クレジットカード

「ZOZOCARDゾゾカード」ならZOZOTOWNで実質常に5%OFF!ZOZOポイント5%還元で大盤振る舞い!超高還元率のメリットとデメリット

paypay(ペイペイ)モールにZOZOTOWN(ゾゾタウン)ができてから、直でZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買う事が少なくなりました。なぜならpaypay(ペイペイ)モールで買ったほうが断然ポイント還元がすごいから♪買う日によっては20%くらいpaypay(ペイペイ)ボーナスがもらえるので…。
でもpaypay(ペイペイ)モールになくてZOZOTOWN(ゾゾタウン)にはあるという商品の場合はZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買うしかありません。
そんなレベルなのでZOZOカードをわざわざ作るのも面倒だな~と思っていましたが「還元率5%」という表記に「やっぱ作ろうかな…」と思いいろいろ調べてまとめた結果です。これからZOZOカードを作ろうか検討中の人はデメリットも確認してから判断してもいいかもしれません。

項目 内容
券名 zozoカード
公式サイト https://zozo.jp/_card/
発行会社 ポケットカード
国際ブランド MASTER
CARD

本人認証あり
VISA
JCB
追加カード ETCカード
発行手数料
1,000円
家族カード
付帯保険 国内旅行傷害
海外旅行傷害
ショッピング
ポイント 還元率 1~5%
種類 ZOZOポイント
有効期限 通常Pt
90日間

ボーナスPt
12カ月
交換
電子マネー iD
Quickpay
スマホ決済 Applepay
Googlepay
入会資格 年齢 18歳~
学生 高校生×
支払日 1日
翌月 1日
付帯サービス
海外サポート 旅行先のホテルの予約や万一のときのご相談等、電話1本で世界中どこからでも日本語でご相談可
レンタカー割引 トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、が5%OFF
ポケットカード
トラベルセンター
国内外のパッケージツアー予約が最大8%OFF
スポンサーリンク

ZOZO(ゾゾ)カードとは

ZOZO(ゾゾ)カードとは、ポケットカード(株)が発行するクレジットカードで、アパレル通販サイトのZOZOTOWN(ゾゾタウン)ユーザーにとってはとってもありがたい還元率のクレジットカードです。ZOZOCARDは、年会費、発行手数料が無料で、国際ブランドはMastercardのみ、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)限定で即日利用もできます。
ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のクレジットカードなのでZOZOTOWN(ゾゾタウン)での買い物がお得でなんとポイント還元率が5%です。通常の買い物はポイント還元率1%でMastercard加盟店で利用できます。
以前は32種類のカードデザインから券面が選べましたが、現在は「白」・「黒×ピンク」・「オレンジ」の3種類から選べます。
2021年3月からZOZOCOSME誕生記念で、個性的なオレンジカラーのデザインが新登場しました。色合いを際立たせるために、Mastercardのロゴもモノトーンです。
表面の表記は、すべて英字表記になり、数字部分も凹凸無しのレーザー彫刻でフラットな券面です。アパレルのクレジットカードだけあってオシャレです。

ZOZO(ゾゾ)カードはこんな方におすすめ!

最初にZOZO(ゾゾ)カードをオススメできる人を断言しておきます。

  • ZOZOTOWNのヘビーユーザー
  • おしゃれなデザインのクレジットカードがほしい
  • 年会費無料でポイント還元率1.%が希望

ZOZO(ゾゾ)カードは、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でのポイント還元率が5%という高還元のため、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でよく買い物する人には是非おすすめです。むしろ作らないほうが「何で?」という話です。さらに、年会費無料で基本還元率が1%なので還元率だけでいえば、ヤフーカードや楽天カードなのでメインカードとしても優秀なカードです。デザイン性は他社のクレジットカードと比較してもズバ抜けてシンプルでオシャレです。デザインにこだわるひとにはこれ以上のデザインはない!といえるカードです。GOLDカードがオシャレと思う人には向いていないかも…(;´∀`)

ZOZO(ゾゾ)カードのポイント制度

ZOZO(ゾゾ)カード「ポイント制度」を確認しておきましょう。もらえるポイントはZOZO(ゾゾ)ポイントです。

ZOZOTOWNでの利用の場合

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)で買い物してもらえるポイントの5%のうち4%はポイントの有効期限が90日間で短いというデメリットがあります。約3カ月以内に利用しないとポイントは失効します…。

ZOZOTOWN
で利用
購入
ポイント
カード利用
ポイント
還元率 1% +4%
付与の
タイミング
配達完了後 配達完了
から2週間
有効期限 最後のPT獲得月
から1年後の当月
末まで
付与日
より90日

