d払い還元いつなの?遅すぎない?それでもメリットを探してみた!

 

 

ドコモユーザーならけっこうお得に利用できる「d払い」ですが、わたし自身ケータイがドコモというだけで、dカードは持っていません。
キャッシュレス決済も「20%還元キャンペーン」で初めて知って初めて利用してみました。そこで結構貯まったであろう「dポイント」を心躍りながら待っていました。
が、なかなか付与されません…。PayPayで慣れていたので翌月の月末までには♪と期待していたのにどーゆー事ぉ~???というわけで、調べてみました。

ドコモなら今すぐ!! d払いの頻繁な10~20%還元で短期&爆発的にdポイントを稼げる!

知らなかった!dポイントの貯まり方がえげつない!ドコモユーザー必見のポイント技集!

 

 

dポイントは2種類あった!

dポイントは、通常ポイントと期間・用途限定dポイントの2種類が存在します。

 

●通常のdポイント
…有効期限が獲得した月から起算して48か月後の月末まで

●期間・用途限定dポイント
…キャンペーンごとに期間制限があり、通常のdポイントより短い

 

 

上記2種類のポイントがあり、キャンペーンでもらえるポイントは「期間・用途限定のdポイント」です。しかもポイントの付与日も通常ポイントは即時還元がほとんどですが、期間・用途限定ポイントは翌月~翌々月後と付与が遅かったりします。詳細は各キャンペーンで異なるのでそれぞれキャンペーンごとに確認しましょう。

 

キャンペーン終了後の2カ月後に付与され、有効期限もだいたい2カ月ですね。このときに「2カ月後の末日付与なんだ!」と記憶して9月のキャンペーンにもトライしてみました。

 

「12月末にポイント~♪」と思っていたら12/16に付与されていて何のキャンペーンかもよくわからない感じでしたが、キャンペーンの終了日が中旬だったので中旬の付与だったわけですね。こちらも有効期限が2カ月です。

 

 

キャンペーンポイントの付与までスパンが開きすぎる!

わたしの計画では、ポイントだけでランチ代を節約する予定で考えていました。当時PayPayの20%還元もあったので、余裕でランチ代はポイントだけで支払える!
と思っていました。なので、実際に使うお金をできるだけ少額にしたかったのです。が付与が2カ月も後からとなるとズレますよねー。
まぁ、トータルしたら一緒なんですけど、期間は短いほうがいいですね。メルペイなんかは翌日返還だったのでそのレスポンスの良さはかなりのメリットです。
贅沢をいうならOrigami Payの即時割引制で20%が理想ですが。

 

 

キャッシュレス・消費者還元事業で付与されたdポイントも2カ月後

2020年6月まで開催中の「キャッシュレス・消費者還元事業」で返還される「d払い分のdポイント」も利用日の翌々月末に還元されます。「dカード」や、他のクレジットカードとの重複する部分は還元の対象外です。

付与上限:30,000ポイント/月

有効期限:48カ月

 

 

付与予定日やポイント数は履歴確認ができない

貯まったdポイントは、「dポイントクラブ」のポイント詳細画面から確認できます。ドコモユーザーなら「My docomo」からも確認できます。
しかし、利用履歴には付与予定ポイントや付与予定時期の記載はされず、実際にポイントが付与されるまで確認できません。

 

 

デメリット以上のメリットキャンペーンが多すぎる

ポイント付与の時期は遅いですが、それ以上のメリットとしてはキャンペーンの多さでしょうか。同時開催されるキャンペーンが多く、ドコモ関連のサービスを沢山利用している人にはかなりポイントが稼げる内容のものが多いです。
ほかの何とかペイを利用している場合はこちらの方がお得な場合があるかもしれませんので検討材料にしてみてください。

【最新のd払いキャンペーンはココから】

 

【2020年最新】キャッシュレス決済と現金併用クレカ併用はできるのか?一覧まとめ

 

 

Follow me!