謎すぎる「3倍の価値」になる意味の真相?衝撃の3重取りの全て!ローソン派ならPontaポイント1択!

 

 

今日のランチ!ローソンのからあげくん
買いに行ってくるねー!

 
 

ちょっと待って!Pontaカードはちゃんと持った?

 
 

たまにしか行かないから持ってないんだけど、お得カードなの?

 

 

 

Pontaポイントとは

Ponta(ポンタ)ポイントとは、株式会社ロイヤリティ マーケティングが運営する全国のPonta提携社やネットサービスで使ってご利用金額に応じて貯める・使える共通ポイントのことです。たとえばローソンで貯めたPontaポイントを、昭和シェル石油で使うというように、違うお店で貯めたPontaポイントでも、他の提携店舗で使うことが可能です。これが共通ポイントの仕組みです。
2010年3月にローソン、昭和シェル石油、ゲオのポイントカードをPontaポイントに移行させることからスタート。会員数9,068万人(2019年4月末日)、提携企業数124社、提携ブランド数174ブランド、利用可能店舗数約22万店(2019年4月1日)となります。数字が利便性と人気を物語りますね。現在では、リクルートポイント、dポイントなど競合ポイントサービスと提携し、さらに利便性がアップしています。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一つです。

 

 

 Pontaポイントを貯める方法

Pontaポイントを貯めるには、次の方法が必要となります。

①Pontaカードを手に入れる。
②Ponta Webに登録し、Pontaカードとの連携をする。

これだけでPontaポイントを貯めることができます。
Pontaポイントの獲得方法は、店舗のある提携社のお会計のときPontaカードを提示するだけ。Pontaカードを利用して買い物をした際に、200円=1ポイントもしくは、 100円=1ポイント貯まります。還元率は0.5~1%と利用するショップで還元率は違います。獲得したPontaポイントは、1ポイント=1円として利用することができます。しかも利用単位は1円から可能なので、423円など端数がでる場合「23円だけポイントで!」と、一部支払いも可能です。
 

獲得ポイントはPontaWEBのポイント通帳で確認できます。

ローソンでPontaカードを入手した場合は、インターネットかロッピーでカード登録すれば、特にPontaWEBに登録しなくても利用OKです。ローソン以外でもPontaカードを提示するだけでPontaポイントを貯めることができるので、PontaWEBへの登録は必須と言ってもイイでしょう。
 

 


 Pontaカードの作り方

Pontaカードにはいくつか種類があるので、好きなカードを選んで作ります。デザインも豊富なので選ぶ楽しみがたくさん。オリジナルPontaカードは15種類以上のデザインから選べますが、ローソンやゲオなど、よく使うサービスのPontaカードをおすすめします。記事が長いので別ページにまとめました。

 

・実店舗で発行する方法

・ネットで発行する方法

・アプリをダウンロードする方法

 

 

詳細はコチラから↓

意外なお店で作れるPontaカードの作り方・ポンタポイントを貯めるポイントカード機能つきクレジットカードなど

 

 

Pontaポイント還元率と付与期間

ポイント付与率は提携社によって異なりますが、200円につき1ポイントか、100円につき1ポイントのどちらかになります。Pontaポイントの使い方は、貯めるときと同様にお会計の時にポイントを店員さんに伝えれば、お会計の一部または全部に支払うことができます。原則として1ポイント=1円として利用できます。

Pontaポイントを上手に使うには、ポイントの有効期限を把握しておくことです。Pontaポイントの有効期限は、利用(貯める・使う・交換する等)した日の1年後までです。貯める・使う・交換するのいずれかをすれば、保有している全ポイントの有効期限がその1年後まで延びます。Pontaポイントを日常的に利用していれば、実質無期限と言えます。ただし、Ponta WebにPonta会員登録をしていない場合、最終のポイント加算日から12か月後の月末までがPontaポイントの有効期限となります。この場合、ポイントの利用ができませんので、有効期限を長くするためにも、できるだけPonta Web会員登録をしておきましょう。Pontaポイントの有効期限は、Ponta Web内のポイント通帳にて確認することができます。
 


貯まる場所・使える場所/提携先一覧

 

