稼げるポイントサイトHapitasハピタス[②ポイントの貯め方編] ポイントをごっそり稼ぐ方法!

前回の[基本編]の続きです。


今回は、ハピタスのポイントの貯め方を中心に説明していきます。記事が長いのでページを複数に分割してあります。

 

↓↓   ハピタスシリーズ全④巻   ↓↓

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[①基本編] ハピタスの基本情報と仕組みを解説

↓↓ 今回ココ ↓↓

ポイントサイト「ハピタス」の全貌②


[ポイントの貯め方]

 

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[③ポイントの交換先編] 手数料完全無料【裏技あり】

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[④登録方法・安全性編] ハピタスのメリット・デメリットの最終まとめ

 

 

ハピタスの案件でポイントを貯める方法

ハピタスは、ガチャなどの遊べる案件がなく高額ポイント還元の広告案件が多いのがハピタスの特徴です。なので、毎日コツコツ効率よくポイントを貯める方法は、アンケートやモニター案件、ハピタス経由での買い物などでのポイ活をするしかありません。ガッツリ貯めたい人には、クレジットカード発行などの案件が手っ取り早いです。
ハピタスの案件で迷うときはトップページでカテゴリーごとに選べるので絞って選ぶことができます。ハピタスにはたくさんの案件があるので、必ず自分に合った案件があるはずです。
この項では、ポイントサイト初心者でも取り組みやすい案件を紹介します。

 

ショッピング案件

ハピタスの【ショッピング】カテゴリーには、ネットショップがジャンル別に分けられています。楽天やYahoo!ショッピング・Amazonなどのモールから、ニトリなどの企業の通販サイトに飛べるようになっています。モールはだいたい購入金額にたいして1%のポイント還元、各企業の通販サイトは5%前後のポイント還元になっています。
掲載されているショップから【ポイントを貯める】をクリックして普通に買い物をするだけです。
例えば、ハピタス経由での楽天で買い物した場合、購入金額の1%付与されるので、「通常の楽天ポイント1%」+「ハピタスポイント1%」で合計2%のポイントが獲得できます。
どうせ購入するのならハピタス経由でポイントの2重取り、さらにはクレジットカード決済のポイントで3重取りも可能です。

 

 

モニター案件/通販

これは、対象商品に限定したポイント還元の仕組みです。商品によって固定ポイントや、パーセンテージになります。パーセンテージのものは10%~100%までありますが、高還元のものは、定期購入が条件となっているものが多く、初回だけ実質タダ!ということが多いので注意してください。あとは上限設定されているものもあります。
こちらのカテゴリーは、商品が限定されているだけあってショッピング案件よりは高還元となっています。

 

モニター/店舗

これは、飲食店でのモニター案件です。お店の印象やスタッフの接客などの評価や口コミなどと引き換えにポイントがもらえる仕組みです。人気の案件なので、抽選に当たれば応募できます。体験型のモニターですね。レシートの画像とアンケート提出が条件です。
飲食代では50%前後(上限5,000円位/2人以上限定)、エステなどでは固定ポイント、商品の店頭購入で安価なものは100%だったりします。
まぁ、想像はつきますが、おいしい還元率ほど、アンケートは長めです。飲食代などでは70問くらいあったりするので、面倒が嫌いな人は詳細をよく見て対価に合うか検討したほうがよさそうです。こんな口コミや顧客の感想に経費をかけれるお店ということで、チェーン店が多いので選ぶ範囲が決まってきますが、無駄に食べログなどに投稿するよりはお得です。

 

サービス/オンラインゲーム・音楽など

無料会員登録するだけで30ポイント前後付与や、音楽関係はサブスク登録で会費の何%くらいのポイント付与があります。コツコツいけそうな案件ですが、無料会員登録は登録先のメルマガ地獄や、サブスクは数カ月の継続で結局支払しないといけないリスクがあります。タダより怖いものはない…ということにならないように注意が必要です。

 

