驚異!25%ポイント還元!マイナンバーカード連携の電子マネーでマイナポイント最大5,000円分がもらえるの詳細のまとめ-2020年7月受付開始!

 

2020年9月から総務省が企画する「マイナポイント」が始動します。マイナポイントは、マイナンバーカードを「発行」して、自分が欲しいポイントの「キャッシュレス会社へ申込み」をして紐づけしないともらえません。「マイナンバーカード」とは、コンビニのコピー機で住民票などが発行できる便利なカードで、後々は免許証などと同等の身分証として使える写真付のカードになります。市区町村で発行できます。

 

マイナポイントの詳しい記事はココから↓

【2020年最新情報】マイナンバーカード発行で5,000円がもらえる!?マイナポイントとは?お得に高還元GETのチャンス!

マイナンバーカードが手元に届いたら、どのキャツシュレス決済を使うか?その判断基準のために今回の記事をまとめました。

まず、今回のマイナポイント事業に参加しているキャッシュレス会社は、「QRコード」「電子マネー」「クレジットカード」「プリペイドカード」など種類が豊富です。
「キャッシュレス・消費者還元事業」と同じ感じですね。

ただ、「キャッシュレス・消費者還元事業」と違う条件になるので気を付けましょう。

 

①  一人に一つのキャッシュレス決済しか選べない!
② 期間中のポイント付与の上限は5,000円分!
(還元率25%)
③ マイナンバーカード発行との紐づけが必要!
【期間】2020年9月から2021年3月までの7ヶ月間(受付は7月から)

 

一人一つしかキャッシュレス決済を選べないので、自分のライフスタイルに合ったものを選びたいですよね。
マイナポイントは「決済(購入)」か「チャージ(前入金)」の金額に対して付与されます。「決済(購入)」か「チャージ(前入金)」どちらが対象なのかは、各キャッシュレス会社によって異なります。「どの会社かどんな条件なのか?」

「キャッシュレス会社へ申込み」の開始が2020年7月からなので、マイナポイント提携キャッシュレス決済の会社の詳細が明らかなってきました。
そこで、今回は2020年6月時点でのマイナポイントに参加している「電子マネー」についてまとめておきます。
こちらの記事は、「QRコード編」「電子マネー編」「クレジットカード編」に分割してあるので、他も参考にしてみてください。

 

マイナポイント還元対象のアプリ

電子マネー&プリペイド決済の「チャージ(先入金)」でポイントが還元されるアプリをまとめてみました。
「manaca」「PASMO」などをはじめとした電子マネーからドラッグストア系のプリペイドカードまでたくさんあります。記載していない分の詳しい内容はココから。

 

チャージに対してポイント還元する電子マネー
アプリ名 nanaco 楽天Edy
用途 チャージ チャージ
詳細 決済手段としての利用制限は無し。付与対象チャージ等の詳細はnanacoホームページに掲載予定 詳細なし
付与されるポイント名 nanacoポイント Edy
付与対象の利用単位 1円 1円
ポイントの計算方法 日次で4円単位で付与。
端数は累計し、事業終了後に付与。
都度
ポイント付与日 2~3日後
(例外あり)
チャージをした翌月10日
申込方法
の種類
アプリ内
(Android)
アプリ内
(iOS)
マイナポイント
アプリ
自分のPC
コンビニの
マルチコピー機
セブン銀行ATM
マイナポイントアプリ
手続きスポット
店頭でICカード等
を直接購入
その他 コンビニ・クレジットカード等

 

 

チャージに対してポイント還元する電子マネー
アプリ名 WAON Suica
用途 チャージ チャージ
詳細 WAONステーション、イオン銀行ATM(一部除く)、WAONチャージャーmini、Famiポートで受取可能。モバイルWAONを利用の場合、モバイルWAON上で受取り可能。受取期間の有効期限なし。 詳細なし
付与されるポイント名 WAON JRE POINT
付与対象の利用単位 1円 4円
ポイントの計算方法 当月分を集計し翌月 未定
ポイント付与日 翌月の末日頃 未定
申込方法
の種類
アプリ内
(Android)
アプリ内
(iOS)
マイナポイント
アプリ
自分のPC
コンビニの
マルチコピー機
セブン銀行ATM
マイナポイントアプリ
手続きスポット
店頭でICカード等
を直接購入
その他

 

 

チャージに対してポイント還元するプリペイド
アプリ名 Kyash
用途 チャージ
詳細 詳細無し
付与されるポイント名 Kyashポイント
付与対象の利用単位 1円
ポイントの計算方法 決済毎
ポイント付与日 決済が確定したタイミング
申込方法
の種類
アプリ内
(Android)
アプリ内
(iOS)
マイナポイント
アプリ
自分のPC
コンビニの
マルチコピー機
セブン銀行ATM
マイナポイントアプリ
手続きスポット
店頭でICカード等
を直接購入
その他

 

以上、電子マネー&プリペイドの一部抜粋の記事です。電子マネー&プリペイドは、チャージに対してのポイント付与なので、チャージ分を使わなくてもポイントがもらえるというメリットがあります。チャージした時点でポイントがもらえるので、チャージ額20,000円+ポイント5,000円=25,000円分の買い物が後々できます。
ポイント付与は、nanacoが一番早いのでポイント消化から利用できそうです。

最終的には、自分に合った使い方のQRコード決済を選ぶ=普段使いしているものが一番いいかな?という感じですね。
以上、電子マネー・プリペイド編でした。

 

他、QRコード編・クレジットカード編も参考にしてみてください。

 

2020年7月受付開始!マイナンバーカード連携でマイナポイント25%最大5,000円分がもらえるスマホ決済QRコードなんとかpayペイの詳細のまとめ

驚き!クレジットカード×マイナンバーカード連携でマイナポイント最大5,000円分GET!還元率25%のまとめ2020年7月受付

 

 

Follow me!