウィッシュ)で仕入れしている人も多いんじゃないかな?という印象です。

Wishはストア評価やレビューが多い

Wish(ウィッシュ)の商品画面では、購入者のレビューやストアの評価が確認できます。海外サイトなので英語のレビューが多いですが、日本人によるレビューも多々あるので、実際に購入した人の感想をチェックしながら買い物ができます。特に商品の写真付きレビューがある商品は信頼できます。(時期によっては微妙になったりしますが…)
中にはフェイクレビューも混ざっている場合もあるので、レビューした人のページも細かくチェックしておきましょう。

Wishは探したい商品が見つけやすい

Wish(ウィッシュ)は元々ユーザーが欲しい商品をリストアップするアプリとしてスタートしているので、検索機能が優秀です。トップ画面では検索履歴を元にした類似商品や関連性の高い商品が表示されるので、「なんか欲しいな~」というふわっとした状態でも自分好みの商品に出逢える可能性が高いです。

Wishは海外ならではの珍しい商品が手に入る

外国製品が多いので日本で販売されていないはデザインや、珍しい商品が手に入ることもあります。高級ブランドを参考にして作ったであろうファッション雑貨なんかは、本物よりデザインセンスがある上に安いので個人的には好きです。
専用アプリと連携して文字を表示させることができる電子マスクや帽子のような想像を超えた面白い商品が見つかります。

Wishは日本語に対応していて使いやすい

Wish(ウィッシュ)は、一応は日本語に対応していていますが英語表記の商品ページもあります。カスタマーサービスも日本語対応していますが、実際に日本語がわかるスタッフが対応してくれるかどうかは、タイミングもあるかもしれません。アプリのレビューを見る限りでは「あまり通じない」という意見もあったのでそこは運も関係してきそうですね。

Wishはアプリ限定のクーポンやセールが期待できる

Wish(ウィッシュ)では、割引クーポンがあったり、定期的にセールを行っているので、さらに安く購入できます。大手のECショップではWish(ウィッシュ)ほど頻繁にセールをしないので、その点ではかなりオトクと言えます。値段があってないような感覚にもなるので面白いです。

Wish(ウィッシュ)の価格を国内通販サイトと比較

それでは実際にWish(ウィッシュ)は日本のECサイトと比較してどのくらい安いのか適当に商品をピックアップして比較してみましょう。
今回は「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」で比較しました。Wish(ウィッシュ)はメーカーや商品名を記載していないので、画像と内容を参考に近い商品で比較
しています。あくまで目安として参考にしてください。

馬型USB/32GBの場合

電化製品の部類ですがデザインも面白いUSBで比較してみましょう。

デザインが面白いUSBはデスクのインテリアとしても抜群ですね。
個人的に欲しいなーと思いますが、パソコンにトラブル起きないか心配…(*´Д`)

サイト名 価格 送料 合計
Wish 510円 139円 649円
Amazon 1,290円 0円 (約2倍)
楽天市場 3,335円 0円 (約5倍)
ヤフー
2,812円 0円 (約4倍)
※価格は税込表記2021年8月18日時点

値段に関しては、Wish(ウィッシュ)と比べて楽天が約5倍…。すごい開きですね。
値段って不思議なもんで、上記したとおり500円のUSBはパソコンが壊れないか心配…と思っていても3,000円もしてくるとそんな懸念すら跳ねのけてくれます。実際は同じ商品なのに…。これくらいの雑貨であれば転売の感じなのでWish(ウィッシュ)で購入する方がオトクかな?という印象です。

iPhone11/64GBの場合

世界共通商品のiPhoneの価格で比較してみましょう。

はい!ちゃんとした商品の特徴です。本物かどうかは到着するまで心配な商品のジャンルになります。

サイト名 価格 送料 合計
Wish 81,976円 21,860円 103,836円
Amazon
※整備品
69,800円 0円 -34,036円
楽天市場  72,400円 0円 -31,436円
ヤフー
69,900円 0円 -33,936円
※価格は税込表記2021年8月18日時点

これは、もうヤフーで購入しろ!としか言えない価格になりますね。送料2万円って何なん?なんならキャリア直営店のほうが安い可能性もあるレベルです。こんな高額で不具合とか、まさかの偽物を送られてこられた日にゃぁブ・チ・ギ・レ!です。
精密機械になればちゃんとした正規店で安心を買うという方がオトクかもしれません。

マイクロSDカード/1TBの場合

カメラのデータ保存とかに使うSDカードで比較してみましょう。

1Tbとかの容量ってPC並みですね…。

サイト名 価格 送料 合計
Wish 500円 137円 637円
Amazon 89,800円 0円 (約140倍)
楽天市場 72,400円 0円 (約113倍)
ヤフー
98,780円 0円 (約155倍)
※価格は税込表記2021年8月18日時点