サービス/クレジットカード・FX

鉄板の高額案件となる2大巨塔の「クレジットカードの新規発行」と「FXの新規口座開設」案件は稼ぎたい人にとっては、メイン案件になると思います。
なぜ、この2つはどこでも大量のポイントが貰えるのか?理由は、各業種ともに数千円~数万円出しても元がとれるからですね。カード会社は、最終的に利益がでるので継続的にカードを利用してくれる会員数が欲しいのです。FX業者も同じで、為替取引の手数料で利益を増やしたいからです。どちらも、仕入れがない業種なので利益率が高いのもあります。
ただ注意したいのは、高額クレジットカードの場合1万ポイント超えでおいしい案件ですが、年会費や利用条件があります。年会費無料の場合は数千円程度です。年会費を差し引いたらあまりメリットがないものもあるので詳細を確認して、そのカードを日常的に使うメリットとかも考えて利用するしかないですね。
また、クレジットカードの発行は1ヶ月に 何枚も発行すると信用情報機関に履歴が残って審査に落ちる場合があるので計画的に申込したほうが賢明です。 しかもクレジットカードの場合、1回しか使えない方法なので、継続的な収入は厳しいです。
FX案件のほとんどは引条件(何ロット以上取引しないといけない)がセットになっています。FXも博打みたいなリスクがあるので、ポイント以上の損失もあります。

 

アンケート

ハピタスではアンケートコーナーでもポイントを貯められますが効率はよくありません。メルマガで配信される簡単なアンケートの方が割がいい感じです。
また配信されるアンケート自体、広告が表示されてクリックを誘導されるような内容のモノもあるので注意してください。
ポイント数自体はかなり低いですが、継続できるポイ活ではあります。

 

ハピタス宝くじ

イベントやコンテンツをクリアすると宝くじがもらえて当たればポイントがもらえます。毎日バージョンや毎月バージョンの2種類あり。

 

・毎日ハピタス宝くじ
・毎月ハピタス宝くじ

 

その名前通りに、毎日もしくは毎月ハピタスポイントが当たる抽選に参加できます。毎日宝くじでは1等千円相当、毎月宝くじでは1等2万円相当(前後賞合わせて最高3万円相当)の高額ポイントをGETするチャンスになるのでどんどん参加しましょう。

 

 

ハピタスの友達紹介(ハピタスフレンド)

ハピタスで実際に毎月10万円以上稼いでいるような人たちが利用しているのが「ハピタスフレンド」です。このハピタスフレンドの制度を活用すると大量のハピタスポイントをもらえる可能性が出てきます。
この紹介制度は、どこのポイントサイトでもやっているサービスで、ハピタスでも会員数を増やすため設定されています。
「友達紹介」というとねずみ講やマルチ商法といった悪いイメージがありますが、ハピタスの紹介制度は安全です。紹介によってどちらの会員もポイントが減ることはありません。

ハピタスの紹介制度は、2019年10月からリニューアルされて「ハピタスフレンド(ハピフレ)」に生まれ変わりました。以前は、「ハピ友」と「シェアハピ」という2つの紹介制度が混ざりあっていましたが、それらが統一されてできたものが「ハピタスフレンド」です。ハピタスフレンドとは、具体的にどのような紹介制度なのでしょうか?

ブログやSNSで紹介したバナーから友達が登録&利用をすると、紹介者(ブログ主)のハピタスフレンド(ハピフレ)として認定されます。
ハピフレになりハピタスを利用すれば、ハピフレに400ポイントのプレゼントされます。他社のポイントサイトでは、紹介者が新規1人につきポイントがもらえますが、ハピタスの場合は紹介された側がもらえます。逆なので注意してください。

紹介者(ブログ主)はハピフレのポイント獲得数に応じてポイントを貰うことができます。「先月のハピフレポイント率×先月のハピフレ獲得ポイント」がプレゼントされます。ハピフレの人数と利用が増えないと高額ポイントの獲得はできないので即効性はありませんが、逆に言えば、長い目でみて友達がどんどん増えてどんどん利用してくれれば不労所得としてハピタスポイントが還元され続けることになります!

