収益化・現金化アプリ

なんと!現金でキャッシュバック「monoka(モノカ)」でお得に買い物♪高還元率で最短即日振込も可能!

ネットショッピングを利用するさい、ポイントサイト経由でECサイトに行くと2重3重でポイントが貯まりお得という記事を過去に書いていますが、今回はポイントが貯まるんじゃなくて現金が貯まる「monoka(モノカ)」を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

monoka(モノカ)とは?

画像引用元:monoka公式HP

monoka(モノカ)とは、㈱ファンコミュニケーションズというアフィリエイトのA8.netを運営している上場企業が運営しているサイトで、monoca(モノカ)を経由してネットで買い物をすると、一部の金額がキャッシュバックされるお得なサービスです。通常は、ポイントサイトを経由でネットショッピングをすると「ポイント」が付与されますが、monoka(モノカ)の場合は「現金」として還元されます。ポイントではなくキャッシュバックなので交換の手間やタイムラグがなく、口座登録をすれば最短即日に振込されます。
ポイントサイトはたくさん広まっていますが、キャッシュバックサイトは運営側の利益が出づらいのであまり一般的ではありませんが、monoka(モノカ)は、国内最大級のアフィリエイト「A8.net(エーハチネット)」の広告を利用することで利益確保ができ、キャッシュバックができます。
monoka(モノカ)はお小遣いサイトですが、アンケートやカード発行などの案件報酬でポイントを貯めるお小遣いサイトとは違い、オンライン上の支払いに対して還元を受けられます。アンケートやカード発行などの案件はありませんが、ショップ掲載は500店舗を超えます。monoka(モノカ)に掲載されているショップからアクセスして買い物すると表示されているキャッシュバック分の現金が貯められます。還元で貯めた額が1,000円を超えると自分の口座に直接入金される仕組みです。案件をこなして稼ぐポイントサイトとは違いますが、手間なく現金を貯めることができます。
分かりやすく言えばポイントサイトの現金版です。仕組みとしては「セルフバック」に近く、現金化までの工程を無くしてシンプルで分かりやすくなっています。
広告を掲載する企業側もアフィリエイトやインターネット広告の効果を認知していてASPが扱う商品も多いです。そしてユーザー側も現金化までの工数が少ないのでお互いにとってwin-winです。monoka(モノカ)の会員登録は無料です。

monoka(モノカ)は↓ココ↓から 



monoka(モノカ)の運営会社

monoka(モノカ)の運営会社の㈱ファンコミュニケーションズの会社概要です。

会社名 (株)ファンコミュニケーションズ
(東証一部上場企業)
設立 1999年10月1日
資本金 11億7,367万円
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-1-8
青山ダイヤモンドビル

㈱ファンコミュニケーションズは、アフィリエイトサイトA8.netなど様々なWebサービスを提供している会社です。また、SSL導入を完備していて2005年にはプライバシーマークを取得しているので、個人情報の取扱いとセキュリティ対策にも万全な対策が取られていることが証明されています。
なのでおのずとmonoka(モノカ)もお小遣いサイトでもトップクラスの安全性・信頼性がもてます。

monoka(モノカ)とポイントサイトの違い

仕組みからみれば、ポイントサイトと同じようなイメージですが、実際に違うところは下記のとおりです。

ポイントサイト monoka
(モノカ)
還元方法 ポイント 現金
還元案件 豊富 買い物だけ
還元率 低め 高め

monoka(モノカ)のサービス特徴

monoka(モノカ)にはどのような特徴があるのでしょうか。

  • 大手の企業が運営
  • 現金キャッシュバックが特徴
  • 提携ショップは500以上
  • 振込手数料は無料(1,000円以上)
  • 還元率が他より高め

 

monoka(モノカ)は安心セキュリティ

セキュリティも重要です。ネットショップにはコピーサイトやフィッシング詐欺などの被害がありますが素人には判断しにくい作りになっています。しかし、monoka(モノカ)では、安全な公式ネットショップへ直接リンクしてくれるのでセキュリティ面でも安心して利用できます。

monoka(モノカ)は最短即日振込&手数料無料

1番のメリットとなるのが「現金還元」です。しかも、1,000円以上なら振込手数料もかからず最短で即日入金されます。一般的なポイントサイトだと、ポイントを交換して交換までの時間も数日かかるので即日となるとユーザー側としてはかなりうれしい設定になっています。楽天銀行であれば基本的には即日振込です。他の金融機関だと、営業日の9:00~15:00までの申請であれば基本的には即日振込です。そして!なんと振込手数料も無料です!通常は200円ほどかかるので1,000円稼いでも800円しか貰えない…という悲劇がありません。

