ポイントのためだけに「dカードGOLD」に切替て「dカード」に戻す、は可能なのか?

 

 

 

最近友人との会話で出た話。友人は、dカードを持っていて、のモッピーのクレジット案件のポイント還元が23.500ポイントですごく良かったのでdカードGOLDに変えようかな?思ったけど、月の携帯料金が6,300円前後でdカードGOLDを使ったところで、600ポイント×12カ月=7,200ポイント、年会費は11,000円なので高くなってしまう、という話でした。
モッピーポイントが23,500ポイント+dカードGOLDの発行特典(最大)13,000ポイント=35,500ポイント獲得(2020年10月1日現在)になるので年会費1回払えば24,500円お得じゃないかーーー!!!いうことで、dカードGOLDに切替て特典もらったら解約すればいいんじゃない?という内容がまかりとおるのか調べてみました!

 

 

「dカード」から「dカードGOLD」の切替で入会特典ポイントが満額もらえるのか?

「dカード」から「dカードGOLD」のグレードアップは審査がとおれば可能です。んで、今回のポイントの話!ですよね。

 

対象特典 内容 付与ポイント
①ケータイ料金をdカード払い設定
※dカードで設定済だった場合対象外
1,000P
②2か月間カード利用で25%還元 10,000P
③こえたらリボ設定 1,000P
④キャッシングリボ利用枠設定(審査有) 1,000P
合計 13,000P

 

dカードのカスタマー窓口に電話して聞いてみたところ「現状のdカードで、ケータイ料金をdカード払いに設定済の場合は①の特典は受けられませんが、他の特典は受けることが可能です。」とのこと。ヤッターーー!第一関門は突破しましたね。現状で最大12,000ポイント獲得できそうです。④は審査があるので確実に全員がもらえるわけではありません。

 

 

モッピーの「dカードGOLD」案件の獲得ポイントの詳細

調査中の日付が2020年10月1日でのポイント詳細となります。

 

新規カード発行  23,500pt
確定判定まで カード発行後約30日
(予定反映:1日程度)

 

 

dカード GOLDの年会費の引落日

dカード/dカード GOLDの年会費の引落日は、dカード/dカード GOLDに加入した日によって2パターンに分かれます。例えば、1月1日~15日が加入日の人は2月10日が引落日、1月16日~末日が加入日の人は3月10日が引落日となります。解約するまで毎年同じ日に引き落とされますが、引落日が土日祝の場合は翌営業日に引き落とされます。ちなみに、加入日とは、申込み後にdカード側での審査が完了した日のことですで、申込日や手元に届いた日と違います。正式には審査完了日で、カードが届いた台紙に記載してあります。会員ページの「ご利用明細照会」でも確認できます。

 

加入日 引落日
1日~15日 翌月10日
16日~末日 翌々月10日

 

と、いうことは加入日の1カ月前には(心配な人は数カ月前が確実ですね)解約手続きをしておけば1年分の年会費10,000円(税抜)を払えば終わりです。

 

 

「dカード GOLD」切替での獲得ポイント数のシュミレーション

はい、これで一応獲得できるポイントとdカードGOLDの年会費の収支が確認できました。9月16日が加入日の場合でシュミレーションしてみましょう。

 

dカード入会特典:最大12,000ポイント
条件 ポイント獲得 付与日 エントリー
9/16~10/31迄に2万円利用 5,000P 1月
入会翌々月まで
11/1~11/30迄に2万円利用 5,000P 2月
「こえたらリボ」3万円以下の設定
(特典進呈月まで継続)
1,000P 1月
入会翌々月まで
「キャッシングリボ利用枠」設定
審査あり&特典進呈月まで継続)
(1,000P) 1月
入会翌々月まで
モッピー成立特典
モッピー経由の申込 23,500P
10/17頃

 

【獲得ポイント】 【カード年会費】
【お得】
35,500ポイント
※「キャッシングリボ利用枠」の審査✕なら34,500ポイント
11,000円 24,500ポイント
最終獲得月:2月 最終ポイント有効期限:5月

 

最終のポイント還元月が2月で、期間限定ポイントの有効期限が3か月間なので5月で消化します。
2020年9月14日までに解約すればいいですが、ポイントを消化しきった時点で解約手続きをしておいたほうが賢明ですね。あとから、あとからと思っていると翌年度の年会費10,000円(税抜)も払わないといけなくなって今回稼いだ意味がなくなってしまいます。

 

 

「dカードGOLD」が届くまでのカードの扱い方

では、「新dカードGOLD」が手元に届くまで~届いてからの「旧dカード」との絡みがわかんないのでそこらへんを調べてみました。
場合によっては設定忘れで支払いが延滞することもあるのでよく確認しておきましょう。

 

「旧dカード」はいつまで使えるのか?