入会前の人は、紹介されて会員になっても、Google検索で公式HPから会員になっても、稼げるポイント数は同じです。むしろ、他人の紹介によって新規登録した場合、特別な入会ボーナスを獲得できる場合があるので、紹介制度を利用して登録した方がお得です。ハピタスの紹介制度は、誰も損をしない制度です。

 

 

【紹介者】 ハピタスをSNSやブログで紹介
【友達】 紹介ページからハピタスへ登録&7日以内に利用
【友達】 400ポイントGET/5日以内付与
【紹介者】 前月の新ハピフレ人数+前月広告利用した人数=ハピフレスコア
ハピフレスコアに基づいたポイント数GET

 

毎月決まるハピフレスコアが重要

ハピタスフレンドでは、「ハピフレスコア」というポイント計算するベースに使われます。このハピフレスコアは、自分のハピフレを紹介数を示すもので、先月の「新規紹介スコア」先月のハピタス紹介人数に応じて決まるスコアと、「利用促進スコア」自分が紹介したハピフレのうち、実際に先月ハピタスを利用した人数に応じて決まるスコアに応じて算出されます。わかりにくいですが、「紹介した人数が多い・紹介者がたくさん利用した」ということで「ハピフレスコア」が高くなっていきます。ハピフレスコアは、紹介制度の偏差値のような感じで他の紹介者との相対的な比較で決まります。

 

ハピフレスコアでハピフレポイント率が決まる

ハピフレスコアが何に使われるかというと、「ハピフレポイント率」を決定するために使われます。具体的には、ハピフレスコアが高いほど、もらえるハピフレポイント率も高くなります。「ハピフレポイント率」とは、紹介者(ブログ主等)が紹介したハピフレのスコアで計算されたポイント数をもらえるポイント数のことです。
例えば、ハピフレポイント率が30%の場合、ハピフレが1,000ポイント稼ぐと、その紹介者にはダウン報酬として30%分の300ポイントが還元されます。このため、「ハピフレポイント率」が高いほど、獲得できるハピフレポイントは増える仕組みです。最高45%設定です。

前月のハピフレの紹介実績&利用実績によって、「ハピフレスコア」、「ハピフレポイント率」は変動します。紹介制度を利用して効率的にポイントを稼ぐためには、「ハピフレを増やす」だけでなく「ハピフレがハピタスをたくさん利用する」ことも重要になってきます。利用させることは紹介者がどうすることもできないので、紹介者を増やさないと先がないイメージです。
最近は、ほとんどのポイントサイトで「ダウン報酬対象外広告」が多くなってなっていますが、ハピタスではダウン報酬対象外広告ほとんどないので、稼ぎやすいと思います。

ちなみに、ハピタスでは家族紹介も成立しますが、広告によっては、同一住所・同一IPアドレスの場合重複と見なされポイント対象外となるケースがあるので注意して下さい。

 

ハピフレスコアとハピフレポイント率について

ハピフレスコアは紹介で登録した⼈(ハピフレ)のうち、「先⽉新しく登録したハピフレの⼈数」と「ハピフレのうち、先⽉広告利⽤した⼈数」について、すべての紹介者様の中で総合して決定します。決定したハピフレスコアをもとにハピフレポイント率は算出されます。ハピフレスコア・ハピフレポイント率は共に毎⽉計算され、変動いたします。
引用元:【Hapitas公式HP】

 

 

ハピフレスコアをUPするハードルが高い

ハピタスの友達紹介で採用されている「ハピフレスコア」は

 

(新規紹介スコア+利用促進スコア)÷2

 

という計算式で算出されます。ハピタスではハピフレスコアによって最大45%相当のダウン報酬をですが、最も低い場合はダウン報酬0.1%相当です。「新規紹介スコア」に関しては前月に友達紹介が成立した人数、「利用促進スコア」は友達(これまで成立した友達全て)の広告利用数が大きく関係します。高いハピフレスコアを維持するには、広告利用をたくさんする友達を継続的に増やし続ける必要があります。そう考えるとハピタスの友達紹介は高いです。