ここからはPontaポイントが貯まる&使える提携先はどこなのか主要な店舗を抜粋して紹介します。Pontaポイント提携店はとても数が多く、実店舗・ネットショップとさまざまありますので貯めるにも使うにも扱いやすいポイントではあります。Pontaポイントをうまく活用できそうです。【全国の加盟店はココから確認】

 

 

●ローソン(LAWSON)
●じゃらんnet
●ピザハット
●ホットペッパーグルメ  
●ケンタッキーフライドチキン
●セカンドストリート/ジャンブルストア
●サンプル百貨店
●コインパーク(東京都内)
●昭和シェル石油
●オリックスレンタカー
●GEO(ゲオ)
●セガ(SEGA)
●楽天Edy(エディ)でポイント
●アパマンショップ
●UR賃貸住宅
●サカイ引越センター

 
 

【補足】Pontaポイントか Pontaポイントに交換できる

 

 

こちらの各店舗の説明は長くなりそうなので別記事にまとめました。↓

楽天Edyでポンタポイント2重取りも!Pontaポンタポイントが貯まる&使える場所のまとめ

 
 

無料でPontaポイントを貯める方法

ここまでご紹介してきたPontaポイントの貯め方は、お買い物、家賃や光熱費、レジャーなど、どれも支払いに対して付与されるものでした。でも中には、無料でPontaポイントを獲得する方法もあるんです。ここからは、無料でPontaポイントを貯められる方法について紹介します。
 

 

Ponta PLAYのゲームや動画視聴で貯める!

Ponta Web内のPonta PLAYというコンテンツで、ゲーム等で遊びながら無料でポイントを貯めることができます。様々な無料ゲームが用意されていますので、毎日コツコツとポイントを貯めていくことができます。暇つぶしでポイントGETです。パソコンでもスマホでも遊べます。
 

 

 

Pontaリサーチでアンケートやインタビューに答えて貯める!

アンケートに回答するだけでポイントを貯められる、Pontaリサーチという方法もあります。ポイント数はアンケートの種類で異なります。簡単なアンケートから数時間を要する本格的な座談会やインタビューなども用意されていて、自分に合った案件を選べます。 商品開発や改良のアイディアに参加できたりします。

ネットアンケート(5分〜30分)
座談会(1時間〜2時間)
インタビュー(30分〜2時間)
会場アンケート(30分〜2時間)

過去に行われた「ローソンストア100×Pontaリサーチ、1万人の理想のスイーツプロジェクト」では、スイーツが商品化され、店頭で販売されました。
自分のアイディアが生かせてポイントももらえてうれしい企画です。
 

 

まいにち動画で貯める!

スマホで、1日1回の動画視聴につき、スタンプが1つ獲得できます。スタンプを3つ獲得で1Pontaポイントが加算されます。また、動画視聴後に表示されるアンケートに答えると更にポイントをためることができます。見るだけでポイントがもらえるならラッキーです。
 

 

レシートde Pontaならレシート投稿5枚で1ポイント

次は、レシートde Pontaというサービスです。普段のお買い物でもらったレシートを撮影して投稿するだけで、Pontaポイントがもらえるのです。今まで捨てていたレシートがもったいない!

方法 もらえるPontaポイント数
 対象カテゴリのレシート投稿 投稿5回につき1ポイント
 レシート投稿後のチャンスアンケートへの回答 4~40ポイントJMBローソンPontaカードVisa
 特定の商品購入と購入体験アンケートへの回答 5ポイント~
 アンケート「みんなの声」への回答 1ポイント~

毎日のお買い物のレシートやアンケートで、Pontaポイントがもらえるなんてスゴイですね。これならどんどん貯められます。ローソンなど提携社でのお買い物レシートなら、二重取りや三重取りも可能です。
 
 

 

レシートなんか捨ててたよー!

