アナタは「agodaアゴダ」を使うべき?メリット・デメリットからオススメできる理由をまとめてみた!格安ホテル予約サイト

 

海外ホテル予約サイト「agoda(アゴダ)」には、格安とはいえメリットもデメリットも存在します。今回はメリット・デメリットから見る「オススメの理由」と「オススメしない理由」に分けて説明します。

 

↓↓↓ agodaの全貌記事はこの記事で読めます ↓↓↓

アジア圏最強の安さ!格安ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」を口コミどおりなのか徹底調査!GO TOトラベル対象

 

 

agoda(アゴダ)がオススメな理由

まずは、「オススメの理由」から。一言で言えば、「一番安くサービスが良いから」と言えます。

 

日本語サポート付きサイトの中で最も安い回数が多い

 

一番の理由は単純に「安い」からです。最低条件をクリアしている海外ホテル予約サイトの中で1位でした。
日本人に人気の旅行先で最安になる回数が1番多かったので、比較や選択ばかりで「調べるのが面倒になってきた」という人には、最も楽でお得なサイトです。

 

 

ポイントなどの特典サービスが充実している

他のサイトではポイント制度か特典のどちらかだけのところが多いですが、 agoda(アゴダ)には「ポイント制度」「クーポン」「ポイントマックス」「ベストプライス保障」というたくさんの特典がついてきます。これは海外サイトでは珍しくかなり充実した内容です。

 

ポイントマックスとは?
「ポイントマックス」は Agoda.com の新しい特典プログラムです。アゴダの宿泊予約を通して、提携企業が提供するロイヤリティプログラムのマイル/ポイントを獲得・累積できます。使い方はとてもシンプル。アゴダでご予約いただくごとにマイル/ポイントが発生します。
【agoda公式HP】

 

「ポイントマックス」は、アゴダコインのポイント特典とは別に、自分が登録&選択した企業のマイルやポイントも貯まるシステムです。外部サービスを利用せずにマイル
が貯まる海外サイトはagoda(アゴダ)だけです。これに加えさらに「ベストプライス保障」https://www.agoda.com/ja-jp/info/agoda-policies.htmlがあります。

 

ベストプライス保障とは?
当社ウェブサイトから宿泊施設をご予約後、他のサイトにおいて、お客様が予約されたお部屋と同等のお部屋を同じ日付および同じ条件で、当社が提供する値段より安い料金で予約できたことをご報告いただいた場合、当社は、単独の裁量で、それと同じ料金をご提供、または差額分をアゴダコインとしてお客様のアゴダアカウントに加算します。
【agoda公式HP】

 

分かりやすく言えば「他サイトで全く同じ日程・ホテル・プランで、agoda(アゴダ)より安いのを見つけたらその差額分をポイントで返してくれる」サービスです。
「元から安い料金をさらに安く+ポイントやマイルまで貯まる」ので安さに重点をおく人には、かなり優秀なサイトだと言えます。ただ!利用規約をしっかり確認してから利用してください!

 

「組み合わせ予約」ができる

 

ホテルにはたくさんの部屋とプランがあり日によって価格が変動しています。同じホテルで「昨日はAプランの方が高くて、今日はBプランの方が高い」という現象が起きてしまいます。コレをうまく組み合わせて提案してくれるのが「組み合わせ予約」です。このサービスはagoda(アゴダ)にしかありません。組み合わせの内容が「キャンセル無料 + 後払い」なら超ラッキー!でオトクに予約できます。

 

 

agoda(アゴダ)をオススメできない人

次のタイプの方にはおすすめしません。

 

