格安ホテル予約サイト「agodaアゴダ」を他社と比較!1番安く予約する方法はどれ?

 

 

旅行する際にはみんな最安値のホテルを探すためにいろんなサイトを利用しています。特に海外のアジア圏で宿泊するのであればagoda(アゴダ)も候補の1つです。
「安い」が売りのagoda(アゴダ)ではありますが、なかなか使いにくい一面もあります。

 

  • 同一条件での検索が難しい
  • アゴダに安いことがあったと伝え方がわからない
  • アゴダコインは次いつ使うかわからない

 

など、バックパッカーや旅行が趣味の人以外は、アゴダコインの還元でお得かもしれませんが、次の予定がない場合は還元もあまり意味をなしません。それなら1回きりで『予約時の最安値』で選んだほうがオトクです。ベスト価格保証(最低価格保証)の機能があっても伝え方がわからない・メンドクサイとなると他の予約サイトで予約したほうが簡潔ですよね。

 

↓↓↓ agodaの全貌記事はこの記事で読めます ↓↓↓

アジア圏最強の安さ!格安ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」を口コミどおりなのか徹底調査!GO TOトラベル対象

 

 

おすすめの海外ホテル予約サイト

ホテルの予約サイトは数多くありますが、特におすすめできる予約会社は下記のとおりです。

 

サイト名 特徴
アゴダ
agoda
東南アジア圏のホテル探し

マイルを貯めたい

エクスペディア
Expedia
往復航空券とホテルをセット購入
ホテルズドットコム
Hotels.com
出張や長期旅行で連泊
(10泊で1泊無料)
ブッキングドットコム
Booking.com
最低5泊以上の連泊で10%オフ
トリップドットコム
Trip.com
中華圏のホテル探し

 

宿泊先が決まったら該当する条件のサイトで比較し安いところを探すのがおすすめです。各サイトごとに『最低価格保証』『ポイント還元』『割引』など、特典が異なるので一概に値段だけで比較はできないので、個人の条件も加味して比較しましょう。

 

サポート体制で比較

外資系予約サイトのカスタマーサービスは日本語に対応していますが、日本語が喋れる外国人の人が多いです。基本的に日本語が通じるので問題はないでしょう。

 

サイト名 特徴
アゴダ
agoda
日本語
9:00~21:45
(年中無休)
エクスペディア
Expedia
日本語
24時間
(年中無休)
ホテルズドットコム
Hotels.com
ブッキングドットコム
Booking.com
トリップドットコム
Trip.com

 

最低価格で比較

差額返金サービスに関しては、『全く同じ条件』の場合だけです。『全く同じ条件』のホテルを探す方が難しいので、この内容での比較はあまりオススメできません。
奇跡的に見つかった場合は差額分の値引きや返金を受けることができるので、『最低価格保証』サービスのある予約会社を選んだほうがオトクです。

 

サイト名 特徴
アゴダ
agoda
他社より安くする
エクスペディア
Expedia
なし
ホテルズドットコム
Hotels.com
差額返金
ブッキングドットコム
Booking.com
差額返金
トリップドットコム
Trip.com
なし

 

特典や還元内容で比較

還元内容は、「ポイント還元」「割引」「マイルがたまる」など還元方法はたくさんあるので、どれがおすすめかは個人によってかわってきます。
自分に合った還元内容を選びましょう。

 

サイト名 特徴
アゴダ
agoda
・アゴダコイン
・ポイントマックス
・クーポン
エクスペディア
Expedia
・Air+割
・エクスペディアプラス
ホテルズドットコム
Hotels.com
10泊宿泊で1泊無料
ブッキングドットコム
Booking.com
ジーニアス会員制度
トリップドットコム
Trip.com
シートリップポイント

 

agoda(アゴダ)とBooking.comの違い

agoda(アゴダ)と同じグループ会社であるBooking.comと比べてみました。

 

取り扱いホテル数

agoda(アゴダ)は他の予約サイトと比べて取り扱いホテル数が多い分、空室も多く選択肢が広いです。同じ条件の市単位での検索結果では、Booking.comよりでagoda(アゴダ)の方が20件くらい空室が多い感じです。小さな都市ほどagoda(アゴダ)のほうが登録ホテルが増えるみたいなので、アジア圏内の小さな都市に行く場合はagoda(アゴダ)のほうが有利です。