手元にある「旧dカード」は、「新dカード GOLD」が届くまで利用できます。dカード GOLDは受取った日からすぐに利用できます。
「新dカードGOLD」が届いたら「旧dカード」ははさみで切断して破棄しましょう。

 

「新dカード GOLDカード」が届くまで「旧dカード」を「ポイントカード」として利用できない

「旧dカード」から「新dカード GOLD」にアップグレードして、「新dカード GOLD」が手元に届くまで「旧dカード」をポイントカードとして利用することはできません。「新dカード GOLD」が手元に届くまでは通常の「dポイントカード」を使うしかありません。

 

「新dカードGOLD」になるとカード番号も変わる

新しくdカードGOLDに切り替わった場合、カード番号もかわるので、ECサイトや公共料金の支払に「旧dカード」番号を登録している人は番号の再登録が必要です。公共料金の支払先で旧dカードを登録していた場合、「引落しができませんでした」というあとからの報告しかこないので、延滞扱いとなってしまうので注意しましょう。
電子マネーiD(アイディ)の設定は引き継ぎされそのまま利用できます。新たに設定する必要はありません。「MasterCard/Visaのブランド」「暗証番号」「利用代金の支払い口座・支払日」「キャッシング・海外キャッシュサービスの利用枠」は原則として旧dカードの情報が引継ぎされます。

 

dカード GOLDに切替てもETCカードはそのまま利用できる

アップグレードした場合に新しいETCカード・dカード(iD専用カード)が届くことはないので、現在利用中のETCカード・dカード(iD専用カード)はそのまま利用できます。新たに設定する必要もありません。

 

ケータイ料金のdカード払いの設定は自動設定してくれる

携帯電話の毎月の利用料金をdカードのクレジット払いにしている場合、dカードGOLDにアップグレード後も継続します。ただし、公共料金の支払いでdカードを登録していている場合は、自分で各契約先に連絡して、新dカードGOLDの番号の変更手続きをしないと決済ができず延滞となります。

 

おサイフケータイは自動設定Apple Payは再設定が必要

dカード GOLDはAndroidをならおサイフケータイ、iPhoneならApple Payで電子マネー「iD(アイディ)」で決済ができます。アップグレードした後はApple Payの再設定が必要で、「旧dカード」を一度削除し「新dカード GOLD」を登録しなおさないといけません。Androidのおサイフケータイは再設定の必要がなくそのまま利用できます。

 

「dカード GOLD」の年会費

dカード GOLDの年会費は、利用の有無にかかわらず初年度から10,000円(税抜)がかかります。dカード家族カードもある人は、dカード GOLD入会と同時に家族カードもdカード GOLDにアップグレードされます。家族カードの年会費は、1枚目無料、2枚目以降は1枚につき1,000円(税抜)です。

 

「dカード GOLD」にアップグレードした後のログイン方法

スマホ/PCの場合と以下の方法でdカードサイトにログインできます。

 

【スマホ/パソコンでのログイン】

携帯電話番号に登録したdアカウントでログインすることで、「旧dカード」と「新dカードGOLD」の両カードの支払金額を確認できます。
dアカウントログイン時は、「新dカードGOLD」のカード表示になっていて、ログイン後のトップ画面の「表示カード切替」から「旧dカード」に切り替えれば、利用代金明細書を確認できます。※dカードアプリでは利用できません。

 

【 iモードケータイでのログイン】

「新dカード GOLD」のクレジットカード番号とクレジットカード暗証番号でログインします。
前回ログイン時に「旧dカード」のクレジットカード番号とクレジットカード暗証番号でログインしていた場合は、一回設定を解除しないといけません。
ログイン画面のページ下にある「設定解除」からカード会員番号設定解除をして、再度「新dカードGOLD」のクレジットカード番号とクレジットカード暗証番号でログインできます。

 

 

「dカード GOLD」から「dカード」へ切替する方法

はい、では次に「dカードGOLD」を約1年間利用が終わったあとは、年会費を払いたくないので「dカード GOLD」から「dカード」へ切替します。

 

dカード GOLDデスクに電話する
【dカードゴールドデスク】
電話番号 0120-700-360
受付時間 10:00~20:00
(年中無休)
dカードへの切替えを伝える
切替申込書類を送ってもらう
切替申込書類を返送する

 

切替えの審査は必要ありません。「新dカード」に切り替えると、またカード番号が変わるので、支払用に「旧dカード GOLD」を設定していた人は、「新dカード」のカード番号で登録し直しましょう。

 

「dカード GOLD」から「dカード」へ切替するときの注意点

実際にdカード GOLDのダウングレードする場合、手続きを行う前に確認しておくべきポイントをお伝えします。
手続き後にダウングレードの取り消しはできないので、必ずチェックしておきましょう。