日系企業じゃないと嫌な方

日系企業じゃない 旅行業法が適用されません。エアトリを使いましょう。agoda(アゴダ)は海外のホテル予約サイトなので、日本の「旅行業法」の適用外です。「旅行業法」を簡単にいえば「旅行者をちゃんとサポートする」ことです。しかし、これが無いと危ない訳ではありません。海外系列の会社でも「ちゃんとしたサービス」を提供しています。しかし、日本企業と比べると法的には弱いので、日本レベルの安心感はありません。「どうしても日系企業!!!」という人はエアトリを利用しましょう。agoda(アゴダ)に比べると安くはありませんが、「最低価格保証サービスを利用すると最安」なのと「日系企業なので旅行業法が適用される」ので、「時間がかかっても安く+日系企業が良い方」には「エアトリ」のほうが安全です。

 

時間を掛けてでもより最安にしたい方

時間がかかってもいいから「とにかく安く予約したい!」という人は、Hotels.comの「10泊で1泊無料」と「価格保証」を一緒に使いましょう。ホテルズドットコム(Hotels.com)には「価格保障サービス」と「Hotels.comRewards」の2大サービスがあります。

 

価格保障サービス
全く同じ宿泊施設 / 日付 / 部屋タイプで、別サイトの方が安い場合、その差額分を返金してくれるサービスの事
「より安い料金が見つかった場合 ご連絡いただければ、差額分を返金いたします。」
引用元 :  Hotels.com/価格保障

 

Hotels.comRewards
10 泊ためると 1 泊無料
宿泊数がたまれば、必ず無料宿泊特典を獲得できます。お支払いいただくのは税金とサービス料のみ。
引用 :  Hotels.comRewards

 

この2つを加えることでかなりお得なサイトになります。一言で言えば「最安+10泊すると1泊貰える」からです。デメリットとしては、毎回細々と20個くらいの全サイトを比較して、価格保証サービスに申し込みしないといけないので、かなり根気がないとできません。プラン内容まで合致するものがあるかどうかさえ探さないといけないので面倒くさい所です。
ちなみに「10泊で1泊無料」はかなりオトクな感じですがこのサービスだけではお得ではありません。10泊で1泊無料 ということは毎回10%OFFと仮定できます。
Hotels.comは平均的に他サイトよりも11%値段が高いので1%高い計算になります。そのため、価格保証サービスとペアじゃないとお得にならないので注意してください。

 

レビューを気にしすぎる方

ネット上では、悪いレビューが多く目につきますが、ほとんどの問題は自前に回避できます。レビューを信じすぎてもいけませんが参考にはなります。
しかし、内容をみてみると、大体の問題は自分次第で解決できそうです。twitterやgoogleなどで目立つトラブルは下記の通り。

 

トラブル 回避方
予約が出来ていなかった 事前に直接予約したホテルに確認しておく
急な用事でキャンセルしたい 初めからキャンセル無料の物を選んでおく
キャンセルしたので返金してほしい 前払いを選ばない。現地払いのものを選ぶ。
値段以上の請求があった 予約画面で確認+確認のメールを送る
ホテルと予約サイトの連携が取れていなかった レビューの高いホテルを選ぶ

 

トラブルを回避すれば問題は起きません。これだけでトラブルとはほぼ無縁の旅行が出来ます。

一言で言うと「キャンセル無料+後払いのプランを選んで、事前に予約出来ているか確認しておく」です。「そこまで?」とはなりますが「相手は日本の感覚がない海外」です。あらゆる面でトラブルは必ず付き物なので、貴重な旅行時間を無駄にしたくなかったら少々の手間くらい大したことではありません。「キャンセル無料+後払い」のプランは1,000~3,000円ほど高くなりますが、少しお金でトラブルから解放されます。

 

アジア圏最強の安さ!格安ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」を口コミどおりなのか徹底調査!GO TOトラベル対象

超絶お得!ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」のクーポンの種類のまとめと使い方

格安ホテル予約サイト「agodaアゴダ」の口コミはホントに大丈夫?危ない?トラブル回避方法をまとめてみた!

格安ホテル予約サイト「agodaアゴダ」を他社と比較!1番安く予約する方法はどれ?

Follow me!