 
 

2重3重4重でポイントが貯まるシステムだよ。

 
 
 

クレジットカードで貯める

Pontaポイントを貯められる提携社をご紹介しましたが、すでにお伝えした通り、これらの提携先でPontaカードを提示すると、200円=1~2ポイントがもらえますが、もっと効率的に貯めるには、クレジットカードを使うのがお得です。Pontaポイント+クレジットポイントでポイントを2重取りできるので効率よく貯めることができます。Pontaポイントを貯めることができるクレジットカードには自分がよく利用するお店などの相性もあるので一概にコレ!とは断定できませんが、代表的なカードを紹介した記事にまとめました。
 

 

●ローソンPontaプラス

●JMBローソンPontaカードVisa

●シェルPontaカード

●dカード

●リクルートカード

●Ponta Premium Plus

 

詳しい内容はコチラから↓

https://www.chocho-life.com/ponta%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8cmax5%e9%82%84%e5%85%83%e8%b2%af%e3%81%be%e3%82%8b%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

LINE Pay⇒Pontaポイント交換で貯める

LINE Payは、コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,000万店舗において利用できるLINEのアプリです。年会費がかからず、ポイント還元が得られます。年会費無料で優秀なクレジットカードでも 1%や1.2%あたりの還元率であることを考えると、ランクによりますが、

MAX2%還元(カラーランクにより0.5%~2%)

QRコード決済の場合+3%還元

MAX5%獲得

となりうれしい決済システムです。 (銀行口座を登録していないLINE Cashアカウントだとポイントは貯まりません) 貯まったLINEポイントは1ポイント1円として活用でき、1,000ポイントでLINE Payの残高に充当できますが、Pontaポイントへ交換も可能です。

300LINEポイント⇒270Pontaポイント
500LINEポイント⇒450Pontaポイント
1,000LINEポイント⇒900Pontaポイント

LINEPayで貯めてポンタポイントに交換した場合の還元率は悪いですが、Pontaポイントを集めることは可能と言えます。

現状No,1の還元率!? 新マイランク制度開始のLINE Pay(ラインペイ)でごっそり稼ぐ!

 

 

ポイントサイトからのポイント交換

次の無料でPontaポイントを貯める方法は、ポイントサイトを活用するものです。ポイントサイトとは、そのサイトを経由してショッピングや予約をしたり、様々なコンテンツの利用でポイントが貯まるサイトです。ポイントサイトにはショッピングなど支払金額に応じてのポイントの貯め方がメインではりますが、アンケート回答や無料ゲーム、会員登録、アプリダウンロードなど、無料でポイントがもらえるコンテンツもたくさんあります。ポイントサイトでPontaポイントを貯めるには、各サイトで貯めた独自ポイントをPontaポイントに交換するという作業が必要です。Pontaポイントに交換しやすいポイントサイトをご紹介。

Pontaポイントへの
交換ルート
ポイントサイト名

直接交換

Gポイント ポイントタウン
 各サイトのポイント
 →ドットマネー
 →リクルートポイント
 →Pontaポイント
ちょびリッチ Toluna お財布.com ハピタス
アンとケイト げん玉 モッピー Vモニター
エキテン i2iPoint エルネ  
スマートアンサー ライフメディア
スポルアップ  
 
 ポイントインカム
 のポイント

 →PeXポイント
 →Pontaポイント

ポイントインカム
 
 マクロミルポイント

 →Gポイント
 →Pontaポイント

マクロミル

移行レートは各サイトによって異なります。詳細を確認して利用してみてください。どこがいいかわかんない!という方は、直接交換できるGポイントやポイントタウンをオススメします。
Pontaポイントに交換できるポイントには、次のようなものもあります。

ポイントサービス dポイント  JALマイル ビックポイント
ポイント交換サイト Gポイント ネットマイル PeX
クレジット
カード
Orico Card THE POINT
JMBローソンPontaカードVisa
三井住友VISAカード
 
 
 
 

たくさんあって難しそうだな…。

 
 

レートもそれぞれ違うから、自分に合った経路でいかないと損する場合もあるから気を付けてね。

 
 
 
 

【リクルートポイントとの相互交換もOK 】

Pontaポイントは、リクルートのポイントサービスである「リクルートポイント」と相互交換が可能です。しかも、リアルタイム交換できます。じゃらんやポンパレなどで貯めたリクルートポイントを、提携店の多いPontaポイントにまとめるのもいい考えです。


高還元率クレジットカード「リクルートカード」お申し込みはコチラ!!

リクルートカード:ポイント還元率1.2%!年会費無料! リクルートカードプラス:ポイント還元率2.0%!年会費2,100円! 今ならもれなく!最大11,000円分ポイントプレゼント!!

