おすすめアプリ

#369【スマホでオーダースーツ】Suit ya(スーツヤ)は高級素材でオーダーで込みこみ価格って神(*”▽”)

男性の戦闘着のスーツ。普段、スーツを着るお仕事の人はどこで買ってますか?
AOKIとかだとサイズ感がピッタリしない。どこかダボ着く…。
ピシっとジャストサイズでいいスーツを着ていると印象がまったく違いますよね。
(女子目線)
しかし、オーダーとなると高い…。高級素材なんて無理無理(;_;)

そんなサラリーマンにおすすめのサイトがありましたので紹介します!
今回紹介するのは「Suit ya(スーツヤ)」

スポンサーリンク

Suit ya(スーツヤ)とは

Suit ya(スーツヤ)とは、ネットでオーダーメイドのスーツが作れるサイトです。
一時zozoゾゾタウンでオーダースーツがありましたが、あんな感じですが、Suit ya(スーツヤ)はスーツ専門店なのでちゃんとしたノウハウもあり、一旦希望の商品をカートに入れれば、細かいデティールの追加料金がかかりません。
自宅で自己オート採寸など豊富な採寸方法で簡単注文できます。

  • 自社工場からの直販で低価格
  • 日本人運営の品質
  • 生地はsuper素材、wooll100%の高級生地
  • ジャストサイズ保証あり
  • 礼服・タキシード・コート・レディーススーツも展開

とメリットがたくさんあるお店なんです!

suit-ya(スーツヤ)はココから↓



Suit ya(スーツヤ)のオーダー方法

Suit ya(スーツヤ)は、ネットのオーダースーツということで不安はあると思いますが、細かい指示が順序で選択するだけなのでノウハウがなくても簡単にオーダーできます。

①ディティールのデザインの選択

まずは生地を選択してから細かいディティールのデザインを選んでいきます。

前身ごろの合わせがシングルなのかダブルなのかボタンの数量を選択します。

次に襟の形を選択します。マオカラーとショールカラーは有料デザインなので注意しましょう。

次に後ろの開きのデザインを選択します。

次にポケットの形を選択します。

袖口のデザインを選択します。

パンツのヘムラインの選択をします。

パンツウエストタックを選択します。

裏地の付け方を選びます。

裏地を選びます。こんなに沢山の種類から選べるなんてテンションあがるぅ~♪

ボタンもこんなに~♪

パンツは3本まで追加できます。

ベストも追加できます。

最終でもろもろ細かいディティールの選択をします。
一部有料もあるので注意しましょう。

クーポンを適用する場合は、クーポンコードも入力しておきましょう!

②お客様情報を入力

身長・体重を入力する部分もあります。

③支払方法を選択

Suit ya(スーツヤ)には「クレジットカード」「銀行振込」の2つの支払い方法があります。クレジットカードは

  • JCB
  • Mastercard
  • VISA

のみ。アメックスは2022年9月現在利用できません。

④注文内容確認

注文内容に間違いはないか要チェックです!ここで間違っているとクレームが言えないのでちゃんとした商品が欲しい人は細かいところまでチェックしておきましょう。

⑤注文完了

オーダー内容を確認したら注文が完了します。

⑥支払

クレジットカード決済にしたらクレカ情報を入力します。

⑦サイズ入力

一番怖いサイズ入力です。採寸方法は3つあります。

①自己オート採寸

初めてのオーダースーツを作るなら、ぜひともこの採寸方法にしないとsuit-ya(スーツヤ)を利用する意味がありません!!!
とはいえ、一番厄介でもあります。自分で採寸となると計りにくい!ので計ってくれる人がいる場合は是非お願いしたほうがいいでしょう。

上半身用の採寸項目
項目 内容
フィット感 ■フィットスリム…細身の着心地
■レギュラー…通常の着心地
■ゆったり…ゆったりめの着心地
身長 参考サイズの元になるので直近の健康診断の結果が確実
体重 参考サイズの元になるので直近の健康診断の結果が確実
首回り メジャーでそのままぐるりでOK
着丈 背骨のグリグリから
肩幅 一般的に肩のグリグリからグリグリまで
袖丈 肩のグリグリから少し肘を曲げた状態がベスト!
右と左と長さを変更できるのも◎
手首 ゆるめかキツキツか
右と左とサイズを変更できるのも◎
二の腕 筋肉マンはここ重要!
チェスト 胸を張った状態がベスト!
胴回り 息を吐いたメタボ状態が現実です

続いてはパンツ用の採寸をします。
採寸方法は「?」マークをタップすると動画で説明が見れます!
なんて親切♪

パンツ用の採寸項目
項目 内容
ウエスト 息を吐いた状態で採寸
ヒップ 一番出っ張りある部分で採寸
太もも 筋肉マンはココ重要
股上 ローライズやハイウエストにもできそう。
パンツ丈 履いてる靴との相性も重要

身長・体重を入力すると参考サイズが自動入力されるので、一旦自動入力したほうが桁などの間違いや採寸間違いもなくなるので便利です。

最後にスーツ補正を選択します。

項目 選択
■細め
■普通
■筋肉質
■太め
■細め
■普通
■筋肉質
■太め
お腹 ■細身
■普通
■ぽっちゃり
■出ている
その他 ■なで肩
■ややなで肩
■いかり肩
■反身
■やや反身
■猫背
■やや猫背

その他の部分も選択して「確認画面へ」ボタンを押します。
最終確認したら送信ボタンをタップ。

 

②と③の内容は簡単です。

②採寸代行

自分が持っているスーツと同じサイズにした場合は「②採寸代行」を選び、スーツを郵送してSuit ya(スーツヤ)で採寸してくれます。
今持っているスーツが完璧なら郵送するだけなので採寸する必要がないので(郵送は手間ですが…)一度ちゃんとしたテーラーで完璧なスーツを作って、今後はsuit-ya(スーツヤ)でオーダーも賢い使い方かもしれません。

③既成サイズから選ぶ

「③既成サイズから選ぶ」は、SMLや11号13号など一般的なサイズ表から選択します。
サイズ表は【ココ】から。
自分で採寸もしたくない!郵送もヤダ!(もしくは理想サイズのスーツがない)などの場合は、これもアリ。通常の〇号サイズの袖丈だけを長くしたい!など既製品の一部だけを直したい場合は便利です。(メーカーによって微妙な誤差もあるので要注意です。)

⑧あきらかに間違いがある場合は連絡がきます

採寸したサイズが平均データから外れている場合は、後日メールで連絡があります。
マイページでも確認できるので、指示どおりに修正すればOKです。

suit-ya(スーツヤ)の納期

suit-ya(スーツヤ)の納期は約30日前後のようです。
シャツ単品も30日前後と変わりません。
着る日にちが決まっている場合は少し時間に猶予をもって注文しないと、ギリギリたどかなり怖いので注意しましょう!

まとめ

スマホ1つでオーダースーツが作れるるので簡単です。とはいえ、スーツというアイテムは5ミリの誤差でも雰囲気が変わってくる繊細な服です。大事な営業での印象も違ってくるので、「できる男」をアピールしたい場合は「これくらい大丈夫っしょ?」は命取り!
suit-ya(スーツヤ)に必要なのは

ちゃんとしたサイズ申告!

これさえちゃんとできれば神のサイトと言えます。
あとは体型維持が重要ですね!

suit-ya(スーツヤ)はココから↓



スポンサーリンク