リニューアルしたauPAYカードでドーン!と貯まるPontaポイントの貯め方&使い方【ポイント編】

今回は「au PAYカード」のポイントについてまとめた記事になります。
「au PAYカード」で貯まるPontaポイントはどのような仕組みで貯まるのか?貯める方法やお得なポイントの使い方までまとめてみました。

「au PAYカード」についての記事は複数ページに分かれています。基本編はココから↓↓↓

 

auユーザー以外も実質年会費無料に改良でお得なauPAYカードでPontaポンタポイントを劇的に貯めよう【基本事項編】

生まれ変わったauPAYカードの審査や入会キャンペーンとauPAYゴールドカードとの比較メリット・デメリット?【まとめ編】

2020年6月開始【auPAY生活応援企画】ローソンでauペイ払い!誰でも!ポンタPontaポイント還元率5%~最大12%

 

「au PAYカード」で貯まるポイントはPontaポイント

「au PAYカード」のメリットはいろいろありますが、やはり一番はPontaポイントで貯まるところです。従来はau WALLETポイントが付与されましたが、2020年5月21日からPontaポイントに変更となりました。共通ポイントに変更になったことで、貯める・使うともに使いやすくなりました。
Ponta提携社はローソンやケンタッキーフライドチキンなどの実店舗や、じゃらんネットやポンパレモールなどオンラインサービスも豊富なので、どんなシーンでもポイントが貯めやすいです。ただし、Ponta提携社でポイントを貯めるには、au IDとPonta会員IDの連携が必要です。

 

 

「au PAYカード」のポイント還元率は200円毎で1%

「au PAY カード」のポイント還元率は1%です。ただ、同じ還元率のヤフーカードや楽天カードは100円ごとに1ポイント貯まりますが、「au PAY カード」は、「200円ごとに2ポイント」です。同じ1%でも199円の場合0ポイントとなり少々リスクがあります。
さらに注意が必要なのは、ポイント付与の計算方法です。ヤフーカードと同じく決済ごとの都度計算となり、月の合計額での計算と比べると損になります。
月の合計の場合は、都度計算のときに切り捨てられる199円も数回こなすことで200円に繰り上げられるのでデメリットを回避するチャンスはありますが、都度計算の場合は、その場で切り捨てが確定します。ただ、都度の場合は1回の会計で199円の端数がでないような買い方で回避できますが、1円のために不要な買い物のほうがナンセンスなのでよく考えて購入しましょう。

 

 

Pontaポイントの有効期限

「au PAY カード」で獲得できるポイントPontaポイントは、最終利用日(最終のポイント獲得日か利用日)から1年間有効です。au携帯料金の決済に「au PAY カード」を設定しておけば、回線を解約しない限りはPontaポイントが毎月加算され有効期限がなくなります。
ただし、契約年数に応じて加算される長期優待ポイントやauでんきなどでもらえるポイントは、有効期限延長の対象外です。

 

 

 

auのポイントプログラムステージ制

auのポイントプログラムにはステージ制が導入されており、ステージが上がれば上がるほどPontaポイントが貯まりやすくなっています。「au PAYカード」の利用状況もステージアップのためのスコアに加算されますので、カードをたくさん使えばよりお得にポイントが貯められます。各ステージに必要なスコア数とステージ特典は下記のとおり。

 

ステージ
(必要スコア)
レギュラー
(~199)
シルバー
(200~499)
ゴールド
(500~799)
プラチナ
(800~)
au PAYマーケットのポイント還元率  1%(最大11%) 2%
(最大12%)
3%
(最大13%)
5%
(最大15%)
長期優待ポイント※ 500 P 1,000 P 3,500 P 5,500 P
※長期優待ポイントはauユーザー限定特典。表内のポイント例はau契約3年以下、auデータMAXプランProの方の場合

 

スコアが獲得できるサービスの一例として、au PAY アプリ起動で1スコア、au PAYおよび「au PAY カード」決済1回につき3スコア&5,000円利用につき10スコア、auスマホ・携帯電話の契約で毎月10スコア等があります。auユーザーに有利な内容ではありますが、それ以外の方にとってもじゅうぶんお得なプログラムとなっています。

 

 