こ、これは…。画像自体が偽物!TOSHIBAから1TBのマイクロSDカードが作られていないと思うのですが…。調べによると現在はKIOXIA(キオクシア)とブランド名を変更しているので、TOSHIBAとかかれた1TBカードはこの世に存在しない…おそるべし中国!何でもアリやな…。ただレビューは悪くない。さくらレビューなのか、TOSHIBAじゃなくても本当に1TBあればいいという感覚なのかは不明です。でも、下手すりゃ10万円もする1TBがノーブランドでも500円で買えるならスッゲ―――オトクです。155倍の値段…w
(速度めっちゃ遅かったらゴミかもしれない)

こうしてみるとWish(ウィッシュ)は、値段だけ見れば激安なのがわかりますが!怪しげな商品も多いので「安い」というだけで「ゴミ」を買っていた…なんてことにもなりかねませんので自分で判断する能力が必要となってきます。
そして、メーカーや商品名がきちんと明記された「ブランドセール」は、Amazonや楽天のほうが若干安いので、ちゃんとした物を購入するには適正価格が存在する、と実感できます。「安い=なんかある」を頭に入れておきましょう。

Wish(ウィッシュ)の人気商品とは

Wish(ウィッシュ)は見ているだけでも楽しい「お宝探し」なサイトですが、その中でも特徴的な商品というかイベントというか売り方が下記の2種類です。

本体料金無料(送料のみ)の商品

無料商品とは、そのまんまですが「商品の本体価格が無料・送料のみ」で購入できる商品のことです。その分送料が割高ですが、かなり格安で購入できる商品です。
送料は商品によって異なるので、バカ高い送料になっていないか確認しましょう。

56円セールの商品

56円セールの商品は、Wish(ウィッシュ)が定期的に行っている数量限定のセールです。文字通り56円で商品が購入できますが、数量限定の早い者勝ちのため、購入できるかどうかは次の日に結果が分かります。もちろん買えなければ返金されるので、見つけ次第すぐに購入ボタンを押しておくのが良いでしょう。このセールは商品自体が訳ありではなく、イベントとして激安なので安心して購入できる商品です。買えたらラッキーくらいでいましょう。

Wish(ウィッシュ)で避けたほうがいい商品

Wish(ウィッシュ)にある商品の中には、購入を避けたほうがいい商品もあります。

口コミが悪い商品

口コミが悪い商品は粗悪品である可能性が高いです。良い口コミと悪い口コミがあるので、どちらの意見を参考にするかは自分の判断になります。口コミの中には、届いた商品の写真をupしている人もいるので、ページの画像と実際の画像を比べることもできるので参考になります。

高額商品やブランド品

高額商品は、日本のECサイトと比較してから検討したほうがいいです。大した差がないなら、日本で購入したほうがクレームや返金がスムーズで保証が手厚く安心です。

著作権に引っかかる商品

キャラクターグッズやブランド品など、著作権が絡む商品は知らずに買うと関税で没収され返金もありません。公式グッズかどうか事前に確認しましょう。パロディ品も微妙なご時世になっているので「偽物でもいい」と購入してもひっかかる可能性があるので要注意ジャンルとなります。

Wish(ウィッシュ)のおすすめ商品

Wish(ウィッシュ)でショッピングをするのであれば、以下の4つの商品は特におすすめと言えます。

電子機器

電子機器は、実店舗よりも種類が豊富で安価です。使用感は使ってみないと分かりませんが、口コミをチェックして粗悪品じゃなさそうならオススメできます。

季節のグッズ

海外では日本より季節のグッズが充実しているので、日本では販売されていないユニークな商品が多いです。特に、ハロウィンやクリスマスなどのインテリアやデコレーション用品も見ているだけで楽しくなります。日本ではメジャーでない季節イベントのグッズもあるので面白いです。

コスプレグッズ

コスプレグッズは実店舗で買うより型が豊富で安いです。コスプレ=ドンキのイメージですが、ドンキより断然安く購入できます。ただ!納期だけは何ともいえないデメリットなのでできるだけ期間に余裕をもって注文しておいたほうが賢明です。ただし、著作権が厳しいキャラクターなどの固有名詞が明記されている商品も税関にひっかかる可能性があるので避けたほうがいいでしょう。