 

ホテルへの支払い方法

次に、ホテルへの支払い方法です。agoda(アゴダ)は基本的に渡航前にクレジットカード決済されます。現地ではホテル内の有料サービスを利用しなければ、支払いはありません。しかし、ホテルに着いたら決済したクレジットカードを確認されることがあります。一方、Booking.comの場合は現地決済が多いです。現金でも、クレジットカードでも問題ありません。ただ、チェックイン・チェックアウトの際に決済するので多少の時間のロスがあります。

 

ポイント・マイル制度

agoda(アゴダ)には「ポイントマックス」があるので、提携企業のポイントやマイルが貯められます。事前に貯めたいポイントやマイルをマイページで登録して予約時に貯めたいプログラムを選んで予約できます。一方、Booking.comの場合はポイントやマイルの制度がありません。

 

 

agodaと国内ホテル予約サイトとの比較と注意点

agoda(アゴダ)のサイト、日本語対応もしていて国内のホテル予約サイトのように利用できます。怪しいサイトではありませんが、海外のサイトなので、日本の楽天トラベル、じゃらんなどとは違う!ということを理解しておかないとトラブルになる場合があります。国内サイトと海外サイトの比較・注意点は下記のとおりです。

 

  • ホテル予約の基本機能は国内系サイトと同じ
  • コールセンターは外国人の日本語対応で話が通じにくい場合あり
  • 国内サイトとは違い予約者に非がなくても費用を請求されたり融通がきかない場合あり(日本と海外の考え方の差)
  • ホテル情報がいい加減な場合あり(掲載数が多くチェックがいい加減)
  • 国内ホテルの情報は正確に書いている場合が多い

 

余計なトラブルを回避するため、キャンセル無料なのか?キャンセル期限はいつなのか?などしっかりチェックしておきましょう。
上記の注意点を把握しておけば、国内と同じように利用できると思います。

 

 

航空券付きのセット価格をお得に買える方法

agoda(アゴダ)はホテル予約サイトですが航空券も一緒に買えるセット買いも可能です。最大25%くらいホテル料金がOFFになった合計金額が表示されます。プランページで、通常よりいくらOFFになったのか表示されます。これも、日にちによって差があるのでOFFになる金額もマイナスだったりプラスだったりします。

海外のホテルを予約する場合、航空券のセットでの購入も可能です。別々に購入する方法とセットで購入する方法のメリット・デメリットを挙げておきます。

 

航空券とのセット買い

ホテルの予約はagoda(アゴダ)で2~3ヶ月前に「キャンセル無料+現地払いプラン」で予約します。
航空券は、2~3ヶ月前にskyscannerで検索し「直接航空会社orレビューの高いサイト」から買う方法が格安で安全な航空券となります。

 

航空券 ホテル
利用するサイト
  • Skyscanner
  • Surpriceで予約
  • agoda
  • 民泊をAirbnbで予約
メリット
  • どちらも一番安く予約できる
  • 平均して10 ~ 20%くらい安い
  • 組み合わせが自由 + 選択肢も豊富
デメリット
  • 自分で予約と管理しなければならない
  • 海外旅行保険やwifi も自身で用意しなければならない
オススメできる人
  • 安く自由に楽しみたい人
  • 複数のホテルを利用する人

 

航空券とホテルをセットで買う

Surpriceで航空券とホテルを決めて予約します。Surpriceのメリットは、まぁまぁ安い航空券とホテル・日系企業+Wifiや保険も購入できる点でバラバラで用意しないといけない手間がないところです。他のサイトでのセット購入は高いです。唯一別々で買った場合と同か安くなるのがSurpriceでした。多くのサイトが「航空券とホテル同時予約でお得」と謳っていますがほとんどのサイトで1~5万円ほど高い場合があります。ホテルは同じ料金で航空券だけ値段が上乗せされているケースが多いので(時期にもよると思いますが)注意してください。

 

