【2020年9月】進化したKyash(キャッシュ)が銀行口座から入出金可能になりました!

 

 

プリペイドカード&アプリのKyash(キャッシュ)が2020年9月7日から、銀行口座からの入金・出金ができるようになりました。

ポイントを稼ぐためのKyash(キャッシュ)というイメージが強いですが、利便性を考えると他のキャッシュレス決済と足並み揃えるような機能追加というところでしょうか。

今回は、銀行口座の設定から利用方法までまとめてみたので参考にしてみて下さい。

 

Kyash(キャッシュ)に入金できる銀行口座

まず、どこの銀行口座からKyash(キャッシュ)に入金できるか確認しておきましょう。初回の現在(2020年9月7日)では、10行が対応しています。
順次追加予定なので全国の地方銀行も追加されたら便利さもupしそうです。

 

イオン銀行
関西みらい銀行
熊本銀行
埼玉りそな銀行
親和銀行
福岡銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行

 

上記の銀行口座をKyash(キャッシュ)に登録すると、銀行口座から直接Kyash(キャッシュ)アカウントへ入金できます。初回入金のときに、口座情報の登録が必要です。

銀行口座からの直接入金は、Kyash(キャッシュ)アプリから3タップで完了する手軽さです。口座から即時に引落しされ、リアルタイムでKyash(キャッシュ)の残高に反映されます。
お金の管理がリアルタイムでできるので使いすぎのリスクも低減できそうです。

 

 

Kyash(キャッシュ)から出金できる銀行口座

出金先の銀行口座を登録すると、Kyash(キャッシュ)の残高を銀行口座へ出金できるようになります。ややこしいですが、入金できる銀行口座は上記10行だけですが、出金は全銀ネットを利用しているほとんどの金融機関の銀行口座が登録できます。銀行口座への出金には220円(税込)の手数料がかかるので注意してください。
出金可能な残高と出金不可の残高があるので、あとの項目で説明します。

 

 

Kyash(キャッシュ)で入出金できるアカウント

アップデート後は、本人確認済でKyash Cardを有効化している人は本人確認アカウント、有効化をしていない人は本人確認未完了アカウントに移行され、銀行口座からの入出金ができるのは、「本人確認アカウント」の人だけです。

 

「本人確認未完了アカウント」は送金できない

「本人確認アカウント」になっている人は、「銀行口座」「セブン銀行ATM」「コンビニ」「銀行ATM(ペイジー)」から現金で入金された残高のみ、送金・出金ができます。

 

入金方法 送金 出金
銀行口座
・セブン銀行ATM
・コンビニ
・銀行ATM(ペイジー)
・クレジットカード
・デビットカード
・Kyashポイント
・他サービスの売上金やポイント
・アカウント移行時の繰越残高

 

「本人確認未完了アカウント」のままだと送金機能の利用ができなくなります。送金したい場合は、本人確認をしてアカウント移行をするしかありません。

 

「本人確認アカウント」への移行方法

「Kyash Cardを有効化する」か「入金用の銀行口座をKyashアプリに登録する」と、本人確認アカウントとなります。

【有効化する方法はココから】

 

 

銀行口座登録するとKyash Cardの発行が簡単になる

入金用の銀行口座を登録して「本人確認アカウント」になると、Kyash Cardの申込みで必要な本人確認書類のアップロードが不要になります。

今まで本人確認書類のがなくKyash Cardの申込みできない人はチャンスとなりました。

ちなみにKyash(キャッシュ)アプリは最新バージョン(7.0.0)へアップデートしてから利用してください。

 

 

Kyash(キャッシュ)銀行入出金のややこしい注意点

今回のKyash(キャッシュ)の新機能で重要なのは「入金口座の登録」です。入金できる銀行口座は上記10行のみ。(2020年9月現在)出金できる口座はほとんどの銀行が対応可能です。
それに付随する便利機能もあくまで「入金口座」を登録したら!の話なので、注意が必要です。

 

 

2020年の新キャッシュ「Kyash Card」衝撃の900円のメリットは?切替る?このまま?

【2020年5月最新】Kyash(キャッシュ)1/2に改悪したけどまだイケる?2020年さらなるカードが誕生予定

 

 

Follow me!