 

ハピタスフレンド制度の難しさ

ハピタスの紹介制度は不労所得としては非常に魅力的ですが、ハピフレポイントで稼ぐのは簡単ではありません。
ポイントサイト関連のブログでは、とりあえずバナーを貼って「ハピタスは稼げます!登録しよう!」という感じで紹介されていますが、実際に登録してくれる人がガンガン増えるほど簡単ではありません。しかも、ハピフレポイントは自分のサイト経由で登録してくれたハピフレがポイントを稼いでくれないと貰えません。いくらハピフレ人数が増えても、ポイントを稼がないハピフレばかりでは意味がありません。稼がないハピフレが沢山いるより、たくさん稼ぐハピフレが数人いる方がハピフレポイントは多くなる仕組みです。なので、「登録して下さい!」と書いておいてもハピフレポイント自体が増えることには直結しません。いかに「ハピタスを理解してもらう」かが効率的に稼ぐ方法だと思います。ハピタスの仕組みやメリットとデメリットをしっかり理解してもらい、具体的なポイントの獲得方法までわかってもらう必要性が重要です。不安要素を失くして、納得した上で登録してもらいましょう。

詳しくは【ハピタス公式HP】から

 

 

ハピタスの期間限定案件【みんなdeポイント】

ハピタスの案件がだいたい理解できたと思いますが、「やっぱり自分で案件を見つけるのめんどい」「今お得な案件は?」という方にオススメの方法があります。
それは【みんなdeポイント】の活用です。「みんなdeポイント」とは、通常よりも還元ポイント数がアップしている案件をまとめたコーナーで、原則として毎週2回(月曜日と木曜日の正午)に更新されます。「開催中の商品/サービスをもっと見る!!」というバナーをクリックすると、還元ポイントが一時的に大幅アップしている案件の一覧が見れます。ちなみに、みんなdeポイントの案件には、「残り時間」と「参加可能人数」が設定されていて、期間・人数限定の案件ということになります。他の案件よりもかなりお得なものばかりなので、参考にしてみてください。

 

 

ハピタスポイントを貯める注意点

ハピタスを経由しただけでポイントがもらえるのは、ハピタスを経由した履歴で判断されます。全案件で重要なのは、クッキー(cookie)を消さないことです。
買い物の途中で別のページに移動したり、長い時間放置してしまうとハピタス経由での購入の履歴が無くなる場合があります。なので、購入完了までは一気に作業しましょう。
別の作業を間に挟むのはかなりリスクがあります。これは、ショッピング案件以外のサービスでも同じです。
基本的には、ハピタスから各サービスのHPに遷移したら、購入が終わるまでサイトから動かないようにしてください。
一応、「お買物安心制度」で説明したとおり保証はできますが、時間がかかってしまうので面倒なことはさけるほうが無難です。

 

 

ハピタスは本当に稼げるのか?

「ハピタスを実際に使ってみようかな」と思った時に気になるのは【実際にどれくらい稼げるの?】ということではないでしょうか。間違いなく最重要事項です。
しかし、初心者がハピタスで稼げる額について、具体的な金額を出せと言われても断言できません。適当に活動するなら、数十ポイント、ガツガツすれば数万円という事です。
しかし、私の経験上、初心者がハピタスで1万円稼ぐことは全然難しくありません!私の場合、ハピタスに登録した初月に約2万円分のポイントを稼ぐことができました。
経験はなくても、広告案件で申し込むだけで大量のポイントを稼ぐことは可能です。中には毎月数万円を定期的に稼いで超える人がいるのも事実なので本人次第ということになりますね。

 

 

↓↓   ハピタスシリーズ全④巻   ↓↓

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[①基本編] ハピタスの基本情報と仕組みを解説

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[②ポイントの貯め方編] ポイントをごっそり稼ぐ方法!

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[③ポイントの交換先編] 手数料完全無料【裏技あり】

稼げるポイントサイトHapitasハピタス[④登録方法・安全性編] ハピタスのメリット・デメリットの最終まとめ

 

 

Follow me!