3カ月スパンで買い物をする人ならいいですが、たまにしか利用しない人にはかなりリスキーな期限です。5%還元は非情に魅力的な数字ででメリットですが有効期限はデメリットとなります。どんなに還元率が高くても、使い切らないと意味がないので要注意です。ポイント5倍に例外はないので、セール商品の購入でも5%還元があるので実質オフ率+5%とも考えることができます。

ZOZOTOWN以外での利用の場合

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)以外の場所で買い物した時のポイント制度です。ほかのクレジットカードとあまり変わらない平均的な設定です。

ZOZOTOWN
以外での利用
購入
ポイント
カード利用
ポイント
還元率 1%
付与の
タイミング
利用日
翌月の5日
有効期限 最後のPT獲得月
から1年後の当月
末まで

携帯電話の料金、電気代・ガス代などの公共料金の支払い、電車の定期券でもポイント還元があります。電子マネーチャージ、金券類の購入は対象外なので注意が必要です。

ZOZO(ゾゾ)ポイントの使える店

ZOZO(ゾゾ)カードの利用で獲得できるZOZO(ゾゾ)ポイントは、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)内で1ポイント=1円として使用することができます。ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でしか使えません。ZOZO(ゾゾ)ポイントは他のポイントへ交換・金券・ギフト券・航空マイル等への交換もできません。なのでZOZOTOWN(ゾゾタウン)を利用する人以外の人には、非常に使い勝手の悪いポイントです

ZOZO(ゾゾ)カードの限度額

ZOZO(ゾゾ)カードは、一般的なクレジットカードと同じく、買い物利用ができる「ショッピング枠」と、現金の借入れができる「キャッシング枠」があります。
それぞれの最高限度額は下記のとおり。

【ZOZO(ゾゾ)カードの最高限度額

利用する枠  最高限度額
ショッピング 200万円
キャッシング  150万円

ZOZO(ゾゾ)カードのショッピング枠は最高200万円、キャッシング枠は最高150万円です。限度額は個人の審査によって決まります。最高額が上記の数字になります。
キャッシングを利用を希望する場合は、カード申込時にキャッシングサービスの利用を選択しましょう。コンビニや銀行などの全国の提携CD・ATMでキャッシングを利用できて便利ですが、借り過ぎにご注意ください。

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠に含まれる

ZOZO(ゾゾ)カードは、ショッピング枠のほかにキャッシング枠を設定することが可能ですが、基本的にキャッシング枠はショッピング枠に含まれます。
たとえばショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円の限度額の場合、キャッシングを利用していない場合、買い物で50万円まで利用することができます。キャッシングを10万円利用した場合、買い物で40万円まで利用することができます。

キャッシング枠を利用した場合のショッピング枠

ショッピング枠: 50万円
キャッシング枠: 10万円
キャッシング後のショッピング枠: 50万円-10万円=40万円

ややこしいですが、ショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれ独立しているわけではないので、合算した上限がショッピング枠と覚えておきましょう。

ZOZO(ゾゾ)カードの分割払いの手数料

ZOZO(ゾゾ)カードの支払方法は、「1回払い」「2回~36回の分割払い」「リボ払い」です。※ZOZOTOWN内では、1回・2回・3回・6回・12回・24回払い・リボ払いのみ、手数料(実質年率)は15.0%で、一括い以外は手数料がかかるので注意してください。ポイント5%欲しくてカード発行したのに分割で15%も取られたら何の意味もないのでよく考えて使いましょう。

ZOZO(ゾゾ)カードのETCカード

ZOZO(ゾゾ)カード本体の年会費は永年無料ですが、ETCカードの新規発行手数料は1,000円(税抜)、有効期限を更新時も1,000円(税抜)の手数料がかかります。
車に乗る人はETCカードが必要ですが、わざわざ発行手数料のかかるZOZO(ゾゾ)カードで発行する必要はありません。ETCカード発行手数料無料のところがたくさんあるので、ETCカードのために他社のクレジットカードを発行したほうがお得です。
ちなみに、発行元のポケットカードの「P-oneカードstandard」「P-one Wiz」はETCカードは「1%OFF特典」の対象外ですが、ZOZO(ゾゾ)カードはポイント還元の対象です。ZOZO(ゾゾ)カードには家族カードはありません。

ZOZO(ゾゾ)カードはApple Payに対応・Suicaチャージも可能

ZOZO(ゾゾ)カードは「Apple Pay」が利用できます。Apple PayのSuicaの支払いで電車・バス等に乗ることができます。また、電子マネーiD(アイディ)の加盟店でも利用できます。Apple Payで支払いをする場合は、「iDで」と店員さんに言ってください。ポイントも貯まります。Suicaへのチャージ・Suicaグリーン券・定期券など、Apple PayのSuicaの利用分はポイント対象外です。オートチャージもできません。