【dポイントへ等価交換もOK 】

Pontaポイントは、ドコモのポイント「dポイント」にも等価交換できます。100ポイント以上100ポイント単位での交換が可能で、交換しやすいです。ドコモのユーザーやサービスを使う方なら、dポイントへの交換もおすすめです!
 

 

【JALマイルへの交換もOK 】

JALをよく使うマイレージ派の方は、PontaポイントをJALマイルに交換することも可能です。2ポイント → 1マイルとなり、交換率は悪いですが、JALマイルの使い方次第では、Pontaポイントにしておくよりもお得になる場合もありますね。
 
 

 

 

プリペイド式のおさいふPontaならローソンでポイント二重取りが可能

クレジットカード決済でお得にPontaポイントが貯まる!と紹介しましたが、クレジットカードをこれ以上増やしたくない、セキュリティ面でも不安という方など、それぞれの事情もありますね。そんな方のために、おさいふPontaというプリペイドカードをご紹介。

 

 

審査不要!ローソンで誰でも入手できてすぐ使えるおさいふPonta

おさいふPontaとは、Pontaカードにプリペイド機能がついたカードです。国内1,000万を超える実店舗の他、JCBの国際ブランドがついているので、ネットショッピングにクレジットカードのように使うことができます。ネットショッピングまででき、ポイントが貯まります。おさいふPontaはチャージした分までしか使えない為、クレジットカードのような審査もなく、18歳未満のクレジットカードが作れない方でもみんな利用することができます。おさいふPontaは、ローソンで入手可能です。その場で開封&レジでチャージすれば、その場のお買い物分からすぐにポイントを貯めることができます。

還元率は、ローソンでおさいふPontaで決済した場合100円につき1ポイント+月間支払い総額500円につき1ポイントが上乗せされます。ここが2重取りですね。

500円×1%=5ポイント(お買い上げポイント)
500円×0.2%=1ポイント(お支払いポイント)
合計6ポイント

たかだか0.2%ですが、毎回の買い物が積み重なるとバカにできません。より多くの場面でポイントを貯めるのであれば、おさいふPontaを有効活用しましょう。
 

 

プリペイド式なら月の金額を決めて使えるね。

 
 

ランチ代を月1万円!って入金しておけば分かりやすいね。

 
 
 
 
 
 

Ponta提携社で楽天Edy決済をすれば最大ポイント三重取りも可能

もうひとつ、電子マネーの楽天Edyを利用してPontaポイントを貯める方法もご紹介します。

< 例:ローソンで購入した場合 >

1:Pontaカード提示⇒1%分のポイントGET

2:楽天Edyで支払い⇒0.5%分のポイントGET
※楽天EdyのおサイフケータイにPontaポイント用の設定必須。

3:楽天Edyにリクルートカード(月3万円迄)でチャージ
⇒1.2%のポイントGET

=合計2.7%分ポイントGET
 

ローソンでポイントの3重取りをするためには、年会費無料で作成できる高還元率のクレジットカードであるリクルートカードと、電子マネーの楽天Edyを組み合わせます。まず、リクルートカードで楽天Edyへチャージします。リクルートカードの基本還元率の1.2%がまず貯まります。リクルートポイントはPontaポイントへ等価交換が可能ですので、実質Pontaポイントが貯まっているのと一緒です。次に、Edyで受け取れるポイントをPontaポイントにしておきます。(楽天Edyはおサイフケータイ限定)この楽天Edyですが、200円1ポイントのレートでPontaポイントのほか、楽天スーパーポイントやTポイント、ANAマイレージクラブなど、獲得ポイントを自由に選ぶことができます。そしてローソンの会計時に、Pontaカードを提示し、楽天Edyで決済をすれば3重取りとなります。普通の現金やクレジットカード決済と比べてもお得感が一目瞭然です。

楽天Edy(エディ)Andoroidには天国、iPhoneには地獄。おサイフケータイなら使い勝手No,1

 
 
 
 

アプリはAndroid限定なんだよね?