口コミ評価の高い商品

口コミ評価の高い商品は、粗悪品である確率が低いのでオススメできます。ただ、全世界が相手なので、日本人特有の厳しい検品でいると全部ダメ!となりそうなので、許容範囲をゆるくすることが必要です。Wish(ウィッシュ)には口コミでポイントが貯まる仕組みもあります。ポイントが貯まれば各種クーポンと交換できるので、他のユーザーの参考になるレビューでさらに安く購入しましょう。

Wish(ウィッシュ)で失敗しない注意点

Wish(ウィッシュ)で気をつけるべきポイントがあります。トラブルから避けれるように以下のポイントを抑えて賢く使いましょう。

①同じ商品でも値段が違うことがある

国内のECサイトでも同じことですが、同じ商品でも出店者によって値段が違います。500円の店や400円の店があったりしますが、さらに送料も絡んでくると、総額で一番安いお店を探すしかありません。欲しいものが見つかったときは、同じジャンルで検索して最安をチェックしておきましょう。Wish(ウィッシュ)は商品を正式名で販売していないものが多いので、商品情報が似ている商品を探します。正直メンドクサイ作業です。

②レビューはしっかり確認する

☆評価だけではなく、コメントの入っているレビューや画像つきのレビューをしっかり読みましょう。外国語のレビューも多いですが、失敗したくないなら細かくチェックするしかありません。そもそもレビューが付いていない商品は正直怪しいですが、安価な商品なら冒険してみてもいいかもしれません。

③送料や価格を購入前にきちんと確認する

Wish(ウィッシュ)では商品ページで提示されている価格と実際に支払う価格が違う場合があるので注意してください。Wish(ウィッシュ)の商品ページで色やサイズで複数ある場合、最安の組み合わせの価格が表示されるためです。例えばUSBの商品の場合「32Gbが500円/64Gbが1,000円」なら500円が最初に表示されますが、64Gbを選んだ時点で1,000円に値段が変更されます。カートに入った金額が正式な金額になるので間違いがないか最終注文の前に確認しましょう。

④Wishはまとめ買いしても送料は個別

Wish(ウィッシュ)は商品一個に送料がかかるのでまとめ買いの意味がありません。逆に言えばわざわざまとめて買う必要がないので、時間がかかってもいいなら、その都度好きなタイミングで買うほうがいいかもしれません。5個のまとめ買いをして5個分の送料を搾取しといて同梱されるなら送料で稼いでるのかな?という感じですが5個バラバラに届いたら「誰トク?」って感じですよね…。

⑤商品紹介は英語表記が多い

アプリの運営も出品者も海外なので商品説明はほとんど英語で、購入者レビューも大半が外国人なので英語表記が多めです。日本語設定にしておけばある程度は自動翻訳で表示されますが、カタコト日本語なので我慢するしかありません。欠品情報や「写真はイメージです」といった表記が隠されていることが多いので、注意してしてください。レビューが一番重要なのでGoogle翻訳でチェックしておきましょう。

⑥極端に安すぎる商品には注意

定価は数万円なのに100円とか、ありえない値段の場合は「何かある!」と思っていたほうがいいです。よく目にする口コミは、「付属パーツのみだった」「素材が違う」など。画像だけをみて、それが届くと思いがちですが、日本のECサイトのように丁寧ではないですし、何ならわざと?というレベルの出品なので、日本の感覚は捨てましょう。極端に安い商品については、そんな美味しい話はない!と思っていたほうがいいでしょう。

無料商品は逆に高くなる場合あり

Wish(ウィッシュ)には価格無料の商品があります。そういった商品には何かしら裏がある可能性があります。

  • 送料が高く定価以上支払ってしまった
  • 商品が届かない
  • 服のサイズと色を選択したら無料ではなかった

全ての無料商品が上記のように悪いわけではなくオトクな買い物ができた方もいます。しかしトラブルが多いのも事実なので「在庫処分」「店のPR」「送料で稼ぐ」など
なぜ無料で買えるのかをチェックしましょう。

⑦気長に待てる商品を購入する

Wish(ウィッシ)は海外発送なので大体2~3週間程度かかると覚えておきましょう。直ぐに使いたい!ものを買うのには向いていません。そもそも、届いたらラッキーくらいの感覚ではあります。中には、日本国内から発送される商品もあるみたいです。商品が本当に届かないこともあります。その場合はすぐにカスタマーサービスに連絡して返金処理をお願いしましょう。

⑧梱包が雑な場合がある

日本の通販を基準にしているとWish(ウィッシュ)の梱包は丁寧ではありません。箱の角が潰れていたり、固形物が粉々などリスクがあります。これは可能な限りコストを削減した結果なので、格安で購入できるデメリットになります。梱包が雑でという面で考えると、高価な商品や精密機器などの購入はリスクがあるので、海外での雑な搬送にも耐えうる商品を購入するほうが安全です。