monoka(モノカ)は高還元率のショップが多い

monoka(モノカ)には還元率の高いショップが豊富です。大手のオンラインショップは一般的なポイントサイトと同じく1~3%の還元率ですが、各ブランドのオンラインショップでは10~30%前後の高い還元率です。大手の還元率は特別高還元とは言えませんが、他のサイトと比較しても劣ってはいません。
各ブランドの還元率は他社のポイントサイトと比較しても高めです。ファッション・グルメ・旅行などジャンルも豊富で大企業が運営するサイトならではの還元率です。

monoka(モノカ)はサイトがシンプルで使いやすい

monoka(モノカ)はサイトデザインも使い方も非常にシンプルです。ゲームやアンケート案件などが乱立するポイントサイトだと、バナーだらけで分かりづらいというデメリットがありますが、シンプルなmonoka(モノカ)ではページからショップに進んで通常ネットショッピングをするだけなので分かりやすいです。複雑な仕組みが一切ないので誰でも始めやすいです。
ちなみに、monoka(モノカ)はパソコン版よりスマホの画面のほうが見やすいです。見にくいというよりスマホサイズに作っている感じですよね。なので、スマホ版でみたほうが
操作がしやすいです。

monoka(モノカ)はネットショッピング限定

monoka(モノカ)は普段ネットで買い物をしない人には向きません。買うものは自分の目で選びたい人は結局買わないので。ま、そんな人はこんなサイトに登録しようという気もしないと思うので…。

monoka(モノカ)は稼ぐことはできない

monoka(モノカ)はオンラインショップの買い物でしかキャッシュバックがありません。ネット上での支払が多いほど還元額も大きくなりますが、受けられるキャッシュバックは一部のみです。一般的なポイントサイトのように会員登録・クレジットカード発行・アンケートへ回答などの案件がないので「稼ぐ」目的よりお得なディスカウントで買い物ができるレベルです。収益を上げることはできないので稼ぐためのサイトではありません。

monoka(モノカ)は楽天などの大手ECサイトがない

ハピタスなどのポイントサイトでは、楽天市場やYahoo!ショッピングも掲載されていますが、monoka(モノカ)では対象外です。楽天やヤフーショッピング・Amazonなどの超大手ECサイトが一般的には人気なので、これらの大手ECサイトに行けないのはデメリットと言えます。

monoka(モノカ)の使い方

実際にmonoka(モノカ)を使うときの手順を確認しておきましょう。

monokaの会員登録
まずはmonoka(モノカ)の会員登録の方法からです。

monocaのサイトにアクセス
登録ページでメールアドレスを送信
情報入力とSMS認証をする
名前・住所を登録
報酬の振込口座を登録

画面の指示どおりに進めるだけなので難しくはありません。

monokaの実際の使い方
monoka(モノカ)の実際の使い方はとても簡単です。

monokaにログインして店を探す
選んだ店の「ショップに行く」をタップ
monokaを経由している画面が出る
公式サイトに自動で飛ぶ
公式サイトで買い物をする

ハピタスなどのポイントサイトは本当に経由になっているのか全く確認できませんがmonoka(モノカ)の場合は、monoka(モノカ)を経由していることがわかる画面が出
てくるので安心できます。

monoka(モノカ)の振込申請

買い物をしてキャッシュバックが1,000円以上貯まると自分の口座に振込してもらえます。1,000円未満の場合は、振込申請ができません。monoka(モノカ)にログイン後「振込申請」をタップして画面の案内どおりに進めるだけです。振込申請時には、個人確認の為「名前」「住所」の登録が必要で、会員本人の名義の口座にしか振込できません。振込の際の名義は「カ)ファンコミュニケーションズ」と記載されます。

monoka(モノカ)は最短翌日振込で手数料無料

monoka(モノカ)のキャッシュバックの仕組みはポイントサイトと同じです。ポイントサイトの場合は、報酬が「ポイント」なので貯まったポイントを現金に交換する手間があります。monoka(モノカ)は、直接現金で振り込まれるので手間がかからずラクです。
そして、ポイントサイトの振込手数料は、ネットバンクなら振込手数料無料か安めところが多く、メガバンクの場合は高い傾向があります。アフリエイトのAPSの場合は、締切が決まっていて報酬は翌月末、翌々月の15日など時間がかかります。monoka(モノカ)の場合、銀行営業日の9~15時に申請した分は、基本的に翌営業日に振り込まれます。振込口座を楽天銀行にした場合だけ即日振込になります。ちなみに振込は1,000円からです。

monoka(モノカ)の安全性

monoka(モノカ)を利用する前に知っておきたいのがサイトの安全性です。monoka(モノカ)は、サイトで得た文字情報を暗号化して悪用防止できる「サイトのSSL導入」と「個人情報に必要な対策をしているのが認められた「第三者機関のプライバシーマーク」を取得しているので安全です。このことから、個人情報の取扱いと情報の送受信が安全に行われていることが分かります。にされていること、さらに、大手企業が運営しているので安心して利用ができます。