利用するサイト Surpriceでセット購入
メリット
  • 一つのサイトで予約するので管理が楽
  • セット購入を選ぶと保険やwifiもサイト内で一括購入できる
  • 平均して12~17%安い
デメリット
  • バラで買うより高くなる場合が多い
  • 選択肢が限られ融通が利かない
オススメできる人
  • バラで予約が面倒な人
  • 同じ場所に長く滞在する人
  • 日系企業が良い人

 

だいたいの平均なので参考程度にみてください。

 

 

agoda(アゴダ)は他社と比較してNO,1?

agoda(アゴダ)が本当にお得?安全?かの結論としては、「アジア圏には強い安い海外ホテル予約サイト」と言えるので、トラブルが起きなければ優秀なサイトといえます。

 

  • 安い
  • サイトの基準は標準
  • ポイントやマイルも貯まる
  • 最低価格保証サービスがある
  • 組み合わせ予約も可能

 

ただし「日系企業じゃないと不安」「もっと安くしたい」という人は、下記の理由から別サービスを利用した方が良いです。

 

  • 海外企業なので「旅行業法」が適用されない
  • 時間はかかるがhotels.comの方がお得な場合も
  • 当然悪いレビューもある

 

ではどうやって判断すればいいいの?ということで比較項目をみて自分に合うものを判断してみましょう。

 

 

【時間はかかるが最もお得】 Hotels.com
【メリット】

  • 10泊で1泊無料
  • 比較や申請に時間がかかるが最安

【デメリット】

  •  海外ホテル最安値保証に申請必須
  • 他のサイトと比較必須
  •  海外企業

 

【時間はかかるが日系企業】 エアトリ
【メリット】

  • 日系企業で旅行業法が適用
  • 最低価格保証がある

【デメリット】

  • 海外ホテル最安値保証に申請必須
  • 他のサイトと比較必須

 

【一番簡単で手間が少なくお得】 agoda
【メリット】

  • 最安でホテル予約できる可能性が高い
  • 手間がない

【デメリット】

  • 海外企業

 

 

海外ホテル予約サイトの判断基準

日本のサイトでも怪しいものの判断が難しくなってきましたが、外資系サイトとなるとなおさらのことです。そこで、利用していい海外サイトの目安として次の条件に該当していないサイトは、やめておいたほうがいいよ!ということで羅列してみました。

 

  • 安い
  • 値段が上乗せされていない
  • 予約サイトである
  • 支払い方法が豊富 (後払い / 現地払い)
  • キャンセル無料プランがある
  • 日本語サポートがある
  • レビューの良し悪し
  • クーポンやイベントなどがある
  • 掲載数は少なすぎない
  • サイトの見易さ
  • 日系企業

 

2、3個当てはまるだけのサイトは利用しないほうがいいでしょう。トラブルが起きて貴重な旅行の時間とお金が無駄になります。日本で有名な海外ホテルの予約・比較サイトは20サイトくらいありますが、半分は上記内容に該当しないので気を付けたほうがいいです。

 

agoda(アゴダ)は手間がないサイト内では1番お得

agoda(アゴダ)は全体的に条件をクリアしているので優良なサイトと言えそうです。時間を掛けずに最安で予約したい場合にはオススメできるサイトです。

 

項目 内容
レビュー  ★★★☆☆
4.2 
会社  Booking Holdings Inc.
(海外サイト)
サイト種別 予約サイト
支払い方法 前払い
後払い
現地払い
キャンセル無料プラン あり
掲載数 200万件以上
ポイント制度 あり
(マイルもある)
サイトの見易さ すごく見やすい
日本語サポート  9:00 ~ 21:45
(年中無休)
問合せ先 日本から : 03-5767-9333
海外から : +81-3-5767-9333
【問合わせページ】
特典
  • マイルがたまる「ポイントマックス」
  • ベストプライス保障がある
  • 割引やセールクーポンがある

 

唯一の欠点として「日系企業ではない」というところです。もしagoda(アゴダ)が日系企業なら一番お得な海外ホテル予約サイトといえます。しかし、agoda(アゴダ)はBooking.comのグループ会社なので世界基準で言えば安心できる企業ではあります。

 

アジア圏最強の安さ!格安ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」を口コミどおりなのか徹底調査!GO TOトラベル対象

 

超絶お得!ホテル予約サイト「agoda/アゴダ」のクーポンの種類のまとめと使い方

Follow me!