Wish(ウィッシュ)に限らずですが、海外通販アプリは商品が届かないことも珍しくありません。届かない場合は、迷わず運営に連絡をして返金依頼をしましょう。また海外サイトならではの虚偽広告もたくさんあるので注意が必要です。iPhoneが5,000円かと思ったらiPhoneケースだったといった被害もあります。まだ説明があれば親切なほうで、「iPhoneが格安」といった内容しか書いていないこともあります。面倒ですがレビューをしっかり翻訳して、被害者がいないか確認した方が良いでしょう。

トラブルがあったら必ずカスタマーサポートに連絡

Wish(ウィッシュ)の取引で「商品が届かない、届いた商品が破損していた」などのトラブルが生じたらすぐにカスタマーサポートへ連絡しましょう。
逆に連絡しないでいると返金されることはないので、泣き寝入りするのはやめましょう。

返金の方法

Wish(ウィッシュ)のスマホアプリ版での返金手順を説明します。
返金には条件があるので、詳しくは【ココ】から。

  1. アプリを開き、[≡]をタップ
  2. [カスタマーサポート]を選択
  3. [サポートへの問い合わせ]をタップ
  4. [支払いに関する問題]を選択
  5. トラブルの内容を選び、チャットサポートを開始

カスタマーサポートのスタッフが日本語のチャットで対応してくれるので、指示に従う流れです。

Wish(ウィッシュ)の評判/口コミ

Wish(ウィッシュ)は、海外アプリなのでネガティブな声も多く、不安感をあおられてしまいますが、実際の口コミの内容をまとめてみます。

【良い評判】
  • 欲しい商品が安い
  • 出店者のレビューや評判が確認できる
  • おすすめ商品の表示でほしい商品を見つけやすい
  • カスタマーサポートで困った時に対応してくれる
  • 意外にいい物が届く
  • デザインがいい
【悪い評判】
  • アプリは日本語対応だが商品説明が英語表記でわかりづらい
  • 写真と実物が違いすぎる
  • アフターフォローが少ない
  • カラーやサイズで金額が変動する
  • 注文した商品が届かない
  • 到着まで日数がかかりすぎる
  • 商品ページと違う内容のものが届いた

Wish(ウィッシュ)と検索すると「詐欺・危険」とワードが出ますが、口コミや評価をみると実際のところは、到着まで時間がかかる+写真と実物が違い過ぎるが多めです。基本的に画像とは違うと思っていた方がいいかもしれません。「画像はイメージです」てきな注意書きも多く、商品名も適当です。レビューに実物の画像がupされていない商品はもう賭けで買うしかありません。

意外に良かった商品

想像以下と期待値を下げて購入したけど、意外に当たり!という商品もあるみたいなので紹介しておきます。

  • アクセサリー
  • 化粧品
  • インテリア雑貨
  • LEDライト
  • ジェルネイル
    など

Wish(ウィッシュ)の支払い方法

Wish(ウィッシュ)はコンビニ支払いや代引きができません。クレジットカードとPay Palによる支払いのみ利用できます。海外でのクレジットカードによる個人情報漏洩が心配な人はクレジットカード決済より、Paypalの方が安全ですが、海外通販サイトで使う場合は、外貨支払いになり通貨換算手数料が3%~4%かかるので注意が必要です。どちらも使わず手数料もかけたくない人にはVプリカやバンドルカードといったプリペイドカード決済もオススメできます。チャージが手間ですが、安全性があり、クレジットカードと同じ扱いになるので手数料もかかりません。

まとめ

Wish(ウィッシュ)の人気の理由は、とにかく安く商品が買える!でした。実際に届く商品は画像と違うクオリティであることは肝に銘じ覚悟しましょう。感覚的には、100均で買い物する感じですね。失敗してもまぁいいか!くらいの物を買うにはオススメです。中には「意外と良かった!」という商品も埋もれています。
常に値引きセールやクーポンの配布があり、海外産の面白い商品との出会いがあります。そして、届くまでの時間や最悪届かないことも頭に入れておくのがベターです。
案外良かった商品に関しては、せどりの仕入れにも向いているので、お小遣い稼ぎにも使えるかもしれません。見ているだけでもワクワクして楽しいので、興味がある人は試してみてください。

 

激安のアリエク!謎すぎる価格のAliexpress(アリエクスプレス)とは?届く?画像と同じ?不安リスクを検証してみた!2 とんでもなく激安の通販サイト「アリエクスプレス(AliExpress)」って知ってますか? 今回は、この謎だらけの価格が渦...
スポンサーリンク