 
 

I phoneも早く対応して欲しいところだね。

 
 
 
 

nanacoチャージ、クオカード購入で貯める

nanaco

電子マネーのnanacoは、国民年金保険料・健康保険料、固定資産税、所得税、住民税、自動車税などの税金・社会保険料の支払いに使えます。リクルートカード(JCB)は1.2%、リクルートカードプラスは2.0%もnanacoチャージで貯まるので、nanacoチャージでPontaポイントを貯めることが出来ます。

 

幻のセブンペイからおかえりなさい!再度nanaco(電子マネーナナコ)とポイントの魅力と全貌を解き明かす!

 

 

クオカード

コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンスタンドなどあらゆるジャンルの加盟店で使えるクオカード。セブンイレブンでnanacoを使って購入できます。5,000円カードには特典で+70円分利用可能/10,000円カードには特典で+180円分利用可能。実質1.8%お得計算となります クレジットカードでnanacoで1万円のクオカードを買うと、チャージ時のポイント+クオカード1.8%で二重に得をします。クオカードを使える店舗を利用される方はぜひおススメです。
 

 

金額以上の利用できるなんて知らなかったー!

 
 

3,000円以下はおまけ金額がないから買うなら5,000円以上で買おうね。

 
 

Ponta webのキャンペーンで貯める

Pontaは定期的にお得なキャンペーンを開催しています。
カード発行、商品購入、アプリダウンロードなどでポイントを獲得できるものが期間限定で更新されていますのでマメにチェックして高ポイントをGETしてみてください。
 
 

 

お得なPontaポイントの使い方

ここまでは“貯め方”の紹介でしたが、次はポイントの使い方です。努力して貯めたポイントも使うときはあっという間になくなります。使うときも、お得に使えたらよくありませんか?

 

月刊Pontaのお得なクーポン

「月刊Ponta」という冊子がゲオ、昭和シェル石油、HMV、SEGA、AOKI、セカンドストリート、ジャンブルストア、アパマンショップなどに置いてあります。Ponta加盟店で使えるお得なクーポンや交換商品などお得がたくさんです。特に 特にローソン商品はたくさん掲載されています。 ローソンではLoppiお試し引換券で使うのが最強Pontaポイントは加盟店で普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、10~330ポイントでローソンの対象商品と代えられます。酒類、お茶・ジュース・コーヒーなどの飲料、ヨーグルト、プリン、ゼリー、お菓子・アイスクリーム、カップラーメン、お惣菜割引券、食パン割引券などが多いです。 内容は月によって異なります。 これでPontaを使うと、1ポイント1.5~3円相当の商品と交換できるので、とてもお得です。Loppiお試し引換券だけで使ってもいいですね。
 

 

かなりまとまったポイントがもらえるねー!

 
 

お試しに買ってみるいい機会にもなるしね。

 
 

インターネットで使う

Pontaポイントは、HMV&BOOKS onlineなどのオンラインサイトでも利用することができます。リクルートの各サービスでPontaポイントが貯まる・使えるようになりました。一番権限率のいいリクルート系列の、じゃらん宿泊予約やゴルフ、ホットペッパー、ポンパレなど、Pontaポイントの使える幅がグッと広がりました。
 
 

 

 

Ponta Webに登録したPontaカードの変更

Ponta Webに登録してある既存のPontaの残高を、ローソンでお得になるJCBブランド搭載のプリペイドカード「おさいふPonta」に移行したい場合は、Ponta Web上のPonta ID(カード記載のPonta会員番号)も自動でおさいふPontaの方に移行します。
 
 

 

まとめ

多くのお店でPontaポイントのお得な貯め方&使い方紹介してきました。こんなの無理!とかこんなに貯めれるの?というのも人それぞれだと思います。自分のライフスタイルに合わせた選択でこのポイント制度を利用すれば必ず自然と節約になると思います。Pontaポイントを貯めるためだけに、紹介してきたお店を使っては失効が目にみえます。あくまで自分の日常生活の中でPontaポイントを貯めれたり使えるシーンの時だけで大丈夫です。そうすれば、Pontaカードは節約の味方となるでしょう。

 

Pontaカードかなりよさそうだから貯めてみよう!

 
 

ローソン・リクルートサイトのユーザーなら貯まるスピードが違うから一押しでおすすめだよ。

 
 
 
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。