monoka(モノカ)の友達紹介システム

monoka(モノカ)はお友達紹介で稼げるか?と聞かれるとそうでもないと思います。ダウン収入(紹介した人が利用すると紹介者にポイントが入るシステム)が無いです。紹介され
た人が30日以内にmonoka(モノカ)を経由して2,000円以上の商品を購入すると、紹介者にも紹介された側にも200円プレゼントされます。

monoka(モノカ)の取扱いカテゴリー

monoka(モノカ)の取り扱いショップは、500以上あります。

取り扱っているカテゴリー
・美容&健康
・ファッション
・暮らし
・ショッピングモール・旅行

ファッションは、レディース・メンズ・キッズも扱っていて商品もプチプラ商品から高級ブランド商品まで幅広いです。

monoka(モノカ)のおすすめブランド

monoka(モノカ)の各カテゴリーの高還元・人気ショップを紹介します。ブランド名と還元率をまとめました。

美容・健康
ショップ名 ジャンル 還元率
チャームカラー コンタクトレンズ 18%
Sigma Beauty コスメ 10%
STYLE KOREAN コスメ 10%
STYLE NANDA コスメ 4%
YAMAN 美容グッズ 2%

コンタクトレンズが18%還元となると大手ECサイトで買うよりもお得な場合もあります。STYLENANDAは人気コスメですが4%還元なのでこれもECサイトより還元率は高めといってもよさそうな感じです。YAMANの美顔器などは単価が高いので2%でもバカにできない還元率になりそうです。

ファッション
ショップ名 ジャンル 還元率
ホワイトクローバー アクセサリー 20%
ジーンズメイト メンズ 15%
e-zakkamania レディース 10%
SHOPLIST レディース 10%
coca レディース 8%

楽天などで人気のプチプラショップcocaも8%還元となっているので、SPUが低い人は楽天で買うよりお得です。そして還元率20%のアクセサリーショップは単価を考えるとすごくすごくお得な買い物ができそうです。彼女のプレゼントも節約して買えそうですね。(知られると微妙な空気になりそうなので内緒にしておきましょう。)

グルメ
ショップ名 ジャンル 還元率
豆乳クラブ スイーツ 50%
九州おとりよせ本舗 食品 20%
食べちょく 食材 12%
Le Tao スイーツ 3%
Dandelion Chocolate チョコ 7%

コロナ渦でお取り寄せグルメも定番化してきているので、そんな人気ジャンルもお得に買えたら嬉しいですよね。豆乳クラブではなんと!50%還元という太っ腹な還元率が表記されています。人気の食べちょくも12%OFFで買えるので試しにトライしてみたい人にはいい使い方ができるかもしれません。

ショッピングモール
ショップ名 ジャンル 還元率
JTBショッピング お土産 7%
ダイレクトテレショップ 生活用品 4%
タニタオンラインショップ 健康器具 4%
7net 総合通販 3%
ハンプティダンプティ 雑貨 3%

セブンネットは還元率は低めですが商品のジャンルは広く、通常のサイトで購入するよりはお得ではあります。このカテゴリー最大の還元率のJTBショッピングは7%ですが、中には高額な商品もあるのでそんな豪華な買い物の予定がある人は是非利用してみましょう。かわいい雑貨で人気のハンプティダンプティも、新生活で身の回りの雑貨をそろえる場合におすすめです。おしゃれでかわいい雑貨もまとめて買うとなるといい金額になるので3%還元といえどおすすめです。

旅行
ショップ名 詳細 還元率
Booking.com 2%
SOW EXPERIENCE 5%
エアトリ 国内ツアー 700円
航空券 1,500円
日本旅行 国内ツアー 1%

コロナ渦で旅行もままならない状況ではありますが、いちおうお得に予約はできます。エアトリに関しては内容によって一律の金額となっています。
このカテゴリーの最大還元率が3%だったので旅行関連会社も厳しいのがわかります。

暮らし
ショップ名 ジャンル 還元率
MAISON DE SABRE レザー商品 10%
Movavi ソフトウェア 30%
LACURI クリーニング 10%
ダイソン 掃除機  4%
I.D.E.A online インテリア 4%

あまり有名じゃないショップが多いカテゴリーですが、ソフトウェアで30%還元とけっこうお得です。あとは宅配クリーニングで10%還元です。これは家にいながらクリーニングが出せる便利なサービスなので1度試してみたい人にはいい機会かもしれません。

monoka(モノカ)のメリット・デメリット

monoka(モノカ)のメリット・デメリットについてまとめてみました。

【メリット】
  • 現金で還元される
  • 最短即日振込&手数料無料
  • 運営元が大手企業で安心できる
  • ショップ・カテゴリの幅が広い
  • monocaを経由していることが目で見て分かる
  • 高還元率のショップが多い
  • サイトがシンプルで使いやすい
  • 安心セキュリティ

monoka(モノカ)はメリットは最短で即日振込が可能で、1,000円以上貯まればすぐに現金を受け取れるのが最大のメリットです。そして、他のポイントサイトよりも還元率が高いところも魅力です。サイトのデザインもシンプルで使い勝手が良く、スマホからも快適に使えます。さらに、大手企業が運営しているので安心感もあります。