ZOZO(ゾゾ)カードの締日と引落日

ショッピングの1回払いと、リボ払い、分割払いなどの一回払い以外の支払い方法では、締切日とお支払日が僅かに違うので注意が必要です。

締日 支払日
1回払い 毎月1日 翌月1日
1回払い以外
・リボ
・分割
・キャッシング
毎月末日 翌々月1日

 

ZOZO(ゾゾ)カードの付帯保険

一般的なクレジットカードでは、年会費無料で旅行傷害保険やショッピング補償が付帯しているものがありますが、ZOZO(ゾゾ)カードには、旅行中のケガや病気などで利用できる「旅行傷害保険」や購入した商品が盗難や破損などをした場合の「ショッピング補償」が付帯していません。付いているのは、「紛失・盗難保証」のみで、カードの不正利用が発覚した場合は、紛失、盗難届けの申請で「申請した日を挟んで60日間、計121日」の損害額を補償してくれます。

ZOZO(ゾゾ)カードの付帯保険

ZOZO(ゾゾ)カードのセキュリティは、オンラインでの利用の際は、本人にしかわからない会員専用ネットサービスのパスワードを入力する(本人承認サービス)ため、安全性は保たれています。

ポケットカード共通の特典

ZOZO(ゾゾ)カード、はポケットカードが発行しているクレジットカード共通の特典を利用できます。

レンタカー
割引
トヨタレンタリース、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカーのレンタカー料金が5%割引
パッケージ
ツアー割引
ポケットカードトラベルセンターでの申し込み(Webか電話)で、有名旅行会社のパッケージツアーが3~8%割引。(1%OFFの対象外)JALパック、ANAハローツアー/ANAスカイホリデー、クラブメットなどの海外旅行・国内旅行海外旅行の場合は金額が大きいので割引額も大きくなってお得です
海外
サポート
サービス
「ポケットワールドデスク」で、現地の気候・為替レート・ATMの利用方法、旅行先でのホテル・レストランの予約、チケット手配、万が一のことなど、電話相談ができます。(日本語)カード・パスポートの盗難紛失やケガ・病気などの際に、各種手続き・連絡先の案内などにも対応します。
日本時間の9:00~18:00なら各滞在国から通話料無料ですが、それ以外の時間帯はコレクトコールとなります。

 

ZOZO(ゾゾ)カードの申込方法

ZOZO(ゾゾ)カードは、インターネットで申込みできます。入会申請には、事前に以下のものが必要です。

  • ZOZOTOWNのアカウント
  • 本人確認書類

 

ZOZOCARDの申込み手順

  1. ZOZO IDを利用してZOZOCARDの【申込みページ】にアクセス
  2. 必要事項を入力完了
  3. 返信メールに確認書類のアップロード
    (顔写真がない本人確認書類の場合)
  4. 審査
  5. 審査結果の連絡
  6. 本人限定郵便受取で手元に届く
    (顔写真がある本人確認書類の場合)

 

ZOZO(ゾゾ)カードの申し込みには、ZOZO IDでログインした状態で申込するので、ZOZO IDがない人はZOZOTOWN(ゾゾタウン)https://zozo.jp/であらかじめ作っておきましょう。ZOZOTOWN(ゾゾタウン)はYahoo!JAPANやmixiなどの外部アカウント経由でログインしての購入もできますが、ポイント付与がないので注意してください。
本人確認書類は、顔写真あり・なしの違いで作業手順が変わります。顔写真ありの証明書類の場合は、本人限定郵便受取でクレジットカードが発送され、受取時に顔写真付きの証明書類を提示して本人確認が終了します。顔写真なしの場合は、申込み完了後に送られてくるメールから確認書類のアップロードが必要です。
申込みからクレジットカードが届くまで最短で7営業日、平均で約2週間かかります。

ZOZO(ゾゾ)カードの審査基準

ZOZO(ゾゾ)カードの審査基準
・18歳以上(高校生を除く)で電話連絡がとれる
・継続して安定した収入がある
・過去のクレヒス(利用履歴)に問題がない

ZOZO(ゾゾ)カードは高校生を除く18歳以上なら誰でも申し込めるカードです。大学生、短大生、専門学生でも問題ありませんが、未成年は保護者の同意が必要で、後日親権者への電話確認があります。ZOZOTOWNのサイトに収入の条件は書かれていませんが、発行元のポケットカードのHPには「安定した収入があることが条件」と書かれているので継続的な安定収入は審査基準に入るものと予想されます。学生の場合は保護者の収入状況、専業主婦の場合は経済状況で審査される様子です。
さらに、他のクレジットカードで過去の延滞履歴や債務整理がある場合は、審査に落ちる可能性が高いです。