「au PAYカード」決済じゃなくてもau携帯料金のマンスリーポイントは貯まる

「au PAY カード」はauの携帯料金支払いもポイント還元の対象です。auの携帯電話料金1,000円(税別)につき10ポイントがもらえる「マンスリーポイント」があります。
これは「au PAY カード」以外の決済方法でも付与されます。マンスリーポイント自体は通信料金に対してのポイントなので他のクレジットカードで決済しても変動しません。
携帯料金は毎月発生するので自然とポイントが貯まりお得です。その他、auでんきやauひかりなどの利用料金でも貯まるので、auで通信サービスを一括利用していると、ますますお得になります。ちなみに、auピタットプラン/auフラットプランの場合、au料金1,000円(税抜)ごとに、契約年数に応じて10~80ポイントが貯まります。(最低1%~最高8%)

 

 

 

「au PAYカード」でPontaポイントを貯める方法

 

それでは、「au PAY カード」でPontaポイントを貯める方法を詳しくみていきましょう。

 

「au PAYカード」はポイントアップ店でさらにポイントup

「au PAY カード」で獲得できるポイントは、通常1%のポイント還元率ですが、ポイントアップ店での利用なら、通常以上の2ポイント以上が貯まります。ポイントアップ店の一部は下記のとおり。

小売業 ・セブンイレブン・イトーヨーカドー・ジョーシン・ノジマ・マツモトキヨシ・文真堂書店・紀伊國屋書店
飲食業 ・ココス・かっぱ寿司・山内農場・北の味紀行と地酒 北海道・ドミノピザ
サービス業 ・自遊空間・ACCORDIAGOLF・BIG ECHO・TOHO シネマズ

 

セブンイレブンが対象になっているので毎日通う人にとってはポイントが貯めやすいお店選びといっていいでしょう。ほかにも、スタバなんかは200円で5ポイントになっているのでうれしいかぎり!スーパーやガソリンスタンド、飲食店など一通りのジャンルは揃っているのでよく行くお店があればラッキー!普段使いでかなりポイントが貯まる内容です。

 

「au PAYカード」はau Wallet Marketでポイントアップ

「au PAY カード」は、最大90%OFFのバーゲンサイト「au WALLET Market」と連携していて不定期でポイント還元率がUPするキャンペーンが開催されます。
過去に「au PAY カード決済で5%ポイント還元キャンペーン」などがありました。こまめにチェックしておくと、さらなるバーゲン価格で購入できるチャンスとなります。

 

じぶん銀行を連携でポイントが半年間最大約3倍

じぶん銀行とは、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資したインターネット銀行です。じぶん銀行を「au PAY カード」の支払先に指定すると、ポイント還元率が最大3倍になるキャンペーンがあります。じぶん銀行もauの利用をしているとメリットがある銀行なため、「au PAY カード」と連携させておくと便利です。

 

「au PAYカード」は「au PAY」へのチャージでポイント二重取り

「au PAY カード」は、auのQRコード決済サービス「au PAY」との併用もオススメです。au PAYならスマホひとつで決済でき、auユーザー以外でも使えます。
使えるお店もたくさんあり、au PAY決済で200円で1ポイントで0.5%のPontaポイントが貯まります。そして、「au PAYカード」から「au PAY」へチャージすると、200円で2ポイントで1%のPontaポイントが付与されます。チャージ&決済で合計1.5%のPontaポイントが二重取りできます。

 

auPAY (auペイ)お得すぎる裏技でP最大60倍?Pontaポンタポイントが貯まる基本情報のまとめ

 

「au PAYカード」からau PAY プリペイドカードのチャージは0.5%還元

「au PAY カード」から「au プリペイドカード」のチャージが可能ですが、「au プリペイドカード」へのチャージで貯まる決済ポイントは200円につき2ポイントで還元率は1%となりました。(2020年5月)「au プリペイドカード」での決済ポイントは0.5%のため合計1.5%(200円で3ポイント)となり、「au PAY カード」をそのまま利用するより0.5%お得となります。「au PAY カード」で貯めたPontaポイントは携帯電話料金の支払いに充当することも可能です。

 

auかんたん決済でのチャージはポイント付与対象外

ちなみにですが、「auかんたん決済」で「au プリペイドカード」へのチャージはポイント付与対象外です。
auプリペイドカードにチャージする場合は、高還元率のクレジットカードからチャージしたほうがお得です。(チャージポイントはカード会社によって対象外の場合あり)
なお「au PAYカード」は「au プリペイドカード」以外の電子マネーのチャージはポイント付与されないので注意してください。