購入者のメリット
ユーザーのメリットは、お得に商品が購入できることです。あらかじめmonoka(モノカ)に登録しておけば、あとははショッピングをするときにmonoka(モノカ)を経由すればいいだけなので手間は一切ありません。もう1つのメリットは、キャッシュバックに時間がかからないことです。1,000円以上貯まれば、即日振込に対応しているので、「スグに現金が欲しい!」というときも便利です。

ショップのメリット
キャッシュバックサイトなのでユーザーはお得に買い物ができるので高い集客が見込めます。すでに大手のネットショップも多数あるので、新たなユーザーを取り込めるチャンスです。新規ショップは知名度UPにも利用できそうです。

【デメリット】
  • 最低振り込み金額が1000円
  • 稼ぐことはできない
  • ネットショッピング限定
  • PC版は使いにくい
  • 大手ECサイトがない

多くのポイントサイトでは500円分から換金ができたりするところもあるのでmonoka(モノカ)の振込最低金額が1,000円は少し高いという口コミがあります。
また、現金以外に交換できないので、銀行の口座を登録しないといけないところがデメリットにもなります。AmazonやiTunesのギフトカードへのほうがよいという人は、別のキャッシュバックサービスのほうが使いやすいかもしれません。さらに、パソコンからの利用は少し使いづらいという口コミもありました。現状のデザインはスマホに特化している感じです。

monoka(モノカ)は本当にお得なのか

monoka(モノカ)を経由してオンラインショップの買い物やサービスを利用すると3~25%程度の現金還元を受けることができます。しかし、最低振込額が1,000円という点を高いか安いかは人によります。他のお小遣い(ポイント)サイトみたいにアンケート回答やゲームをして稼げる方法はないので、買い物にかんするキャッシュバック限定となります。そうなると「稼ぐ」という表現はできないサイトなので、ややこしい稼ぎ方をやめて買い物に特化するならお小遣い(ポイント)サイトよりは還元率が高めなのでお得と言えます。

日用品・食料品の購入
monoka(モノカ)で現金を貯める際に最もおすすめなのは日用品や食料品の買い物です。洋服やコスメとは違い日常的に購入し続けなければいけないものなので継続的にキャッシュバックが貯まります。最低振り込み額の1,000円はすぐに超えそうです。日用品、食料品の買い物にはイトーヨーカドーネットやセブンネットショッピングが便利です。直接アクセスして購入するよりお得になり、グラム単位の肉や刺身などの生鮮食品は、記載されている量より多く入っている事もあるのでさらにお得な買い物ができます。

衣類・ファッションアイテムの購入
月に1枚以上洋服を購入している人ならmonoka(モノカ)をオススメします。monoka(モノカ)のファッションカテゴリーではショップによりますが3〜10%の還元があります。還元率10%のサイトで10,000円の購入なら1,000円がキャッシュバックされ、即座に振込申請ができます。掲載ショップも豊富なためお目当てのブランドは何かしらあるハズです。

クレジットカードで更にお得
monoka(モノカ)の買い物をさらにお得にしてくれるのが「クレジットカード決済」です。「ショップポイント」「モノカの還元」と「クレジットカードの利用ポイント」も貯めることができます。オンラインショップで買い物をする前にmonoka(モノカ)のほうがお得かどうか検討してみてから買い物をした方がよさそうです。

monoka(モノカ)はこんな人にオススメ

monoka(モノカ)はいつもの買い物で現金でキャッシュバックできるメリットがあるサービスです。そんなmonoka(モノカ)をオススメできる人の条件は下記のような人かもしれません。

・ネットショッピングをよく使う人
・ポイントよりも現金派
・海外のアイテムがほしい人
・稼げなくていいので安く購入したい人
・スマホメインの人
・お得に買い物をしたい人
・高額商品の購入がある人
・旅行で高額を支払う人

まとめ

monoka(モノカ)は大手の企業が運営するキャッシュバックサイトで、現金でキャッシュバックされ、サイトもシンプルで分かりやすいのが魅力ということがわかりました。
多くのショップに対応しているのでお気に入りのショップも必ず見つかるはずです。会員登録は無料なので、試しにmonoka(モノカ)を利用してみるのもいいかもしれません。
ポイント還元などと違い有効期限のない現金で返還されるので、有効期限を気にして無駄な買い物を無理やりするデメリットもありません!

monoka(モノカ)は↓ココ↓から 



スポンサーリンク