 ZOZO(ゾゾ)カードは申込みが完了した瞬間から利用できる

ZOZO(ゾゾ)カードの申込み直後にバーチャルカードが発行されるので、申込みが完了した瞬間からZOZO(ゾゾ)カード決済ができます。限度額は10万円でZOZOTOWN内のみ利用することができます。今すぐに買いたい商品があって5%のポイントが欲しい人には嬉しいサービスです。

【注意】
ZOZO(ゾゾ)カードに審査落ちした場合は、ZOZOCARD(審査中)を利用した注文は全て自動で取消されるので注意が必要です。セール品や在庫希少品などで、絶対にキャンセルされたくない場合は、審査中のZOZO(ゾゾ)カードは使わないほうがいいです。カードが手元に届くまで利用可能金額は合計10万円まで、リボ払い、回数払い、キャッシング、その他付帯サービスは使えません。

さらに、カードが手元に届くまでは、次の機能が利用できない点も注意しましょう。

  • ギフトラッピング
  • 買い替え割
  • お届け日時指定
  • 即日配送
  • コンビニやロッカーでの受け取り

 

ZOZO(ゾゾ)カードのメリット

それでは、ZOZO(ゾゾ)カードのメリットを確認していきましょう。

ZOZOTOWNでのポイント還元率5%

ZOZO(ゾゾ)カードの最大の魅力は、ZOZOTOWNでの買い物時に5%の高いポイント還元があることです。セール対象品を含めすべての買い物に適用されます。一般的なECサイトでも1%の還元率なので5%はかなりの高還元です。日常的にZOZOTOWNで買い物をする人であれば作って損はないクレジットカードです。ZOZOTOWN以外での利用は1%に下がりますが、一般的なクレジットカードの還元率は0.5〜1%なので同等か高いです。

カードデザインがおしゃれと高評価

ZOZO(ゾゾ)カードは、カードデザインがとにかくおしゃれです。口コミでも高評価でファッションサイトのカードらしいデザインのクレジットカードです。

カードの到着前にZOZOTOWN内で使用できる

ZOZO(ゾゾ)カードは申し込み後、ZOZOTOWN内の買い物に限りですが、クレジットカードが手元に届く前に利用できます。審査や現物の到着を待たずにすぐクレジットカードを使いたい人におすすめです。カード到着前の利用限度額は10万円で、通常利用時と同様に5%のポイントが付与されます。ただし、審査に落ちてしまった場合は、ZOZO(ゾゾ)カードで買い物した商品はすべてキャンセルされてしまいます。その際に使用したポイントも、キャンセルされた時点で有効期限が切れていると、元に戻らないので注意が必要です。

ZOZO(ゾゾ)カードのデメリット

それでは、ZOZO(ゾゾ)カードのデメリットを確認していきましょう。

高還元だが使いづらいポイント

ZOZO(ゾゾ)カードで獲得したポイントはZOZOTOWN内でしか使えません。ZOZOTOWNを除く別店舗で買い物した際に獲得した1%も、ZOZOTOWN内でしか使えません。
つまり、ZOZOTOWNで買い物をしなければ、獲得したポイントは使い道がありません。ポイントの有効期限が短いのもデメリットです。ZOZOTOWN以外の利用で付与される1%のポイントの有効期限は約1年ありますが、ZOZOTOWN内の買い物で獲得した5%(正確には4%)は、90日しかありません。最低でも3ヶ月に1回はZOZOTOWNを利用する方でないと高還元のメリットがありません。

旅行保険が付帯していない

ポイント還元率なZOZO(ゾゾ)カードですが、国内・海外旅行の保険が付帯していないのはデメリットともいえます。クレジットカードに付帯する旅行保険は、1枚だけでは保障が弱いので、複数のクレジットカードの保険を重複させることで、補償額を増やす人もいます。旅行に行かない人には問題ありませんが、国内・海外旅行保険の付帯を重視する場合は、ZOZO(ゾゾ)カードは向いていません。ショッピングサイトのクレジットカードなのに「ショッピング補償」がないのもデメリットです。

ETCカードの発行が有料

ZOZO(ゾゾ)カードのETCカードの発行には1,000円(税抜)の手数料がかかります。ETCカードを無料で発行できる年会費無料のクレジットカードは多くあるので、ETCカードが無料で欲しい場合はZOZO(ゾゾ)カードは向いていません。