 

 

クレジットカード番号が変わる

「dカード GOLD」から「dカード」へ切替するとクレジットカード番号が変わります。クレジットカード払いで支払いの登録している人はカード番号の変更が必要です。
公共料金やネットショッピングサイトなどですね。クレジットカード番号をそのままにしておくと、切替後は支払いができません。支払いができないと、延滞の通知が送られてきます。

 

家族カードとETCカードは再申し込み

「dカード GOLD」から「dカード」へダウングレードをすると、家族カードとETCカードは契約終了となり利用できません。「dカード」へのダウングレード前に、家族会員にカードが使えなくなることを言っておきましょう。「dカード」に切替したあとも、家族カードとETCカードを使いたいときは、再申込が必要です。

 

電子マネー「iD(アイディ)」のカード情報を削除する

電子マネー「iD(アイディ)」を利用していた場合、「dカード GOLD」から「dカード」に切替すると、iD(アイディ)は利用できません。そのままだとカード情報が残ってしまうのでカード情報の削除をしましょう。新しいdカードが届いたら、再度おサイフケータイの設定をしましょう。

 

年会費の引き落としに注意

dカード GOLDの年会費の引落日は、dカード GOLDに加入日によって決定します。dカード GOLDは毎月15日締めの翌月10日引落としです。年会費の引落しも同じです。

 

【年会費の引落日について】

dカード GOLDに1月14日に加入の場合は、締日が1月15日となるので、年会費10,000円(税抜)の支払い日は翌月の2月10日

→年会費がかからないようにするためには1月14日までに切替手続きが必要

 

dカード GOLDに1月16日に加入の場合は、締日が2月15日となるので、年会費10,000円(税抜)の支払い日は翌々月の3月10日

→年会費がかからないようにするためには2月14日までに切替の手続きが必要

 

支払日までに切替すれば年会費がかからないと思ったら大間違い!いつのまにか年会費が発生している状態もあるので必ず加入日を確認しておきましょう。

 

【dカード GOLDへの加入日の確認方法】
・dカード GOLDが発行された際の用紙
・dカード公式サイトのMember’s Menu
・dカードゴールドデスクに問合せ
(記載用紙がない・ネット苦手な人は電話で問合わせがおすすめ)

 

 

貯まっているdポイントは残るがiDキャッシュバックは無くなる

dカードへ切替しても、今までの「dカード GOLD」や「家族カード」で貯めたdポイントは残ります。dポイントはクレジットカードに貯まっている訳ではなく、dポイントクラブに貯まっているので解約時も同じです。
dポイントクラブは、ドコモユーザー以外も加入できるポイントプログラム(入会費・年会費無料)です。dポイントクラブを退会をしなければ、貯まったdポイントは利用期限まで好きなときに使えます。ただ、ドコモユーザーの場合は、dポイントクラブのdアカウントIDがドコモのメールアドレスで登録されている場合が多いです
ドコモを解約する場合やメールアドレスを変更する場合は、dアカウント公式サイトの管理からIDを変更しておかないとログインすらできずポイントが使えないので注意しましょう。

ポイント還元になったのであまり関係ないかもしれませんが、「iD(アイディ)キャッシュバック」の残高はdカード(GOLD含む)とペアなので、そのカードの切替とともにキャッシュバック残高も消滅するので注意しましょう。

 

アップグレードには再審査

dカードに切替したけど、dカード GOLDに戻したい場合は、再審査が必要です。なので、必ずdカード GOLDに再入会できるとは限りません。
またdカード GOLDの年会費を払った後に解約して、同じ年にdカード GOLDに切替した場合は再度年会費を支払う必要があり2重で年会費を支払うことになります。
最初のdカード GOLDとの契約とは別契約なのですでに払っているという免除はありません。

 

 

まとめ

ポイント獲得のための手順でしたが、かなりメンドクサイといえばメンドクサイ手続きとなります。これ、何回も申込履歴が残ることになるので、正直クレヒスには傷になる可能性もゼロではありません。そこらへんは覚悟してやらないといけません。今後、本当に発行したいクレジットカードがあった場合、審査にとおらないケースもでてくるので、ポイントを優先するのか、今後の緊急発行を優先するのかよく考えましょう。ちなみに、個人信用情報の申込履歴は半年くらい残るのでそれくらい間があいていればセーフかも?しれません。

 

驚異!永年無料の高還元dポイントが貯まる「dカード」!三位一体メリットの最新情報!

【どっちがお得?】dカード・dカードGOLDを徹底比較して連携キャンペーンで得したい!

【2020年最新検証】「d払い」と「iD」の徹底比較!dポイント貯めたい派?利便派?

知らなかった!dポイントの貯まり方がえげつない!ドコモユーザー必見のポイント技集!

Follow me!