 

「au PAYカード」は電子マネーへのチャージはポイント対象外

「au PAY カード」は、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAなどの電子マネーへのチャージはポイント付与の対象外です。電子マネーのチャージでポイントがを貯めたい場合は、他のクレジットカードを使いましょう。「au PAY カード」でチャージポイントがもらえるのは「au PAY プリペイドカード」へのチャージだけです。200円につき1ポイントで還元率は0.5%となります。

 

 

 

「au PAYカード」で貯めたPontaポイントの使い方

 

それでは次に、「au PAY カード」で貯めたPontaポイントの使い方を詳しくみていきましょう。

「au PAY カード」で貯めたPontaポイントは、現金同様に1ポイント1円で使えます。「au PAY カード」の支払い・au料金の支払い・au携帯端末の購入&修理代金としても使えます。
さらに、au PAY プリペイドカードへチャージし、Mastercard加盟店での買い物の支払いにも利用できます。プリペイドカードにチャージして、Apple Payでの利用も可能です。

クレジットカードの請求額に充当したい場合は、「au PAY カード」会員サイトTOPページの「ポイント」を選択⇒「ポイントで支払う」を選択します。
さらに、提携ポイントに交換することもでき、マツモトキヨシ現金ポイント・スターバックスカード・ACCORDIA GOLFポイントに1ポイント1円で交換できます。
ちなみにスターバックスカードに交換できますが、「au PAY」にチャージにした方がお得です。
例えば、1,000ポイントをスターバックス カードにチャージした場合は1,000円です。しかし、1,000ポイントを「au PAY」にチャージして更にスターバックスカードにチャージすると、20ポイントが得られるので、20円分お得になります。
Pontaポイントの有効期限は、ポイント獲得日から1年間となります。日常的に200円を利用していればポイント獲得となるので実質無期限といってもいいでしょう。

 

「au PAYカード」で貯めたポイントの利用先

au PAY カードで貯めたPontaポイントは、以下に利用することも可能です。

・auのケータイ料金・通信料金
・携帯電話の購入・修理、オプション品購入
・ゲームや楽曲などのデジタルコンテンツ
・グルメ・雑貨・家電等と交換
・au STAR ギフトセレクション
・au STARクーポン

 

「au PAYカード」で貯めたポイントをau通信料金に充当する

「au PAY カード」で貯めたPontaポイントは携帯電話料金の支払いに充当することも可能です。コースは3つから選べます。

<コース>
1)3,000ポイントコース(毎月500円分×6ヶ月充当)
2)6,000ポイントコース(毎月1,000円分×6ヶ月充当)
3)12,000ポイントコース(毎月2,000円分×6ヶ月充当)

 

申込みの翌月請求分から6ヶ月、Pontaポイントで充当できます。

 

「au PAYカード」で貯めたポイントをau PAYカードの支払いに使う

「au PAYカード」を持っている人にオススメのPontaポイントの使い方は、「au PAYカード」請求額の支払いに使うことです。これなら無駄な出費をすることなくポイントを着実に消化でき
ます。レートは1ポイント=1円、100円単位で毎月2万円が上限です。交換期限は請求確定の前々日までなので忘れず設定しておきましょう。手続方法は会員専用サイトで「ポイントで支払う」を選択すると請求予定額と利用可能ポイント数が同時に表示されるので、希望金額を選択してください。決済額全額にポイントが付与されたうえでポイント分が差し引かれます。購入時にポイント払いをするよりもお得です。

 

「au PAYカード」で貯めたポイントをau PAY残高のチャージに使う

Pontaポイントは、以下の要領でau PAYにチャージすることもできます。

 

項目 内容
移行レート Pontaポイント1ポイント=1円(100円単位)
手数料 無料
上限 月間20,000円分まで

 

すでに紹介したように、au PAYで決済すると0.5%のPontaポイントが貯まるので、クレジットカードで貯めたポイントをチャージすれば、ポイント払いでまたポイントが貯まるという、お得なスパイラルが完成します。

 

 

auユーザー以外も実質年会費無料に改良でお得なauPAYカードでPontaポンタポイントを劇的に貯めよう【基本事項編】

生まれ変わったauPAYカードの審査や入会キャンペーンとauPAYゴールドカードとの比較メリット・デメリット?【まとめ編】

Follow me!