電子マネーチャージがポイント対象外

ZOZO(ゾゾ)カードは電子マネーへのチャージでポイント還元がありません。金融系のクレジットカードでも最近はチャージポイントがないのでしょうがないです。

ZOZO(ゾゾ)カード決済した場合の返品について

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)でZOZO(ゾゾ)カード決済で購入した商品の返品の流れです。ZOZOTOWN(ゾゾタウン)では、ZOZO(ゾゾ)カード以外のクレジットカードでも同じですが、返送の確認後、7営業日以内に返金日のメールが届きます。クレジットカード決済の返金の流れは、カードの決済状況によります。

決済状況 返金方法
決済が確定する前 決済の取り消し
決済が確定した後 クレジットカード会社から銀行振込によるキャッシュバック

クレジットカードで決済すると、すぐに決済が確定にはならないので、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)側で決済を確定する前であれば、代金の請求自体されません。
決済が確定している場合は、銀行振込による返金手続きとなり、後日、カードの支払い口座に商品購入代金と同じ金額が振込まれることになります。

ZOZO(ゾゾ)カードが使えないときの対処法

「ZOZO(ゾゾ)カードが使えない」というこ状況になった場合の原因を一部あげておきます。

  • カードの利用限度額を超えている
  • カードの有効期限が過ぎていた
  • カードの暗証番号を複数回間違えた
  • 支払日にカードの利用代金の引き落としができてなかった

クレジットカードは、審査によってショッピング枠やキャッシング枠の限度額があるので、限度額を超えた場合はカードの利用ができなくなります。また、クレジットカードには、有効期限があるので、有効期限が過ぎてしまっている場合も利用できません。カードの有効期限が近づくとカード会社から新しいカードが送られてくるので、新しいカードと差替えしておきましょう。あとは、クレジットカードの暗証番号を複数回間違えてしまった場合もカードの利用が停止されます。カードが利用停止になると再発行をしないといけないので注意しましょう。
紹介した原因以外で利用できない場合は、クレジットカード会社に問合わせしましょう。ZOZO(ゾゾ)カードは電話の問合わせが可能です。

ZOZOCARDの問い合わせ先

携帯電話から 0570-064-373
携帯電話以外から 0120-12-9255
IP電話・かけ放題プラン利用時 06-7635-2677
営業時間 9:00~17:30

 

ツケ払いはクレジットカード払いできない

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)には、最長で2ヵ月後まで支払いを延ばすことができる「ツケ払い(後払い)」があります。ツケ払いではクレジットカード利用ができません。
このツケ払いの支払い方法は手数料が330円+銀行の振込手数料も220円で合計550円も手数料がかかります。その点、クレジットカード利用の場合は、実際に銀行口座からの引落は、利用から1~2ヶ月後なのでツケ払いとほとんど変わりません。ポイント&お得に買い物をしたい場合は、クレジットカード決済をするほうがお得です。
※注文から発送まで80日以上かかる「予約商品」はツケ払いもクレジットカード決済もできません。

ツケ払いは、最長で2ヵ月後まで支払いを延ばすことができますが、実は、ZOZO(ゾゾ)カードの利用でも最長で約2ヵ月後(約60日)まで支払いを延ばすことができます。ZOZO(ゾゾ)カードの締め日と支払日の関係によります。

支払方法 締日 支払日
1回払い  毎月1日 締日の翌月1日
リボ払い
分割払い
毎月末日 締日の翌々月1日

 

たとえば、1回払いの場合は、締日の翌日になる毎月2日にカードを利用すれば、「締日まで約30日」「締日から支払日まで約30日」となり、カードの利用から約60日後に引落となります。ZOZO(ゾゾ)カードを上手に利用すれば、ツケ払いと同じように支払いを延ばすことができ、5%のポイント還元も可能となりす。また、リボ払いや分割払いなら一度に支払う金額を少なくすることもできます。ただ!リボ払いや分割払いは、年率15.0%の手数料が発生するので実質的には損してしまうので注意が必要です。

まとめ

ZOZO(ゾゾ)カードは一言でいえば「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のヘビーユーザーだけにおすすめ!」という結果でした。90日に1回は利用しないとボーナスポイントは失効するし、有効期限が1年の通常ポイントもZOZOTOWN(ゾゾタウン)でしか利用できません。
「5%還元」だけにしばられるとせっかく貯めたポイントが無駄になるリスクがあるので注意です。逆にいえば、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のヘビーユーザーにはとんでもなくメリットのクレジットカードと言えます。セール品にもポイント5%還元なので、常に5%OFFで買い物ができるということです。

スポンサーリンク